生後1年5ヶ月育児記録

⇩シェアする

あっという間にまた1ヶ月経ったのね…って感じで、生活がマンネリ化してきたのか最近時間経つのが早く感じます。子も爆速で進化する日々。

と言うことで、今月の育児記録です。

スポンサーリンク

動物のモノマネがたくさん出来るようになった

先月から来ていた動物モノマネブームなんですが、拍車がかかってきています。

生後1歳4ヶ月育児記録
1歳4ヶ月を迎えました。 豪州での生活にも慣れ、遊びに行く場所も決まってきて余裕が出てきたように思います。今月も何かと変化の多い一ヶ月でし...

先月はヤギとブタしか出来なかったのですが、今はヤギとブタはしなくなって代わりにウサギ、ハムスター、牛、象、魚、カタツムリ、トカゲ、カメレオンなどなどたくさんの動物の真似をするように。以前は声真似のみだったのですが、今はどちらかと言うと手の動きを取り入れたものがお好みのようです。

出来るものが段々増えていくのかと思いきや、ブームが終わるとやらなくなって新しいものだけやるようになるんですね。面白いなぁ。

今やっているものをまたやらなくなることもあるのかもしれませんが、とにかく数は増えているのでこのまま色んなモノマネをしてはやらなくなって…を繰り返すのかなと思います。

滑り台に一人で登り滑れる

滑り台がお気に入りになっていた我が子。

以前は後ろからついていって一緒に上って降りてきていたのですが、今は一人で登って滑ってくることが出来るようになって少し楽になりました。

こうやって一つ一つ一人で出来ることが増えていくんですね。

イヤイヤ期開始?

主張が以前より激しくなってきた気がします。

自分でやりたいことも増えてきて、やらせないと軽い癇癪を起こすように。嫌なものは嫌!という感じで扱いに困るのですが、これ暫くは悪化する一方なんですかね…先が思いやられます。

せめてオムツを取り換える時とお風呂のお着換えはすんなりしてほしいのですが…どこの家庭もこんなものなんでしょうかねぇ。

台所での妨害

私が台所に立つのを極端に嫌がるようになりました。私がそこに行くと自分がほっとかれるのが分かっているみたいです。

シンクと私の間に無理やり入り込んで、力いっぱい私を押してキッチンから遠ざけようとするのですから困ったものです。

でも私がここに立たないとあなたのご飯はいつまで経っても出来ないのよ…と言い聞かせる毎日です。

理解力が増して真似事もするように

例えば、痛い体の箇所を訴えてきて「こうすれば治るよ~」と教えるとそれを実践したり、クリームを持ってきては体に塗る真似をしたり、料理道具を引っ張り出してきては料理を作る真似しておままごとしてみたり。

良く見てるなぁと思うことが多いです。これが子供は何でも真似するってやつなんですね。私達が思っているよりもよっぽど理解しているなと驚くばかりです。

私が分からない言葉(夫の言語)も理解している

我が子は日本語、英語、夫の言語の三か国語が飛び交う環境にいます。

当然四六時中一緒にいる私の言葉は一番理解するだろうと予想はしていたのですが、一番触れることが少ない夫の言語もちゃんと理解しているようです。

「手をつなごう」などのちょっとした日常会話はもちろん、今ブームの動物の真似をするときはどの言語で言ってもちゃんとその動物の真似をするので「あぁ覚えているんだなぁ」と。ちなみに夫が動物の名前を言っても私はどの動物のことを言ってるのか分かりません(笑)

テレビブームは終了

先月はテレビが見たいという要求が多すぎて、テレビっ子すぎやしないかと心配していたのですが、ここ1,2週間でピタッと要求することがなくなり全くテレビを見なくなりました。

見過ぎて飽きてしまったのか…理由は分かりませんが、その分絵本を読めという要求が増えたので、まぁ良いことかなとそのままにしています。基本要求されなければテレビはつけないので。

ちょっと前まで特定の番組ではしゃいで踊っていたのが見れなくなりちょっと寂しさすら感じます。その分絵本にリアクションするようになってきたのでそちらに期待ですね。

まとめ

先月に引き続いて出来ることがまた一段と増えて、子供ってすごいと思わされる毎日です。

昨日してなかったことや出来なかったことが、次の日出来るようになっていたり興味が薄れてしなくなったりと大袈裟ではなく日に日に成長しているのが目に見えて分かります。

最近はオモチャの音楽を聞いて片足を上げてストレッチしたり、神妙な顔をしているかと思えば謎な行動を取ったりするので見ていてとても面白いです。子の脳で何が起こっているのか覗いてみたいですね。

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ