時間がない!新米ママの子育てスケジュールはこんな感じ

子供との生活にも慣れ、毎日が瞬く間に過ぎていきます。

授乳・オムツ換え・寝かしつけをひたすら繰り返していると、余計に時間が過ぎるのが早く感じます。

「今日はこれをした!」と言える事も特にないのに、あっという間に1日が終わる…。

なぜなんだろう、毎日ずっと家にいてなぜこんなにも何も出来ずに1日が終わるのか。

そりゃ子育てをしているからなんですが、あまりに他のことが何も出来ないので考えてみました。

スポンサーリンク

時間がない理由

まず授乳・オムツ換え・寝かしつけなんですが、皆さんどのくらいかかっているんでしょうか?

もちろん子供がなかなか寝ずに泣けば時間はどんどん過ぎていきます。でもお腹いっぱいになってすぐにコテッと寝てくれることもあります。

なので、平均して…ということになりますが、我が家の生後1ヶ月児の場合は、だいたいこんな感じです。

授乳20分、オムツ換え10分、寝かしつけ30分。

これが平均的な時間で全部合わせて1時間かかっているんですね。そしてこれを大体2,3時間置きに繰り返しているわけです。

単純計算で 24(時間)÷3(時間置き)=8(回)

1日に8回このセットを繰り返すので、 8(回)×1(時間)=8(時間)

1日8時間は最低でも子供の世話に費やしているんですね。

これにさらにグズって泣かれて抱っこしたりあやしたりしているわけなのでもっとかかっていると思います。

平均的な1日のスケジュール

子は昼夜問わず寝起きを繰り返しています。

私は通常0時頃の子のお世話後に就寝して、夜中大体3時、6時、9時と起こされるので睡眠はうまく行けば6時間は取っています。

それでも足りないときや、子が寝てくれなくて9時のお世話後にまだ眠い場合は次のお世話の時間まで寝ます。

夫はタイミングが合えば送り出しますが、大体1人で準備してひっそりと会社に行ってもらっています。ごめんよ、夫。

でも子の世話で手一杯の所にさらに夫のことまでやるとストレスが溜まるのであまり頑張らないようにしています。

そしてお昼のお世話の後に自分の食事とちょっと台所を片付けしたり植物に水をあげたり…で、すでに15時前。

大体ふっと何か出来るかな~と落ち着いたところで子がまた起きるのでお世話すると17時頃になっており、あと1時間ちょっとで夫が帰ってくるという時間になります。

うまく子がその前に寝てくれれば夕食の支度を始めますが、たいてい夫が帰ってきてから2人で作るか、子に手が離せないときは夫が台所に立ちます。

夕食後は子をお風呂に入れ、また授乳。

その後は自分がお風呂に入ったりちょっと夫と話したりしている間に寝る時間になります。

そしてまた夜中のお世話に突入していくわけです…。

最低限出来ること

こんな生活で自分の食事すらまともに取れないことも多いわけですから、そりゃ家事まで手がまわるわけありません。

私が本当に最低限しているのは台所の「使った食器は片付ける」くらいでしょうか。水まわりだけは少しでもキレイに…と思っています。自分達が食べるご飯がそこで作られるわけですからね。

平日1人で子供と過ごしているときは本当に自分の昼食と子の世話のみです。

やりたくないわけではない、出来ないんです。子が出来る前はちゃんとやってましたし。

この育休1年半(予定)は出来るだけ子供に時間をかけたいと思っています。他は「死ななければ良いか」というくらい気楽に考えています。

ホコリが多少あっても大丈夫! 子のためにはキレイであるに越したことはないですけどね…。

人に任せられること

我が家はお互いの両親は双方の国に住んでいるため、助けてくれる両親や親戚は同じ国にいません。

日本に住んでいてもお互いの実家から遠く、助けのない子育て中のママはたくさんいるでしょう。

そんなときは夫にしか頼れないのに、まだまだ家事は女性がするものと思っている男性が多いのも事実です。

もし夫が家事が苦手でまったく当てにならないのだったら、その稼ぎで助けてもらいましょう。こんな便利なサービスがあるんですから。

1時間2,190円の家事代行サービスCaSy

とりあえず登録は無料なので登録しておいて、体調を崩したりどうしても無理!と限界が来たりしたときに試しに使ってみても良いんじゃないかなと思います。

こちらでもお掃除サービスはあるんです。

すごくポピュラーで結構みんな気軽に使っていますよ。普段は自分で最低限やっておいて、月1,2回がっつりプロに掃除してもらうと家がとてもキレイに保てます。

掃除が苦手な1人暮らしの男性なんかは全部まかせっきりで週1で掃除に来てもらっているそうです。

日本では他人を家に入れて掃除してもらうなんていうのは馴染みがないかもしれないですが、海外ではすごく普通に使っているんですね。

自分の時間を買うというか…。

プロにお任せするとたった1時間でも自分がやるより早く何倍もキレイになりますよ!

まとめ

mother-1171569_640

家事が疎かになっていても文句を言わない夫で本当に良かったと思っています。

亭主関白で家事が出来てないと怒るような人と結婚していたなら、もうすでに離婚していたかも…。

そしてそんな人に限って言うんですよね。

「なんで1日中家にいて家事すら出来ないんだ?」 とか。

ずっと子供と家にいるだけなんて楽なもんだなんて思っている世の男性にはぜひ知っていただきたい。

どれだけ子供というものは手間がかかるのか。

1週間でいいから体験してみてもらいたいですね!