離れていても寂しくないように。今年の母の日ギフトはこれにしました

世界のどこにいても必ず誕生日と母の日、父の日は欠かさず贈り物をするようにしています。

今年ももうすぐ母の日がやってきます。

スポンサーリンク

定番のプレゼント

今までいろんなものを送ってきました。

エプロンなどのちょっとした家事につかえる小物や、ティータイムに楽しんでもらえるお茶やスイーツなど。

あと手作りアルバムも我が家では定番です。

撮り貯めた写真がたくさん!離れて暮らしている両親にこんなプレゼントはいかが?
離れて暮らしている両親に何かプレゼントをしたいな。そんな時はいつもネットで何か注文して実家に送っていました。便利ですよね。クレジットカードさ...

そして、もっとも定番はやはりカーネーションなどのお花ですよね。うちの母もお花が大好きなのでやはりお花の贈り物は多くなります。

でもお花ってもらったときは嬉しいけど、すぐ枯れてしまって押し花にしない限り後には残りませんよね。ちょっと寂しい。

なので私は鉢植えのものをよく買っていたんですが、今回は良いものを見つけたのでコレにしてみようと思います。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーってご存知ですか?私はブリザードフラワーだと思ってました…。

鮮やかな色の加工したお花ですごく長持ちするんですね。枯れない魔法のお花とも呼ばれているそうです。

長所はこんな感じ。

●水を与える必要がなく、イベント等に向いている。生花のような短期劣化はないことで、利用者にストレスを感じさせない。

●生きた植物と比べても遜色のない、瑞々しい質感と柔らかさがある。

●軽い。

●保存環境が良ければ長期に形を維持する。

●花粉アレルギーの心配が無く、病院での見舞い花として利用できる。

●ウェディングブーケとして利用できる。生花ブーケを発注して、挙式後にプリザーブドフラワーにする予定がある場合は、結婚式でもプリザーブドフラワーを利用すれば手間が省ける。

デザインもかわいいのがたくさんあるんですよ。

プリザーブドフラワーの通販サイト「お花ソムリエ」

私はコレに決めました。

プリザーブドフラワー ドームアレンジ

が花にかぶらなくてお手入れしやすいかなと思って。メッセージカードも付けられるとのこと。

喜んでくれるんじゃないかなと思います。

まとめ

母は寂しいなどと口にしたことはないですが、心の中ではきっと少なからずそう思っているんじゃないかといつも気がかりです。

だからなるべく多くスカイプをして孫を見せたり話したりします。あとは記念日などの贈り物。私が今出来る数少ない親孝行の1つです。