すべて海外から準備。大変だったけど、やって良かった日本でのウェディングパーティ

北米にて両親不在のまま結婚してしまった私達。

両親不在の結婚式。北米ではどうしたら結婚できる?
私達は3つの国で3回結婚パーティをしています。今回は私達が北米で公式に夫婦になったときのことについてです。結婚は紙切れ一枚では終われない日本...

その後夫の国に行ってまたパーティ。外国人の嫁になった実感が沸きました。

初めて夫の国に行っていきなり結婚パーティしたときの話
私達が結婚したのは4年前。北米ででした。その後お互いの国で結婚パーティを開いたので私達は違う国で計3回結婚パーティしています。今回はそのうち...

そしてやっと日本の番です!

スポンサーリンク

パーティの準備はすべてインターネットで

一時帰国のときにパーティをする予定だったので、準備はすべて海外からネット経由でしました。本当にインターネットがなかったらどうなっていたことか。

信頼できる人に簡単な司会を頼んで、恩師の挨拶、私達の挨拶、両親へのプレゼントなど大まかな段取りを決め、会場予約とささやかな引き出物もネットで選びました。

招待も1人1人招待状を出したりせず、会社、中高の友人などグループごとに代表の人を決めてその人にオーガナイズを頼みました。

いろんな人の協力があって出来たアットホームなパーティでした。

今流行のレストランウェディング

champagne-939876_640

もう式は済ませてあったのと時間もあまりなく打ち合わせなど何も出れないことから、教会などでのセレモニーや神社での儀式はしませんでした。

昔からの友人や元同僚などに会えれば十分だったので、二次会のような気軽で、席を決める必要もないビュッフェ形式に決定。

レストランを選んだポイントは

  • 東京都内にあること
  • ウェディングパーティに対応できる会場があること
  • 映像を流せるスクリーンがあること
  • 日本料理のお店であること

日本料理にこだわったのは義父、義姉、夫の友達カップルがわざわざこのために日本へやってきてくれる予定だったからです。

私の両親も含めて団体で日本中を旅行したことは良い思い出です。

友達に囲まれた幸せな時間

海外に出てしまったので気軽に会えなくなってしまった人達がたくさんいました。

何年ぶりかに会えて本当にうれしかったです。こんな機会でもなければそのまま一生会わなかったのでは?という人もたくさん来てくれました。

楽しい時間はあっという間に終わって、結局私は自分で一生懸命選んだレストランのお料理をほとんど食べることなく終了しました…。

写真を撮ったり1人1人と少しずつおしゃべりしただけで終わってしまって少し物足りなかったくらいです。

グループごとに改めて飲みに行きたかったのですが、夫家族と友達のお世話係だったので行くことは出来ませんでした。残念。

まとめ

やっぱり女なら一度は夢見るウェディングドレスと結婚式。

想像では日本ですべて行うと思っていたんですが、色々あって3国に分断するような形になりました。

これからの人生もきっと北米、ヨーロッパ、日本ともしかしたら他の国にもまたがって歩んでいくんだろうと思います。

もし式やパーティを何もしてない人で少しでもやりたい気持ちがあるのなら何かしら簡単でも良いのでやることをおすすめします。何もやらないのはやっぱりちょっと寂しいじゃないですか。

お金がなくても会費制にすれば、ほとんど持ち出しなく出来ますよ。私もいろいろ費用はかかってもだいたいとんとんで終わりましたから。

みんなに夫も紹介出来たし、親にウェディングドレス姿も生で見てもらえてやってよかったです。

これで私達の3回に渡る結婚イベントが終了したのでした。