海外で働く現役保育士がおすすめする英語の絵本3選

⇩シェアする

以前住んでいた北米でのお友達に保育士さんがいます。

彼女は日本人で日本で保育士として働いていた経験があり、北米でも資格を取り直して保育士として働いています。そんな彼女から出産祝いとして園でも人気だというおすすめの絵本をいただきました。

生まれてしばらくはあまり本に反応を示さなかった我が子ですが、1歳を過ぎて少し分かるようになったのか本が大好きに。そして彼女からの本への食いつきはすごく良くて「さすが現役保育士が選んだ本だわ」と思わざるを得ません。

ということで、その本をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Good Night, Gorilla(おやすみゴリラくん)

我が子が寝る前に必ず持ってくるようになったこの本。ストーリーは、アマゾンから抜粋します。

夜の動物園を見回る警備員。「おやすみゴリラくん」と言葉をかけていく彼のポケットから、ゴリラが鍵をそっとぬいた。檻から出たゴリラは相棒らしきネズミとともに警備員のうしろについて、順番に見回る動物たちの檻を開けていくのだ。家に向かう警備員はよほど疲れているのか、うしろに続くゴリラひきいる動物たち一行にまったく気づかない。
無事、警備員夫婦の寝室に忍びこみ休もうとする動物たちと、大胆にベッドにもぐりこむゴリラ。警備員の奥さんの「おやすみなさい」の言葉に答える声、声、声! やっと状況に気づいた奥さんがとったクールな対応とは? そして、ゴリラはまた警備員のベッドで眠りにつくことができるのだろうか?

初版発行は1994年ということで長く愛されている絵本のようです。

絵もすごくかわいくてほのぼの。細かいディティールもすごく良くて、全てのページにある赤い風船、バナナを運ぶネズミなど毎回見る度に発見があって芸が細かいわ~なんて感心しちゃいます。

文字が少ないので英語が心配な方も問題ないですし、1歳の子にも分かるシンプルな絵本です。

Jamberry(ジャムベリー)

男の子とクマさんがいろんなベリーを摘む絵本です。英語の言葉遊びがたくさん。慣れるまで読むのにちょっと苦労しましたが何回か練習すれば問題なしです。

カラフルで可愛い絵が特徴で、初版は1999年のようです。アマゾンからはお手頃価格のボードブックが今年5月に発売になるみたいなので良いタイミング!

リズミカルな英語で韻を踏み、読んでるこっちも楽しくなるとっても素敵な絵本です。

Love You Forever(ラヴ・ユー・フォーエバー)

こちらの初版発行は1986年ということでご紹介している絵本の中でも一番のロングセラーですね。ストーリーはアマゾンより拝借。

  お母さんは、寝ている赤ちゃんに「いつまでも愛しているわ、いつも愛しているわ、私が生きている限り、ずっとよ赤ちゃん」と歌い続ける。やんちゃで手に負えない2歳になっても、だらしない盛りの9歳になっても、そして何かと気難しい10代になっても、母親は同じように歌い続ける。

   ここまではごく普通のことかもしれないが、ここに登場するのは、それを止めることができなかったお母さんだ。息子が成長して家を出たあとも、車にはしごを載せて、町を越えて、大人になった息子の家の窓辺までやってくる。そして寝ている息子をやさしく揺すり、同じように歌うのだ。しかしそんなお母さんにも、ついに避けることのできない老いがやってくる。年をとって病弱になったお母さんは、もう息子を抱きかかえることができなくなってしまう。そして、ついには息子とお母さんの役割が逆転する。優しい色彩を使ったシーラ・マックグローのイラストで飾られた感動の1冊。

こちらは対象年齢4歳から8歳とのことで、我が子にはまだ早いと思い自分一人で読んでみたのですが、これはお母さんへもおすすめしたい一冊。なんか未来を想像して感動というか…ジーンとしてしまいました。

子に読んであげたらどんな反応するのかなぁと。あまりピンと来なくて理解できないのか、ちゃんと理解して何かを感じ取ってくれるのか…子が4歳くらいになって一緒に読むのが待ち遠しいですね。

【番外編】ちいさなあなたへ

Love You Foreverを検索したときに出てきたこの「ちいさなあなたへ」という本。似たような感動系の内容なのですが、これ7,8年前に私の友人が出産したときに私がプレゼントした本でした。

これも元々は英語の絵本みたいですが、日本語バージョンがあって当時ちょっと話題になっていたので買ったのでした。友人にあげたら感動するかなぁなんて思いながら買ったのを覚えているのですが、今実際自分が親になってみてこれを読んだら…涙してしまうかもしれません(笑)

まとめ

いかがでしたか?

最初の2冊は1歳前後の子でも十分楽しむことが出来ます。我が子のお気に入りの絵本たちです。

その2冊を選んでくれた友人が一緒にくれた3冊目の絵本。確実に子にヒットするだろうなと期待しています。自分で読んでも楽しめましたし。

英語の本を買ってみたいけど、どれが良いか分からないという方。友達へのプレゼントとして英語の絵本を探している方。ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ