日本って変かも?海外在住者が久々に帰って感じる日本の違和感5選

⇩シェアする

海外にしばらく住んでからの一時帰国。久々の日本は毎回本当に楽しみで、あれもやりたいこれもやりたい!状態になります。

でも、日本ってやっぱり最高!と思うと同時に、「あれ?こんな感じだったっけ?」という違和感を感じる自分に気が付きました。

住んでいたときは当たり前だったのに海外生活をしたことによって当たり前じゃなくなったこと。日本人なのに、半分外国人になったような気分…。

今回はそんな「あれ?」と思ったことをいくつか書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

日本は本当に単一民族国家

私が今住んでいる北米はかなり多種多様な人が住んでいます。

白人はもちろん、アジア人やヨーロッパ人、アラブ人など本当にいろんな人がいます。そんないろんな人種がいることに慣れてしまったからか、日本は本当に日本人ばっかりだなと改めて思いました。

特にアジア人以外の人を街中で見かけると「あ、外人さんだ」と目を引くのは日本ならではだと思います。観光客を除いて、日本に住んでいる外国人はまだ2%にも満たないそうです。すごく少ないですよね。

それが他の人と違うことをすると目立ってしまったり、周りと同じでいようとする日本人特有の雰囲気に繋がっているのかもと思います。

携帯から目を離さない人々

なんだか本当に携帯ばかり見ているな…と思ったんですが、どうでしょうか?

特に電車内はすごく静かで会話している人はほぼいなく、みんな下を向いて携帯をいじっている印象でした。ゲームしてるんでしょうかね。

そして私も日本にいるときは使っていたんですが、プライバシーを守るための保護シートも日本特有だなと思います。こちらでは見たことがないですね。

カフェとかでも友達やパートナーといるのに話しもせずにずっと携帯をいじっている姿を見ると、なんだかちょっと異様な感じがします。

これはこちらでもアジア人全般に見られる傾向で特に韓国人がすごい気がします。

テレビ画面の小窓

テレビでバラエティを見ていると出てくるスタジオの人のリアクションを映す小さい枠が結構な割合で見られますよね。

あれに「今はこのリアクションが正しいリアクションです」とでも言いたげな強制感を感じるのは私だけでしょうか…?

芸能人の方が大げさに「うわー」と喜んでいたり、悲しんでいたりする表情がとてもわざとらしく見えて正直あまり好きではありません。

テロップも賑やかに出ていますが、それも日本特有かも…。漫画文化から来ていたりするのでしょうか?昔は両方とも無かったですよね。簡単に画面に差し込む技術が昔はなかったからかもしれませんが。

ちょっと低めな平均身長

北米では体格の良い方々がたくさんいらっしゃいます。もちろんすごく背の高い人も多いです。

それに慣れてしまうと日本に帰ったときに全体的に身長が低いなと思うんです。

というのも私、身長が170cm近くありまして、結構な大女でございます。日本にいたときはもうこれが本当にコンプレックスでした。

ヒールを履くなんて出来ず、自分を小さく見せたくて猫背になっていました。小さくてかわいい女の子に憧れ、男の人をかわいく見上げる女になりたいと思ったものです。

海外に出て良かったなと思うことの1つに背の高さが気にならなくなったことがあります。男の人がみんな背が高いですから、私の夢だったことの1つ「男の人を見上げたい」は日常になりました。

女の人もバラつきはありますが私は平均くらいの高さだと思います。私よりも身長がすごく高い人でも堂々とハイヒールを履いています。

日本に帰って電車に乗ったりすると、「あぁ私は背が高いんだった」と思い出します。視界が変わりますね。

どこでもお酒が飲める、屋内でタバコが吸えること

海外では公共の場でお酒を飲むことを禁止されているところがたくさんあります。私が住んでいる地域も公園やビーチ、道など公共の場での飲酒は違法です。

その点、日本では公園でお花見しながらビールを飲んだり、BBQしながら飲んだり出来ますよね。コンビニでお酒を買ってお店から出てすぐにプシュっとあけて飲みながら帰るなんてことも出来ます。

電車やホームで飲みながら帰るサラリーマンもいますよね。これってすごいです。公共の場で飲めないことに慣れてしまったので、道端で飲んでいる人たちを見ると少しびっくりしてしまいます。

あと、日本にはレストランに喫煙スペースと禁煙スペースがあります。最初にレストランに入ってどっちが良いか聞かれると「あぁ日本だな~」と思います。

こちらでは店内は禁煙です。吸いたい人は外に出て吸います。だからレストランなどに行ってもタバコの臭いが服についたりすることがありません。

日本では居酒屋などにいくとどうしても服や髪の毛が臭くなってしまいます。室内禁煙の環境に慣れてしまうと、それがちょっと辛いですね。

まとめ

今回は違和感ということでちょっとネガティブなことを多く書いてしまいました。

もちろんやっぱり日本は良いなぁと思うこともたくさんあります。でも以前は普通だと思っていたことも違う目線で見ると、変に思えたりします。

そして海外に住み始めてすべてが新鮮で驚きの連続だったのに、そうでなくなっていくという逆パターンもあります。

人間なんでも慣れですかね。違った目線で見れるようになったのは良いことだと思います。当たり前のことが当たり前でなくなる不思議。

きっとあなたの周りでも常識だと思っていることが実はそうでないかも…?

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ