離れた祖父母に孫の成長を見せるには?iPadは高齢者こそ持つべきだと思う訳

⇩シェアする

以前、夫の両親が来た時に夫が提案していたのですが、母国で一人暮らしをする祖母にiPadをプレゼントしました。

外国人夫の親との異文化交流【行動編】
前回、義親との食べ物の異文化交流について書きました。 今回は義親の行動についてのやり取りや私が思った違和感などについてです。 ブラン...
スポンサーリンク

可愛いひいお祖母ちゃん

義母とはあまり気の合わない私ですが、夫の祖母は好きです。子のひいお祖母ちゃんにあたる人です。

御年88歳。日本では米寿ですね。すごく小さくて控えめで可愛いのです。

家に遊びに行ったときは台所用品や家具など全てのものがミニチュアかと思うほど小さくてビックリしました。1人暮らしを自ら選び「誰にも干渉されることのないこの生活が気に入ってるの。」と微笑むしっかりした人で、とても慎ましやかに暮らしています。

私たちの子が生まれた時はそれはそれは喜んでくれたそう。義父が子の写真を印刷してあげたそうで、冷蔵庫の扉に貼っていつも眺めてくれているそうです。食事のときは写真に話しかけながら食べてると聞きました。キュン。

そんな可愛い祖母なのですが、たまに夫からかける電話が唯一祖母が私たちと取れるコミュニケーション。あとは義親の家に遊びに行ったときにみんなでスカイプをするのですが、それもイベントやお祝い事がある時のみ。

もっとひ孫の顔を見せてあげたいと思った夫は、祖母にiPadをプレゼントしたのでした。

iPadが到着

今まで携帯電話すら持ったこともなく、家電製品と言えばテレビくらい。そのリモコンですら操作が危うい祖母。当然iPadなんて触ったこともありません。

義父から届け物があるとだけ聞かされていた祖母。無事iPadが届いたかの確認のために夫が電話をしました。

電話口で「ほんとにありがとう」を連発する祖母。私が分かる数少ない言葉の1つ。何度も何度も口にしていました。

良かったねぇと思っていると、まだ包みを開けてないと祖母。それじゃ何が入ってるのかまだ分かってないのでは…。

初めてのコンピューター

インターネットなどの整備は義父にお任せしました。

iPadも祖母に分かりやすいように調整してくれると良いのですが…義父もあんまり詳しいことは分からないようなので、どうなることやら。

とにかく祖母にとっては初めての未来の機器。ドキドキでしょうね。

初めてのスカイプ

そしていつもの休日の朝、早速祖母にスカイプコールした夫。

「(コール音)……」

出ません。スカイプから祖母の家に電話してみました。するとすぐ出ました!どうやら鳴っているのは分かっていたけど取れなかった模様。

電話をつないだ状態で再度スカイプコールを別のパソコンからしてみました。…やっぱりスカイプの応答が出来ない様子。夫がゆっくりと説明して繰り返しかけて、やっと繋がりました!

しかし、祖母にはこちらが見えているようですが、こちらからは祖母の顔が見れず。ビデオモードに出来なかったようです。でもひ孫の姿が見れてすごく嬉しそうなテンションの高い声が聞こえてきます。ちょうど子の朝ご飯だったので食べる様子を見せてあげたり、最近できるようになったハイハイを披露することが出来ました。

その後、夫は祖母のスカイプ画面を自分のパソコン画面が見えるように切り替え、私たちが家族に見せるように作ったオンライン上のアルバムを見せながら話をしたり、ムービーを見せたり。本当はiPadがあればいつでも見れるものなのですが、祖母にはまだその操作は難しいようです。練習と慣れが必要ですね。

そしてさらに義親もスカイプで呼び出し3か所繋いでのスカイプ。

祖母にiPadをあげたことでこんなにコミュニケーションにバラエティが生まれて、改めてコンピューターの凄さを感じた週末の朝でした。

その後

長く話していた祖母とは途中で切り上げ、義父と話をしていた夫。どうやら義父が操作法を教えた後、iPadを使おうとしたのに出来なかった祖母は義父に「何もやりたいことが出来ないじゃない!」と怒りの電話をしていたそうな。

…あれ?私の可愛いおばあちゃんのイメージが。。夫もその話には驚いていました。どうやら実の息子への態度は孫の夫へのものとはずいぶん違うみたいです…。

お祖母ちゃん。怒らないでゆっくり覚えていこうね。

まとめ

住む国が違っても顔を見て話が出来るスカイプ。

Skype for iPhone
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

たとえ同じ日本に住んでいても両親と離れていたら絶対活用すべきだと思います。

それでも高齢者にとってはちょっと敷居が高いかも…。そんな時のアップル製品。直観的に操作できるように作られているのでお年寄りでも少し練習すればすぐ使えるようになります。

お年寄りがiPadを使うポイントとしては、最初に分かりやすいように色々と設定を整備してあげることですね。ロック解除からスクリーンセーバーに戻るまでは時間に余裕を持たせたり、スカイプの応答するときに自動的にカメラがオンになるように設定も出来ます。そう言ったいくつかの手間を省くやさしい設定がお年寄りにストレスなく使ってもらうポイントですね。

ぜひ離れて暮らす年老いた両親や祖父母に。彼らの暮らしが劇的に変わること間違いなしです。

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ