日本を離れてみて分かった日本の素晴らしいところ5選

前回は「日本はもっとこうしたら良いのに」というちょっとネガティブな日本の所を5つ挙げました。

離れてみて気付いた「日本はもっとこうすれば良いのに」と思う5つのこと
今自分を取り巻いている環境は普通だと思いますか?と言うか、普通ってそもそも何でしょう? 海外に出てみて今まで当たり前だと思っていたことが、...

でももちろん日本を離れたからこそ思うやっぱり日本は素晴らしいなと思うことだってあります。今回はそんな海外在住者が思う日本の素晴らしいところを5つ挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク

街が清潔

日本って見つけるのがすごい大変なくらいにゴミ箱がないのですが、でも道端にゴミが落ちてないんですよね。それってすごいことだと思います。(イベント事があると別のようですが…)

海外は結構ゴミ箱がどこにでもあってポイっと気軽に捨てることが可能なのですが、それにも関わらず落ちてますよ、ゴミ。

電車とか公衆トイレとか公共の場もみんな綺麗に使うので気持ち良いですよね。

ご飯が安くて美味しい

私が日本人だからと言うのもあるかもしれませんが…。でも夫も美味しいと言うし、やっぱり日本のご飯は最高です。

そしていつも驚くのがその安さ。このご飯が500円!?みたいな。海外で日本食を食べようとすると日本の1.5倍~2倍のお値段なので特にそう感じるのかもしれません。

あぁ…日本の回転寿司に行きたいです。

便利で高機能なものがたくさん売っている

例えばドラッグストアのプチプラコスメや赤ちゃん便利グッズなど、痒い所に手が届く系の商品が本当にたくさんありますよね。

他にはインテリア小物や文房具、電化製品、どれを取っても日本の品物はクオリティが高くそして安い。ご飯も安いですが、物も安いですね。そして高機能。

買い物するなら日本に限ります。ただ、いつも飛行機の荷物制限の問題があって欲しいものすべては持ち帰れないのが悲しいところです。

サービスに間違いがない

どこのお店に行っても店員さんはしっかりした対応してますし、銀行や宅配便などのサービスもミスなく確実です。配達遅れなんて全くなし。すごいですよ。宅配便はもうちょっと宅配業者のやりやすい様に仕組みを変えても良いのではないかと思うくらいです。

お店に質問メールをすれば、その日のうちか1,2日後には確実に返事がありますしね。海外だと酷い時には返事くれませんからね。

とにかく便利で確実。どのサービスを使っても対応がきちんとしていて信用出来るので、安心して利用出来ます。

娯楽が充実

私は昔東京に住んでいたのでそのイメージなのですが、お店はたくさんあってお買い物は楽しいし、遊ぶ場所も行ってみたいところもたくさんありました。

ショッピングモールへ行けば子供を遊ばせられる場所がたくさんありますし、とにかく生活しやすいです。

…とここまで書いていて「あれ?私なんで海外で生活しているんだろう…」と思ってしまいました。うむむ。。

まとめ

というわけで、そりゃ日本人の私にとって日本は住みやすいです。良い所、たくさんあります。

ただ流れ流れて今日本には住んでいません。またこれからいつか日本に住むことがあるのだろうか…とぼんやり考えます。もしかしたら日本に長期で住むことが一生ないかもと考えるとちょっと悲しいですね。

私にとって日本はちょっと窮屈。だけどやっぱり愛すべき故郷です。