日本って意外と不便?一時帰国で外国人を助けた話

⇩シェアする

英語が出来るようになってからというもの、日本でも英語を話す機会が増えた気がします。

今まであまり気に止めることはなかったのですが、実感としてやっぱり日本で困る外国人は多いようです。

スポンサーリンク

それは電車内で突然に

以前一時帰国したときの話です。

都内を移動中に夫と話をしていると突然外国人に話しかけられました。

「ちょっと助けてくれないか?」

以前の私ならびっくりしてそそくさと逃げていたかもしれません。

でも今はそんなシチュエーションでも大丈夫です。

そして話を聞いてみることに。

外国人の目的

どうやらその人は手を怪我して病院に行き、その病院に紹介状を書いてもらったらしいのです。

でもどの病院に行けば良いのかわからず、紹介状を握り締め都内をウロウロしていたという…。

どうやら神奈川からわざわざやってきていて、わかっているのはその病院は東京にあるということだけだとか。

…なんてかわいそうなんでしょう。

彼は日本語が片言しか話せず当然電話で聞くことも出来ないので、私にその病院に電話して聞いてほしいということでした。

電話した結果

事情を話したところ、病院の答えは「どの病院でもかまわない」ということでした。

彼はわざわざ神奈川からやってきたというのに…都内というのはどこからの情報だったのでしょう。

完全に言葉の壁によるすれ違いです。

とりあえずどこでも良いことがわかったので、私達がいた場所から一番近い大きな病院を教え行ってもらうことにしました。

その後、彼が無事たどり着けたのか、病院で診てもらえたのかわかりません。

日本語しか話せない日本人

彼は私が夫と英語で話しているのを聞いたのでしょう。

そして助けを求めてきました。

英語が出来るようになる前はそういったことに遭遇することがなかったので、深く考えたことはありませんでした。

でも私が知らなかっただけで日本で困る外国人はたくさんいるんじゃないかと思います。

今回のことは病院側が英語でちゃんと説明できなかったため起こったこと。

日本は外国人には生き辛いんだろうなと思った出来事でした。

日本なんだから日本語が出来ないほうが悪いという考え

よくネットで目にする意見です。

でも英語は世界共通語としてたくさんの人が話す言語ですし、日本に訪れる外国人みんなに日本語使えというのは酷かと…。

日本語は1から勉強するにはすごく難しいですからね。

せめていろんな人が利用する公共機関や役所関係、病院では英語が伝わるようでないと本当に困ると思います。

駅員さんとかはさすがに道案内くらいは出来るみたいですけどね。

まとめ

彼は私にこう聞いてきました。

「なんで日本人なのに英語が出来るの?」

これが彼の日本人のイメージです。

日本人=英語出来ない

ちょっと悔しくないですか?私は悔しいです。

私が海外に暮らしていて一時帰国中なだけだと伝えるとすごく納得していました。

私は海外に出て本当にいろんな人達に助けてもらったので、私も出来る限り助けてあげたいと思っています。

皆さんもどこかで困っている人を見たら、ぜひ勇気を持って声をかけてみてくださいね。

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ