生後1年3ヶ月育児記録

やっと移住先での生活も安定しまして、子は元気にスクスクと成長しております。

もう私の中では完璧に赤ちゃんではなくなってしまった感がありますが、それはそれで行動を観察していると面白くて楽しませてもらっています。

それでは1年3ヶ月の成長記録です。

スポンサーリンク

段差のあるところを行き来する

前の月ではやっと歩きが安定したところだったのに、この一ヶ月で段差まで一人で越えられるようになってしまいました。子供ってすごいですねぇ。

公園にある遊具でも滑り台の階段を上ったり、よじ登るような壁も支え無しで登り切ってしまいます。もちろん後ろではずり落ちても良いように両手スタンバイしてますが…。

次にやるとしたらピョンピョンと跳ねることとかですかね?小走りしてるちょっと年上らしき子も良く見かけるのですが、あれはいつ頃するようになるのやら。あれをし始めると道路への飛び出しとかかなり注意しないといけませんね。

チャックを開けたり細かい動作が上手に

勝手に私のバッグを開けたりするようになりました。これはちょっと厄介です。

私の真似をし始めまして、バッグを首にかけて歩いてみたり私の靴を履いてみたり帽子を被ってみたり…。めっちゃ見られてる感がありますね。

これはきっと勝手に私の化粧品バッグから口紅取り出してぐちゃぐちゃに顔に塗る伏線でしょうかね。

動物で大泣き

鳥とか街で見かけると良く反応するんで好きそうなのですが、一定の距離が必要なようで。

動物と触れ合える場所に行ったのですが、ギャン泣きでした。普段全然動物と接点がないですからね。リャマとか大きな動物がいたのも敗因だったのかもしれません。でも他の子たちはみんな平気そうで我が子だけがギャーギャー泣くものでちょっと恥ずかしかったです。

動物にはある程度慣れてほしいなぁと思うので、泣かれようとも出来るだけ連れて行ってあげて徐々に克服していってほしいものです。

言うことを理解して指示通りに動く

だいぶこちらの言うことを理解している感があります。

食事にしても寝るときにしても「○○するよ~」と言えばその場所にちゃんと向かいます。寝るときに自分の部屋に私の手を引いて行くのが最近のお気に入りです。

チューしてと言えばほっぺたにチューしてくれますし、芸を仕込むこともそろそろ可能そうですね。

離乳食をほぼ卒業

食べる量もだいぶ増えて、柔らかくしてあげさえすれば潰したりしなくても結構食べてくれるようになりました。あぁ楽になりました~。

食べるものも基本私達が食べているものを欲しがります。自分だけ別は嫌みたいです。私のご飯がどんどん食べられていきます…。味付けだけは取り分けるときはもちろん、私の分も横から取られても良いように出来るだけ薄味のままにしています。

バナナは自分で持って一本丸ごと食べれるようになりましたし、あとはおっぱいの卒業を待つばかりなのですが、これがまだまだ吸っているので卒乳は手こずりそうな予感です…。

まとめ

紐がついたオモチャがあるのですが、それをおへそに繋げようとする仕草を一生懸命していたりして、もう見れば見るほど面白い行動をしてくれます。へその緒のこと覚えてくれているのかしら…?

大人が考え付かないようなことを色々するので一生懸命観察していきたいと思います!