乳児の便秘の意外な原因。私がした対策と解消法。

⇩シェアする

義親が帰ってスッキリしたのですが、最近我が子がスッキリしないようです…。

一週間ほど前から便秘気味なんです。

(トピックがトピックなのでお食事中の方はご注意くださいね。)

スポンサーリンク

あなたはウサギ?それともニワトリ?

離乳食が2回食になってしばらく経ちました。今までは順調だったのにある日突然○ンチが粘土くらいの硬さになりました。

毎日コロッとしたのが1つか2つは出ているのでまだ良いのですが、それにしても頑張る様子がかわいそうなくらい切ない顔なんです。最初はそれでも親バカ全開で可愛いとすら思っていたのですが、ある日を境にとても心配になってしまいました。

とある休日

めずらしく朝早く起きた夫。

いつものように子の様子を見に行くと「なんか様子が変だ!」と慌てたように私を呼びました。急いで見に行くと、いつものようにバタバタと手足を動かすこともなく妙な顔をしています。なんだか分からないけど、オムツを開けてみました。そして理由が判明。

○ンチが出口の途中で詰まっていました。

腹筋が足りないのか出すことも出来ず、戻すことも出来ず。どうして良いか分からず固まってしまったようです。

助けてあげたいけどどうすることも出来ない私たち。引っこ抜けるかと思い引っ張ってみたのですが、ポロっと砕けてしまい万事休す。

朝っぱらから両親そろって「頑張れ!!」と子の尻に向かって真剣に声をかける様子はなんともシュール。お腹をさすってあげるもやり方が分からず、両親はオタオタ、子も出産さながらのようないきみ。

そしてやっとの思いでひねり出し、泣いて終わったのでした。

便秘対策スタート

この日をきっかけに私と夫は真剣に便秘解消を目指し対策を始めました。インターネットでリサーチしまくり、得た情報は以下。

  • 水分をこまめに取る
  • 米、ジャガイモ、ニンジン、リンゴは便を硬くする
  • プルーン、桃、梨を摂取すること
  • 砂糖水などの少しの糖分も効果的
  • お腹マッサージをすること
  • 運動をもっとさせること

とりあえず今までメインであげていたジャガイモ、ニンジンがダメなことが分かったのでストップ。代わりに豆腐メインにしました。そして良いと言われている桃やプルーンを積極的に摂取。お風呂上りにお腹の張り具合のチェックとマッサージを始めました。そして糖分ということで白湯に少しの砂糖を混ぜ飲ませています。

…が。未だに毎日1,2個の卵を産むニワトリっ子な我が娘。

オリゴ糖が良いとされていて試したいのですが、こちらではないみたいで見つかりませんでした。こういう時、海外生活の歯がゆさを感じます。

↓こういうのとか今喉から手が出るほど欲しい…。

赤ちゃん、妊婦さんにも安心のオリゴ糖が売ってるなんてさすが日本です。

まとめ

今のところ、ひたすら朝はヨーグルトと果物、夜は豆腐+ほうれん草をあげているのですが○ンチに変化は見られません。ずっとこの食生活で大丈夫なのかも不安です…。

生後8ヶ月半の娘。便秘っ子を早く卒業していろんなものをたくさん食べさせてあげたいものです。

【追記】

この記事を書いたその日、娘はなんと5回もの卵を産み落としました。そして義親が去って2日目には通常○ンチに戻りました!

…これは、いつもと違った環境や外出がストレスになっていた可能性大です。もしくは私のストレスが伝染したか。

子供の体って敏感で正直なんですね。

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ