子供の前髪を切る時の注意点と切り過ぎた時の対処法

育児

え~突然ですが、やってしまいました。子の前髪を切り過ぎて落ち込んでいます…。

私

やっちまった…!

髪切り失敗談

前髪が目にかかって邪魔そうにしていたので、夫と協力して切ることに。

2歳の娘の髪を切ったのはこれで2回目。前回は寝てる時に切ったので難なく成功。だから油断していました…。

夫に子を抱いてもらいハサミ片手に前髪を持ちました。

私

どのくらい切ろうかな…。

おでこに髪を添わせてみたり、クシでとかしてみたり。でももちろん子はじっとしてはいられません。

夫

そんな時間あると思わないで。早くして!

そんなこと言われると焦る…!そしてこの辺かなってところであまり深く考えずにチョッキン!娘…ごめん。

娘

???

こちらがその前髪。寝てる時に写真を撮ったので汗でぺっとりとおでこに張り付いております。

乾いた時はさらに1センチくらい上がるので眉上3センチほどでしょうか。

ちなみに私は眉毛と同じ高さに切ったつもりでした(←え?)

子供の髪を切るポイント

やってしまったものは仕方ありません。まぁすぐ伸びるし…!と自分を納得させるしかないのです。

今回の失敗で学んだことはこれです。

焦ってハサミを入れるべからず

やはり焦りは禁物。こんなもんでいいか!と油断した瞬間、悲劇が待っています。

どうせまたすぐ伸びるしやってしまえ!って暴れる子を見てその時は思うのですが、本当にやってしまうとやっぱり後悔します。

大人しくしてくれるアイテムを子供に渡しておくべし

私達は切った髪が散らかるだろうと洗面所でやったのですが、テレビ見せたりオモチャ持たせたりと何かしらの対策をちゃんと取れば良かったです。

普通やりますよね、そういうの。なんでやらなかったんだろう…。

うちの子はどうやってもじっとしてられない!って方はやはり寝ている時にやるのが一番です。

長さはちょっと長いかな?くらいに抑えておくべし

子供のおでこって予想以上に広いんですね。

顔のサイズから考えて前髪はこのくらいかな~って切ると思ったより短くなります。

そして切った後は少し浮くのを考慮に入れて少し長めにしておくことをお勧めします。

あとハサミは縦に入れるとパッツンになりにくいって言いますけど、そんな何度もハサミを入れてる余裕はないんですよね…。

もし寝てる時に切る場合はぜひ縦にハサミを入れましょう。

大事な記念日が控えている時は散髪を見送るべし

これ実は一番伝えたいことです。

大人の感覚で、もうすぐイベントがあるから髪を整えようって思っちゃうんですよ。

誕生日に写真を撮るからとか、入園式があるからとか。でもこれが危険です。

どうしてもイベントに向けて髪を整えたいならイベントの3週間前くらいなら良いと思いますが、直前は絶対止めましょう。

失敗するリスクをちゃんと考慮しましょう。切る前の方がマシだった…なんて後悔しても遅いですから。

失敗してしまったときの対処法

それでもやはり失敗するときは失敗します。そんな時の緩和方法です。

可愛いクリップで留めてしまう

もういっそのことクリップで前髪を留めてしまうのです。

髪をくくる長さが残っている場合はちょんまげにしちゃっても良いかもしれません。

目が慣れるのを待つ

切った直後は前の容姿とのあまりの差に「うわ!」って思うのですが、3日も経てば親バカ精神が発揮されてそれが可愛く見えてくるので安心して下さい。

私もやった直後こそ「ぎゃーーー!!」って思ったものですが、もう今ではパッツン前髪可愛い!と思っています。

大丈夫。可愛い我が子はやっぱりどんな髪型でも可愛いのです。

子供の髪を切る為の便利アイテム

失敗しといて何ですが、子供の髪を切るのにお勧めなアイテムをご紹介したいと思います。

ベビー用散髪ハサミ

私が使っている子供用のハサミです。

刃の先端が丸くなっているので、子が急に動いておでこを切ったりしないようになっています。

やっぱり先が尖っているものを子供の顔に近づけるのは怖すぎるので、専用のものを使うことをお勧めします。

刃の切れ味は良いですよ。

ベビー用スキハサミ

パッツン前髪を避けるには縦にハサミを入れれば良いのですが、それが難しいときはスキハサミを使うのも手です。

キリンさんのデザインが可愛いですね。

散髪ケープ

前髪だけの時はいらないかもしれませんが、将来的に髪全体を切るなら必要になるでしょう。

可愛い模様が付いていると子供も喜びそうです。

まとめ:ぜひ反面教師にして欲しい

日本だと前髪カットなんてメニューが美容院にあるのでそういうのを使うのも手です。

でもいちいち前髪だけの為に美容院に行くのも手間だし、何よりお金がかかります。

しかもまだ子が小さいと大人しく椅子に座ってくれないですよね。

そうなるとやっぱり「ちょっとだけだから~」と自分でカットしようと思うママも多いと思います。

私の失敗を参考に、ぜひ可愛い前髪を作ってあげて下さいね!

コメント