撮り貯めた写真がたくさん!離れて暮らしている両親にこんなプレゼントはいかが?

離れて暮らしている両親に何かプレゼントをしたいな。

そんな時はいつもネットで何か注文して実家に送っていました。便利ですよね。クレジットカードさえあればどこに住んでいようが関係ないですから。

日本を出る前も1人暮らしをしていてなかなか実家に帰れないときは誕生日プレゼント、母の日、父の日には何かしら贈り物をしていました。

今までいろんなものを送りましたよ。

ブリザードフラワーや入浴剤の詰め合わせセット、健康グッズなどは母に。父はお酒が大好きなのでウイスキーやワインをよくプレゼントしています。

スポンサーリンク

海外に出てから少し変わったこと

海外に住むようになり物理的な距離が出来てからは、前よりももっと寂しい思いをさせないように気を使うようになりました。

スカイプは時間があるときは出来るだけオンラインにしていつでも話したいときに話せるんだと思ってもらうように心がけています。

そして子供が出来てからは直接会わせてあげられる機会が少ないので、出来るだけ孫をたくさん見せてあげたいと思うようになりました。

たくさん撮り貯めた写真。良く撮れたものはまめにメールで送っていますが、それでもほんの一部です。

それに年老いた両親にはやはりコンピューターのデータよりも実際に手に取れるもののほうが良いみたいです。

そこで私が海外に出てから使っているお勧めのサービスをご紹介したいと思います。

手作りアルバムを作ろう

photo-256888_640

自分で気軽にフォトアルバムが作れるなんて良い時代になったものです。

たくさん同じようなサービスがあるんですが、私が自分なりに調べて良いと思ったのはこちらです。

DPE宅配便 らくらくフォトブック

なぜここが良いと思ったかといいますと、専用のソフトウェアをインストールしないで良いんですね。

他の会社のものは専用の編集ソフトウェアをインストールしたりしないといけないところが意外に多いんです。

でもここではすべてインターネット上で編集が行えるのでとてもお手軽です。アカウントを作っておけば保存しておくことも出来ます。

そして編集ソフトが自由度が高く、とても使いやすいです。フェイスブックが使いこなせる程度であれば難しくはないでしょう。

利用方法も丁寧に説明されてますし、サイト自体もシンプルで見やすいです。(他のサイトはごちゃごちゃいろんなものが載っていてどこを見て良いのか迷いました。)

作ったら注文して送り先を実家にするだけです。自分でも欲しかったら複数注文しておいて帰国の際にピックアップするか両親に送ってもらいましょう。

まとめ

私は自分が結婚したときのものと両親がこちらに旅行に来たときのもの、そして妊娠出産期のものとお世話になってます。

これから1歳記念や何かイベントがあるごとにプレゼントしていきたいと思います。離れて暮らしていても年々アルバムが増えていけばうれしいですよね。

いつでも見返せるし良い思い出のコレクションになります。

ぜひ写真整理の際にアルバム制作挑戦してみてください。 お勧めです!