管理人プロフィールはこちら

3ヶ国語が飛び交う中で育った子供が言った初めての言葉

英語で子育て

自分の子供の初めての言葉って特別ですよね。

私も娘のは何になるのかなぁって楽しみにしてたんです。

しかも我が子がいるのは複数の言語が飛び交う環境。気になるのはこれでした。

私

何語が最初になるのかな??

そこで今回は、

赤ちゃんの頃から多言語教育を受けてきた子供は、どんな条件でどの言葉から話し出すの?

という疑問の1つの答えとして、娘の例をご紹介したいと思います。

バイリンガル教育を受けてきた子供の環境。我が家の例

とりあえず我が子の環境について。

・英語圏在住
・親の会話は英語
・母親からは日本語、父親からは父親の母国語(英語ではない)で話しかけられる

ということで、日常的に3ヶ国語に接しています。

なので例えば「卵」を表す言葉を覚えるとしても3種類の呼び方を言われ、それをすべて覚えることになります。

誰からも常にタマゴと言われていれば、子供はこう理解します。

娘

あ~これはタマゴと言うんだな

でも娘の場合、私からはタマゴと言われるのに夫は違う言葉を言い、夫婦で話すときはさらに違う呼び方なのですから…混乱しますよね。

と言うことで、当然日本語だけの環境で育つ子供と比べると、言葉が出るのは遅くなかなかしゃべらなかったのです。

初めての言葉は1歳2ヶ月のときの「ママ」

そんな中で娘から「ママ」という単語が1歳2ヶ月で出始めました。

【1歳2ヶ月】ハーフの子の成長記録

このことから思ったのは、

3ヶ国語で共通している言葉は早い
・ただ単に言い易い

ということ。

それでもすべてをママ、もしくはマンマなどと呼んでいたのではっきり使いこなしているわけではなく…。

その後も私達を真似るように一言二言単語を言うことはあっても自分から何かを発することはありませんでした。

初めての意味のある言葉は英語だった

娘がもうすぐ1歳8ヶ月になろうという頃、とうとう自分の意思としての言葉を発するようになりました。

その言葉とは、

娘

ワンモア(One more)

実は夫が先に気付いたんです。

夫

ワンモアって言ってる…

私は何故か、娘が話し出すのは日本語に違いないと信じて疑ってなかったので、気付かなかったんです。

モァ~モァ~って言ってたのでてっきり牛の真似でもしてるのかと思っていました(笑)

子供が言葉を覚えるためのコツ

ママを何となく言い出すようになり、その後来たのが英語のワンモア。

どうしてこの言葉だったのか。

私が出した結論はこれです。

3ヶ国で共通した言葉は早い

やはり3ヶ国で共通した言葉や私達が共通で使っている単語は、出てきたのが早かったなと。

両親から同じように言われていれば混乱することもないし、聞く回数が単純に増えるので覚えやすいのでしょう。

3ヶ国ですべて言い方が違うものは、聞けば理解は出来ているようですが、自分から言うのはまだ出来ないみたいです。

3ヶ国語を使い分けて言うのはいつの日になることか…。

使う必要に迫られた言葉だったから

このワンモアは、娘にとって自分の要求を通すための言葉だったんですね。

靴や靴下を履かせてもらっている時にもう片方早く!って時や、ご飯をおかわりしたい時、滑り台をもう一度滑りたい時、絵本をもう一回読んで欲しい時とかに良く使ってます。

会話を聞くのが良い

一方的に話している言葉よりも会話として聞く言葉の方をより覚えるようです。

私も夫も自分の国の言葉は一方的に話しかけるだけなので、娘はそれに対する応答を聞いてないんですね。

だから言われれば理解できるようになるけど、それにどう返事すれば良いか分からないから話せないのです。

一方通行の言語学習では、リスニング(聞き取り)は出来るようになるが、スピーキング(会話力)が育たない

娘が日本語の会話を聞くのは、祖父母とスカイプするときですが、週に1,2回です。

それだとやっぱり環境(娘の場合は英語)が勝ってしまい、一番長く一緒にいる私が話す日本語より英語が早く出てくる説明が付きます。

子供に英語学習させるときのポイント

もしあなたが日本で子供に英語学習させようと考えているなら、これを頭に入れておきましょう。

学習方法は会話形式が良い

赤ちゃんの頃は英語の歌を聞かせたり、絵本を読んであげたりするくらいしか出来ませんが、少し大きくなってきたらぜひ会話を聞かせてあげましょう。

英語のアニメ番組を見せても良いですし、英会話レッスンを受けるのもありですね。

年齢別の学習法をまとめてます。

幼児の英語はいつから始めるべき?早期英語教育の大切さとコツ
私

とにかく一方通行だけだとダメなんです。重要なのは会話!

日本にいれば自然と日本語は覚えるので気にしない

女性
女性

小さい時から英語をやると日本語がおろそかになってしまうのでは?

言語学習には環境が勝ちます。

私の場合は英語環境で日本語を覚えさせるのに苦労しているので逆ですが、日本で英語を覚えさせたいならこれでもか!ってくらいやって大丈夫です。

私の母国語である日本語をずーっと話しかけているのに娘は英語が強いのですから。

アメリカ人の母親が日本で子供にずっと英語を話しかけていても子供は日本語が出来るようになるのと一緒です。

私のバイリンガル教育の先輩ママも環境に苦労しています。

先輩ママから聞いたハーフの子のバイリンガル教育の結果

環境を継続させねば意味がない

言語学習って基本的にずっと続くんですよね。

何歳までやれば完成!っていかないのが難しいところです。

大人もそうですが、言語力キープのためには継続させなければ忘れてしまいます。

子供は特に環境に慣れるのが早いので、覚えるのも早いですが忘れるのも早いでしょう。

常に英語に楽しく触れる環境を整えてあげることが重要です。

おすすめの子供向けオンライン英会話。こだわり・タイプ別に徹底比較!

継続的に英会話レッスンを受けるのはもちろん、日常的に使える英会話フレーズを覚えて英語を生活に馴染ませていくと良いと思います。

まとめ:重要なのは環境を整えてあげること

あんなに私が常に一緒にいて日本語で話しているのに…初めての意味のある言葉は英語だったのです。

娘が話しているのは、現在も今のところ英語が多いです。

テレビも英語なのでその影響もあるのかなぁと思ったり…。

日本語もそのうち出てくるとは思うのですが、どうなることやら。

母親と父親、その他の人からバラバラな言葉を浴びせられる我が子。難儀な環境に生まれついたものです。

英語で子育て
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まちえふ

海外在住歴8年。30代。移動生活2年目(現在はNZ在住)。
国際結婚して2歳の娘がいます。
詳しいプロフィールもぜひ見て行って下さいね。

まちえふをフォローする
スポンサーリンク
まちえふをフォローする
まちえふの好きなこと

コメント