生後1年8ヶ月育児記録

⇩シェアする

1歳と8ヶ月になりました。2歳の扉がちょっとだけ見えてきました。

日々時間がすごい勢いで過ぎ去っていく中で「あれ?今月どんな新しいことがあったっけ…?」と我が子の成長が初めて分からなくなってしまったので、今月は夫に聞いてみました。

あぁ、確かにそんなことするようになったわ!ってことが結構あって、人に聞いてみるというのは案外良いことだなぁと思った今月の記録。行ってみましょー。

スポンサーリンク

オウム返しが始まった

これは夫に聞くまでもなかった大きな変化。

やっと…やっとおしゃべりが始まりました!私達が言ったことを懸命に繰り返そうとします。ちゃんと言える言葉もあれば、そっち行っちゃったか~なんて思う言葉もあり。面白くなってきました。

それにしても今まで無口だった人が喋りだすってすごい変化ですね。声が可愛いのなんのって。親バカ全開でございます。

言葉についてはこちらもどうぞ。

3ヶ国語が飛び交う中で育った子供が言った初めての言葉
親なら誰しも我が子が言う初めての言葉って何になるんだろうって気になりますよね。私も何になるのかなぁって楽しみにしてたんです。 それが最近来...

お風呂に行ってこいと私に言うようになった

今までは私がお風呂に行こうとすると泣いて抵抗したのです。行かないで~と。

それが、今はママもお風呂入ってきなさいよと私の手を引っ張ってお風呂に連れていくまでになりました。そしてお風呂上りには私の髪が濡れてるかチェックし、濡れていれば乾かしなさいとばかりにまたお風呂場に連れて行ってくれます。

私の姿が見えなくなれば泣いていたのに。これが成長ってやつなのですね。

ご飯前にテレビを自分で消す

最近リモコンの操作を覚えまして、テレビのオンオフが出来るようになりました。

ご飯の時は必ずテレビを消すのを覚えたようで、ご飯が出来たのを察した時や一刻も早く食べたい時は自分でテレビを消して、早く食べさせろと訴えます。

そのうちリモコンでチャンネル操作もしだすんでしょうねぇ。

オムツを自分で捨てに行く

なんでか分かりませんが、オムツを交換した後に自分で使用済みオムツを捨てに行くようになりました。

お手伝いでやってくれてるのは分かるのですが、大きい方の場合はこぼさないように持って行ってもらうのにハラハラしちゃって余計に大変です。

それでもお手伝いの気持ちが大事!と言うことで、有難くやってもらっています。

オーブンには言われなくても近づかないように

我が家のオーブンは子も近づくことが出来る位置にありまして、開けるとすごい熱気で危ないのです。

「ご飯~♪」とばかりに近づいてくるのを、「絶対こっち来ちゃダメ!」と何度も言い聞かせて数ヶ月。やっと何も言わずとも「オーブン開けるのか!じゃあ離れるわ!!」とばかりに2メートルほど自分から間隔を空けるまでになりました。

両手をパーにして前にかざしながら後ずさりする姿が面白いのです。

お仕事中のパパと電話で話したがる

何度か夫がテレビ電話をかけてきたことがありまして、それを覚えてしまったようです。パパと話したい時、会いたい時に「パパ~」と言いながら携帯電話を指さします。

それを帰ってきた夫に話すともうデレデレです。

自分のカメラ写りをチェックする

お出かけすると夫が写真や動画を撮りまくるわけですが。

その姿を見るや否や、夫に近づきカメラを見せろとせがむ子。自分が映ってる動画を見て大笑いしてるし、何なんでしょうこれは。

私とポーズをとって写真を撮られることも増えてきたのですが、速攻でカメラにチェックに行きます。カメラが好きなのか、はたまた自分が好きなのか…謎です。

まとめ

どんどん人間らしい行動が増えてきている気がします。

前は犬か猿か…くらいな感じで見てたのですが、最近はちゃんとした人間っぽい行動が多くなって、やっぱり小さくても人間なんだなぁ…と。まぁ当たり前ですが。

そのうち女を感じる行動をする日も来るんでしょうね。思ったより早いかもしれません。

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ