育児ノイローゼに注意。育児中のストレス解消のために私がしている5つのこと

⇩シェアする

育児は私が思っていたよりも過酷でした。

慣れない乳児のお世話はもちろん大変ですが、私が想像以上にストレスが溜まるなと思ったことがありました。

スポンサーリンク

乳児の母親のスケジュールって大体こんな感じ

私、自分が子供を持つ前はベビーカーでお散歩している主婦の人を見て、のんびりゆったりしててラクチンそうだなって思ってました。

猛省します!!!

過去の自分を引っ叩きに行ってやりたいです!世の母親は自分の食事すらままならず夜もろくに眠れない生活しているのに。自分が実際なってみるまでそれがどれだけ大変かリアルに考えてなかったことに気づきました。

朝起きてまずオムツ交換。授乳や離乳食をあげ、お散歩に連れて行き、家では危ないものに近づかないように目を配りながら自分の食事をかき込むように食べ、気づいたら夕食の支度を始める時間に。夫が帰宅後は夕食からお風呂、寝かし付けまで大忙しになり、夜の授乳へ突入。そしてまた同じ1日の始まり…。

まぁほんとに忙しくて、とにかく時間がないわけです。

ストレスを感じる理由

そんな毎日を送っていると、なんだか何もしていない気分になるんです。

いや、実際は子育てということをしていて子は日に日に大きくなっているので、意味のあることをしているのは分かっているんです。でも子育てしかしていないということが私にはストレスになることに気づきました。

赤ちゃんのこと以外何もしていない…社会と関われていない自分。自分の時間は完璧に停止してしまったような気分です。

でもストレスを感じるからといってじゃあ辞めた!と言えないのが子育て。辞めたいわけではないし、これは一時の間で仕方がないこと。

あくまで子は最優先。赤ちゃんは私がお世話しなかったら生きていけません。

子は世話をしないといけない、でも何か自分もしたい。その狭間でずっとストレスを感じていました。

私のストレス解消法

考えて思ったのは自分にはまだ自己成長欲があるんだということ。母親になったんだからと言われても、母親だってもっと自分を高めたいと思っても良いじゃないかと。

少しでも出来ることをしたい。じゃあ具体的に何をすれば…私の場合はこれです。

読書

まずはインプット。最近また少しずつ本を読み始めました。

海外生活にはキンドルペーパーホワイトが良い理由
海外在住者にはよくある悩みの1つ「日本の本が手に入らない」。でも本当に便利な時代になったものです。インターネット万歳!今なら日本にいるのと同...

英語の本を読むのが一番良いのは分かってるのですが、最近は育児書や生き方系の本がお気に入りです。ちなみに今読んでるのはこれ。

読むのは昼間は無理なので子が寝て自分が寝る前の夜20分程度です。睡眠も大事なのでどっちをとるか難しいところですが、少し睡眠時間を削って読書に充てています。

ブログ

そしてアウトプット。

そう、このブログです。日々のことなど、些細なことですが書いて発信すること。家にいながら人と関わることが出来るし自己表現にもなるしで、子が生まれる前に始めて本当に正解でした。

人は生産したい生き物なんですよね。仕事もそうですし、料理でも良いですが、何か作るということが必要なんだなと最近改めて感じています。

美容

育児にかまけて髪はボサボサ、肌はボロボロ…それでも良いやと思った時期もあったのですが、心が荒みますね。

たまの週末、夫に1,2時間だけでも子を散歩に連れ出してもらって1人でゆっくり昼から湯船に浸かってお気に入りのスクラブでマッサージ。パックをしたり、とっておきのクリームを肌に塗りまくったりと自宅エステ時間を作って自分を労わるのです。

エプソムソルト っていう最近ハリウッドセレブやモデルの間で人気の入浴剤が今のマイブームです。

子供が出来てから急に老け込んだなんて思われないために…すごくリフレッシュできるのでおすすめです。

人と話す

やっぱり人に会うのは大事ですよ。

ただ私はママ友も少ないので毎回同じ境遇の子持ちの人と会えるわけではないです。そっちのほうが稀なくらいで。それでも会って時間を共有してくれるだけで有り難いものです。

友達が難しい時はスカイプで母親と話したりするだけでも違いますし、もちろん夫は一番身近な話し相手です。

とにかくあまり1人で貯め込まない。これ大事です。

食事の時間も満足に取れないのではありますが、私は食後に大好きなコーヒーを入れて飲むことを毎日の楽しみにしています。ってもはや自分を高めるとか関係ないですが、子育て前に習慣化していたことが少しでも再現できると良い気分なんですよね。

コーヒー入れるときに大体愚図られるけどここだけはゴメン!と思いながら、ちゃちゃっと用意。ちなみに授乳中でも安心のノンカフェインです。

そして自分専用のチョコレートかクッキーを取り出し食べながらコーヒーを飲む…これだけでちょっぴり幸せになれます。

他にも散歩で外に出たときに好きな飲み物を買ってプラプラしてみたり、小さな楽しみを見つけるように心掛けています。

まとめ

忙しいと言っていても始まりません。

時間がない中で隙間の時間をどうにか捻出して自分のために使う。母親がリラックス出来ればそれが結果的に家族のためにもなります。

ストレスを限界まで貯める前に。お母さんも自分のために少しだけ時間を使っていけると良いですよね。

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ

コメント

  1. アニー より:

    こんにちは。アニーと申します。
    ブログランキングから来ました。

    育児中は本当にストレス溜まりますよね!
    すごくよくわかります!
    自分に合ったストレス解消方法で上手に発散していかないと!ですね。

    またお邪魔しに来ますね

    • まちえふ より:

      アニーさんはじめまして。コメントとご訪問ありがとうございます。

      そうですね~人によって「私はコレ!」って解消法があると思います。
      うまくやりくりしていきたいですよね。

      はい!楽しく読んでもらえるブログを書けるように頑張りますので、ぜひまた来て下さいね。