おすすめの授乳クッション「My Brest Friend(マイブレストフレンド)」レビュー

以前、育児おすすめアイテムをご紹介しました。

結局最後は買ってよかったと思ったおすすめ育児用品
我が家はなるべく物を増やしたくない派なんですが、赤ちゃんがくるとなると様々なものを揃えねばなりませんよね。 最低限に抑えて買ったつもりです...

その中の授乳クッションで私のブログにたどり着く人が多数いるみたいなので、個別に詳しくレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

My Brest Friend(マイブレストフレンド)とは?

全米売り上げナンバーワンとも言われているこの授乳クッション My Brest Friend。直訳すると「私のおっぱいのお友達」ってことです。

セレブも愛用しているとのことで、あのマドンナも使っていたのだとか。もう20年もの歴史もあるそうで、たくさんのママに長く支持されています。

日本でも2015年から販売を開始したそうです。

普通の授乳枕と何が具体的に違うかについてはこちら。

51BE0h3YFNL._SX466_
<引用:amazon.jp>

装着したらこんな感じ。

81EQyVDNAJL._SY355_
<引用:amazon.jp>

実際使ってみた感想

26898800572_8e77914036_z

こちらが私が持っているものです。

購入したきっかけは通っていた助産院で借りて使ってみてすごく良かったから。それまでは自分の枕を使っていました。

でも腰も肩もすぐ痛くなってしまって授乳クッションの必要性を感じ始めていました。そんなときに出会って使い心地に感動。即買いしました。

良さを語ります

クッションは少し硬めでいくら使ってもヘタることはありません。

この硬さが子を支えるのにちょうど良いと思います。枕とか普通のクッションだと柔らかすぎて子が沈んでしまうんですよね。

高さは大体10cm。腰に巻くと子の顔がちょうど胸の所に来て他の高さ調節は必要ありません。腰への着脱もバックルで出来て簡単にサイズ調整も出来ます。

上に二つなだらかなふくらみが見えますかね?写真じゃ分かりにくいかもですが、これが子が転がるのを防いでくれます。

私が一番良いと思ったのは後ろの背もたれ。普通の授乳クッションは三日月型が多いので、特徴的ですよね。少し高くなっていて幅もあります。これが腰のサポートになってすごく良いのです。元々腰痛になりやすくて授乳でやっぱり痛めてしまっていたんですが、使い始めてから腰痛が解消されました。

子が飲みやすいようにと変な姿勢をしていたのが、正しい姿勢で授乳できるようになったからだと思います。

あまりないけど悪さも語ろう

カバーが簡単に取り外せて洗えるようになっています。でも何回か洗っていくうちに生地は少なからず弱ってくるし、ズボラな私は何度もカバーを取り外すのすら面倒くさいわけです。

なので、私はいつもクッションの上にスワドルを敷いて、その上に子を置いて授乳しています。

そうするとスワドルだけ洗えばOKなのでラクチンなんですね。おすすめです。

スワドルについてはこちら。

新ママへの育児おすすめアイテムはこれ!スワドルは絶対買ったほうが良い4つの理由
以前買って良かったアイテムをご紹介したときに少しだけ話題に出したスワドル。さらっと流してしまったんですが、このスワドル優れものなんです。サイ...

あとポケットが付いているんですが、私は使ったことがありません…。写真見本だとおもちゃとか入ってるんですが、重くなるだろと。

いつも使う顎に挟むガーゼとか小さいタオルを入れておくといいのかもなと思います。

あとはやっぱりお値段が他のクッションと比べてちょっとお高いですよね…。私も最初「クッションにこの値段か~…」と思いましたもん。

でも他の安いクッションを買ってあまり良くなくてもう1つ違うのを試して…とかするぐらいだったら、これ1つ思い切って買ってしまえば他は絶対必要ないですし、それを払うだけの価値のある良品だと思います。授乳の体制の悩みを全て解決してくれます。

子が生まれてから最低1年は毎日使うものなので、それを考えると決して高くはないと思いますよ。母子共に授乳に慣れない時期から使うとすごく助けになると思います。

まとめ

26959626036_c0f677c345_z

いかがでしたか?

授乳クッションに悩んでいる方、購入しようか迷っている方には、私はこれは買いですよ!とおすすめしたいですね。

毎日何度となくする授乳。出来るだけ体に負担を少なくしてストレスなくしたいものです。

育児真っ最中のママさん、共に頑張りましょう~。