生後1年7ヶ月育児記録

⇩シェアする

なんだか日々がすごい勢いでかけ去っていきます。

記事にしたいことがたくさんあるのに滞りまくってて結局先月の育児記録後は1記事かけたのみ。新生児の頃と比べて私の自由時間がどんどん減っていっています。少しずつ楽になっていくのはいつになるのでしょうか…。

それでは1歳7ヶ月の記録です。

スポンサーリンク

お出かけの準備が素早い

外に出るのは好きなようです。

まずいつも子の支度を終えて私の支度をするのですが、どうも待ちきれないらしくて私のコートや私がいつも履く靴を目の前まで持ってきてくれます。

いつも「さっさと履いて!早くお外行こう!!」と言われてる気分です。

でもお散歩に出るときは、私はどの靴を履いてどのコートを着るということをちゃんと分かってるんだなぁとちょっと感心。

これに言葉が加わると一気に大人っぽくなるのだろうなと思います。

親のものは何でも欲しがる

まず携帯は速攻でとられてしまいます。

他にも例えば、私が食べているものが食べたいようで、自分用に小さく刻んであるようなものは食べず…。同じものなのに。スプーンやフォークも大人用のものだと食べるのに子供用のものであげると拒否したり。

水も自分用のマグから飲むよりも私達が飲むようにグラスで飲む方が良いみたいです。

大人の真似っこが好きというか、背伸びがしたいのですかねぇ。子供ってみんなそうだとは思いますが、一歳児からそうなんですね。先が思いやられます。

初対面の人への拒否っぷりの激しさ

普段両親以外とほとんど接触がない我が子。

たまに夫の同僚さんが家に来たりするともう大変。「パパ帰ってきた~」のテンションからの硬直。「この人誰!?」とフリーズして動けず必ず泣き出します。大丈夫だって言ってるのに…。

知らぬ人がいなくなるまでは、私の抱っこから決して離れず。特に男の人にこの傾向が強いようです。これだけの反応をするなら、知らない人にはついていくことはないかなと思います。

親族には抱っこされても大丈夫

…と、人見知りっぷりが激しい今日この頃の我が子なのですが、親族はやはり分かるのか意外に平気なご様子。

最近夫の国に里帰りしていろんな人と接する良い機会があったのですが、見ていても親族には抱っこも大人しくされるし拒否反応は特に見られず。

私達の雰囲気を感じ取っているのか何なのか。小さいのに良く分かっているみたいです。

私に靴下を履かせようとしてくれる

なんか最近お世話してくれるようになりました。自分で靴下履けないのに、私に履かせようとしてくれます。かわいい。

これも親の真似なのかもしれません。私がいつも子に靴下を履かせるわけで、それを見て自分もやろうとしているのかなと。

人の鼻をつまむのがブーム

これは何なんでしょうかね…。人の鼻をつまみたがります。

毎回顔をまずじっと見つめられ、おもむろに手が伸びてきてムギュッとやられるのですが、力加減を知らないので痛いのなんの。お返しに私も子の鼻をつまんでいるので、鼻つまみ合い親子でございます。

あと耳の穴に指も突っ込んできます。きっとそのうち鼻の穴にも…あぁ。

私の自由時間がほぼ無くなった

今まではたまに昼寝を2,3時間してくれることがあって、それでも夜は9時とかには寝てくれていたのです。だからその間にブログ書いたり少しのんびりする時間がありました。

でも今は2時間以上寝かすと夜は10時半になっても寝てくれず、さらに私がキッチンに立つのをすごく嫌って邪魔してくるので、約1時間半の昼寝の時間を片付けと夕食の準備に充てるようになりました。

その結果、自由時間が全くと言ってよいほど無くなってしまい、ストレスが溜まっています。。夜の10時くらいから寝るまでの1時間半くらいが唯一の自由時間なのですが、夫も一緒なので…。1人の自由時間が恋しいです。

世の中のママはみんなこんなもんなんですかねぇ。子が2歳になって保育園に行ってもらえれば少しまとまった時間が取れるようになるかなと、今から待ち遠しいです。

まとめ

歩けなかったのが歩いた!みたいな大きな進歩はないですが、少しずつ進歩している感じがします。

最近は三輪車に乗ることが出来るようになりお気に入りのご様子。面白い行動を取ることも多く、見ていて飽きないですね。「子供って面白い」と周りから聞いていたのですが、その面白さが分かってきた気がします。

言葉の進歩がもっと欲しいところですが、そこはまだ全然ですね。3ヶ国語環境だからか予想通り言葉が出てくるのは遅いようです。早くたくさんおしゃべりしたいです!

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ