生後1歳4ヶ月育児記録

1歳4ヶ月を迎えました。

豪州での生活にも慣れ、遊びに行く場所も決まってきて余裕が出てきたように思います。今月も何かと変化の多い一ヶ月でした。

スポンサーリンク

ジェスチャーがより明確に

「歯磨きをするよ」と言えば、人差し指を歯ブラシに見立てて口に入れ洗面所に向かうようになりました。「もう寝ましょうね」と言うと寝室に手を振りながら去っていきますし、何か食べたいときや飲みたい時は冷蔵庫の前で指さします。

他にはテレビを見たい時はテレビをツンツンしながら要求し、いただきますのときは首を横に傾げながらなぜか満面の笑みを浮かべるように。あとはオムツを変えたい時はオムツ用品が入った引き出しを開けるように要求しますね。

1歳半にもならないうちにここまでコミュニケーションが取れるようになるとは思いませんでした。子供ってすごいんですね。

というわけで、何をしたいのかの意思表示が非常に明確になってきたので楽になったのですが、ずっとテレビを付けたがったり食べ物の選り好みが激しくなってきたりとあまり良くないことの主張も強くなってきていて、これから難しくなりそうだなぁと…。

躾もどの程度までしてどこで引くのか。その辺の線引きもそろそろ探っていかねばと思っています。

どこでもよじ登る

一ヶ月前にはすでに公園の遊具や滑り台の階段を上がるようになっていたのですが、テーブルや家具など登ってはいけない場所にどんどん登っていくようになってしまいました。これは危ない。

もうすぐ椅子にもよじ登ってしまいそうです。そうなると椅子はもう自分で移動できるので、手を出したいところに椅子を持って行き、椅子に上がって取る…と言うことが可能になってしまいます。マズい…非常にマズいですね。

私のお転婆な所が似たのか高い所やよじ登るのが大好きなようで…私も好きなので気持ちは分かるのですが、危険なところの区別はもちろんまだ出来ないので目が離せません。

動物の鳴き真似をするようになった

動物の絵本を良く読むのでついでに鳴き真似してるんですが、それを再現するようになりました。今できるのはヤギの「めぇえぇぇぇ」ブタの「フゴ!」です。

突然ですが、ペッパピッグってご存知ですか?日本でもありますかね?

これが子の最近のお気に入りでして、このキャラたちが「フゴ!」とやるたびに、子も「フゴ!」とテレビの前でやってます。

もっと可愛い動物の鳴き真似をして欲しいものですが…まぁ面白いので良いかなと。

好きなテレビ番組で踊るように

最近テレビで音楽がかかると両手を上に挙げて、ふるふると振って踊ります。足の屈伸も少々。お気に入りの番組が始まるとテレビの前まで急いで行って両手を掲げて楽しんでおります。

我が家では北米にいるときはテレビがなかったので、子にとってテレビは最近身近になったものです。あまり長時間つけたくはないのですが、家にいるとすぐにつけるように要求するので結構長い時間つけるように…。大丈夫ですかね。。

ちなみに子の一番のお気に入りはゴージェッターズというヒーローもの。このオープニングソングでは手の振り方の気合が違います。

まだアンパンマンとか日本にいれば誰もが通るお馴染みの子供番組は見せていないのですが、やっぱり見せたらハマるんでしょうねぇ。いったい何がそれほど子供の心を掴むのか…なんかあるんでしょうね。

睡眠サイクルが狂ってしまった

少し前まで8時か9時には就寝し、そのまま夜通し寝てくれて朝は7時半頃に起きるという良いスケジュールだったのですが…。

最近、私の両親が滞在していたので環境が変わったことと、サマータイムの時間変更で一時間ズレたことで調子が狂ったのか、子の睡眠スケジュールがガタガタになってしまいました。成長に伴う変化もあるのかもしれませんが…。

すんなり寝付いてはくれるのですが、1時間後辺りで一度寝ぼけて起きてすぐまた就寝。そして朝までは持たず夜中4,5時には一度起きます。

私だとおっぱいを欲しがってしまうので、夫になだめてもらってまた就寝するものの、また6時前後で起きてその後寝ることは出来ず、7時頃におっぱいを欲しがり眠くなるという…。まぁそこではもう寝かせませんけど。

夫は8時まで寝ていたい人なのでどうしても家族の足並みが揃いません。私は子が起きたら起きねばならないので6時起きで、その後7時半頃まではあまりうるさくしないように子と遊びながら夫の起床を待つ毎日です。うむむ…。

習い事を始めた

生活に慣れ、遊ぶ場所も決まってきてしまったので、何か新しいことを…と、子に初めての習い事をさせることにしました。これは子が生まれた時から夫がさせたいと言っていたもので、ちょうど近くに良い場所があり、今やらねばいつやるのか!と思って勢いで始めてみました。

教育ママになる気はサラサラないので勉強などをプッシュすることはないと思うのですが、生きるのにあると便利なスキルは出来るだけ早いうちに身につけさせてあげたいなと。

仕事を始める前の時間がたくさんあるうちに、出来るだけのことはしてあげたいなというのもあります。

詳しくは次の記事にまとめるので、少々お待ちくださいませ。 

書きました!

一歳で習い事。海外のベビースイミングスクールの内容と費用
子が1歳4ヶ月になった日、習い事を始めました。水泳教室です。 オーストラリアでのベビースイミングスクールはどんな感じだったのか。内容ややっ...

まとめ

私が思っていた幼児のイメージはこんな感じだなぁと、子を見ていて思います。でもそうなるのは2歳過ぎてからくらいかと思っていたのですが、もうそこまで育ったなんて早いものです。子供って思ったより早く、色々と出来るようになるんですね。

来月はどんな新しいスキルを身に着けてくれるのでしょうか…楽しみです。