見習うべき北米ママのエクササイズ魂

今朝いつものように子と散歩に出かけました。

すると、前方に何やらベビーカー集団が。何かと思い横目で見ながら通り過ぎたのですが…。

スポンサーリンク

集団の正体

私がいつも行く散歩コースは海沿いの歩く人専用の道。すぐ隣には自転車専用レーンもあります。そこに隣接するように芝生の公園や子供用遊具が数か所あっていつもたくさんベビーカーで散歩しているママさんたちを見かけます。私もそのうちの1人。

普段ベビーカーが連なっていてもせいぜい2、3台でお友達同士で散歩している様子の人たちばかり。しかし今朝の集団はベビーカーが10台近くとそれぞれにママがいて、さらに中心になる女性がいたのでとても目立っていました。隣を横切ったとき、すぐに彼女たちが何をしているのか分かりました。

それはエクササイズ。

よく見るとみんなすごくスポーティな恰好。お決まりのピッタリとしたヨガパンツにタンクトップ。髪は一つに束ねてキャップをかぶっていました。そして手にはトレーニングに使うゴム。こういうの。

これを各々が歩道の柵に括り付けて一列になり、トレーナーの女性の掛け声に合わせて「いーち、にー」とトレーニングしていました。もちろんそれぞれのママの隣にはベビーカーと赤ちゃん。

…これはすごい。。

きっとママ向けのエクササイズ教室なんだろうと思い、通り過ぎました。しかし目立つよ…。

その後

ぐるっといつもの散歩コースを一周した帰り道、またしても先ほどのママ集団に出くわしました。

みんなさっき見た時よりも息を切らして公園の芝生にヨガマットを敷き寝ころんでいました。しつこいですが、もちろん隣には赤ちゃんたち。1人ギャン泣きしてますけど…。そしてトレーナーの掛け声が。

「1…2…そう!もっと!!3…4…みんなすばらしいわ!その調子!!5…6…」

こちらのトレーナーは掛け声が半端なくデカいです。そしてみんなを鼓舞するために褒めまくります。いわゆるブートキャンプ的な感じです。ビリー懐かしいよ、ビリー。

そしてみんな疲れ果てて解散していきました。お疲れさまでした…。

思ったこと

…なんかみんなエクササイズ好きなんだなって。

だって朝の9時過ぎですからね。そんな朝っぱらからあんなに完璧に準備して集合して、あんなにハードなエクササイズするなんて…。しかもベビーカー付き。

というか赤ちゃんがいて、なかなかそういう教室に行けないママたちのための子連れブートキャンプなんでしょうけどね。

みんなタフだな…と思い、もやしっ子な私は通り過ぎました。

日本にも赤ちゃんとするヨガ教室みたいなものがあるのかもしれないですけどね。産後のとかではなくて、結構本格的なトレーニング教室はあるんでしょうかね。

とにかくもう見てるだけでハードで、これからみんな家帰って離乳食やら赤ちゃんのお世話普通にやってるんだよな…と思ったら、なんだか私まで疲れてしまいました。想像しただけでぐったりですよ。

まとめ

やってもいないのにぐったりしてる場合じゃないんですけどね。見習って私も少し運動したほうが健康にも良いのでしょうけど…。以前教わったやり方はこれよりは真似し易いですし。

「だるい」「続かない」そんな人のための北米式産後ダイエット
産前の体重に戻りません。妊娠で13キロほど太った私は出産しても5キロしか減らず、8キロの脂肪が私の体に残りました。産後から2ヶ月でなぜか一気...

でも体重という具体的な目標がなくなった今、けっこうななまけ具合です。

産後ダイエット大成功で起こった予想外のこと
以前、産後思ったように体重が落ちないのでダイエットすると書きました。 北米の自然系ダイエットに加えて、日本からのアイテムを使ってみ...

北米式の本気は私には少々ハードルが高すぎたようです。日本人ママは日々どんなことやってるのかなぁと。出来ることから少しずつやっていきたいと思います。