海外在住者が子供に着せたくないと思う日本のベビー服3選

親が日本から送ってくれたたくさんのベビー服。

最近大きなサイズにチェンジするためにタンスを掘り返していたところ、「これは海外では着させられないかも…」というものがちらほら。

そんな海外ではちょっと微妙な日本のベビー服のデザインを3つあげてみたいと思います。海外に住む家族や友人へのプレゼントにベビー服を送るときにぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

変な英語が書いてある

poster-1568247_640

日本のものによくありがちなのがこれ。なんだか意味が分からない英単語の羅列がプリントされている服が多いんです。

我が子の服で一番不明だと思ったのは「great no.1 peace」と書いてあったもの。素晴らしい・一番・平和。見た夫も苦笑い。ただ単に響きが良い理解できる簡単な単語を並べるだけって感じでちょっと恥ずかしいです。

他にも女の子なのにprince(プリンス:王子)と書いてあったものも。たぶん私の両親は読まずに買ったんだろうなと思いますが…その服のデザイナーさんの単語のセンスもいかがなものかと。

感覚として例えるなら、意味不明な日本語とか漢字が書いてあるTシャツ来ている外人さんとかいますよね。そういう感じになると思うんですよね…。

あとは入れ墨で漢字を彫っていて、日本人は読めちゃうからその意味のない漢字の列になんだか違和感を感じちゃうのと一緒かなと。

ちょっと話は飛びますが、このブランドはご存知ですか?

スーパードライっていうんですが、商品拡大すると赤い文字で「極度乾燥(しなさい)」って書いてあるのが見えると思います。スーパードライだから、直訳でめっちゃ乾燥しろってことですか。しかもカッコで「しなさい」って…。

他にもこれとか。陸上競技…?

あとはこんなのも。もはやそんな漢字は存在しないのでは…?

まぁこのブランドは大成功しているので良いのですが…日本人としては気になるかと思います。

ということで、海外(特に英語圏)に住んでいる人は意味の分からない、もしくは間違った英単語の羅列がプリントされている洋服はちょっと躊躇してしまいます。家の中で着れば良いんですけどね。

ぜひ洋服選びの際は、無難に英単語のないものを選ぶと良いかと思います。

レインボーカラー

homosexuality-1686921_640

虹が悪いわけではないのですが。

ただ、派手だからイヤとかいうのではなく、海外ではレインボーカラーは同性愛(ゲイ)の象徴になっているんですね。だから何となくレインボーカラーを子供に身に着けさせるのは抵抗があります。

小さい虹の絵とかだったらまだ良いのですが、原色の虹色だけが使われていると余計にそう思ってしまうので、そういうものは避けた方が無難だと思います。

我が子の服にはズボンのポケットが虹色のものがありまして…お部屋着にしています。

日本特有のアニメの絵

doraemon-1702944_640

これは好みの問題もあると思いますが、私は日本のアニメがプリントされたものは避けています。

小さい子用のアイテムだとアンパンマンとか…ドラえもんやプリキュア、男の子だと戦隊モノとかですかね。どうしてもキャラクターものをということだったらディズニーなら世界共通なので良いかもしれません。

まぁ海外でアンパンマンとか使っても全然良いのですけどね。でもたくさんの子供が持っていて違和感のない日本と違って、思い切り日本アニメキャラというのは海外だと何となく…やっぱりこれは私の好みかもしれません。

まとめ

何だかんだと文句を言っていますが、貰えるだけで感謝しないといけないですね。特に海外生活では日本のものが手に入りにくいですからね。

こんなに便利で驚くものが沢山ある日本。やっぱり素敵です。

海外在住者が驚く日本ならではの赤ちゃん便利グッズ10選
妊娠中から今まで日本に帰ってない私は、日本の赤ちゃんショップに足を運んだことは一度もありません。もうこちらでは考えられないくらいの便利グッズ...

服だって素材や形ははやはり日本のものが一番ですよ。義親からもたくさんヨーロッパ製のものが届きますが、正直イマイチなものが多いです。ストレッチが効かなかったり、縫製が雑だったり…あ、また文句言っちゃった。

とにかくもし海外在住者にベビー服をと思う方は最低この3つの点はぜひ気を付けてあげて欲しいなと思います。

海外発!最新子ども服お得情報満載~【Popreal】