外国人夫の家族優先度とグイグイくる義親が止まらない

夫が突然言い出しました。

「君の両親が日本から来るから1週間休み取ったよ!」

あら?めちゃくちゃ忙しくて、とてもじゃないけど休めないと聞いていたのですが…。

スポンサーリンク

両親が来る

目的

私の両親が遊びにくるのは2度目です。

1度目は母への初の海外旅行のプレゼントも兼ねて私の住んでいる町を見てもらうため。(父は仕事で過去2度海外の経験があります。)

今回の目的はもちろん孫に会いにです。もう楽しみでしかたがないようです。

夫の状況

夫は今忙しい時期の真っ最中で両親の旅行期間中に少し落ち着くかどうか…という状況だと聞いていました。

それが一転、一週間の休みとはどういうことでしょう。会社がOKを出したのだから問題ないのだと思いますが、休みを申請していたことすら知りませんでした。

とにかく家族第一の夫は私の両親が来るのだから自分も一緒に過ごさねば!と思って頑張って休みを取ってくれたようでした。

私の本音

休みを取ってくれたその気持ちはすごくうれしいし、私の両親も大切にしてくれているということなので感謝しています。

でも、彼は私の両親とはほとんど会話が出来ません…。私の両親は英語が話せず、夫は日本語が出来ないからです。となると、通訳をするのは私。前回も通訳で疲れ果ててしまったのです。

だから今回はちょうど仕事で忙しいらしいし、両親には昼間は孫と公園でも行ってのんびり過ごしてもらって、夜は夫も交えて食事をする…くらいなゆるい旅行を過ごしてもらおうと考えていました。

でも夫が参戦するからには一日中の通訳仕事あちこちへの観光が待っています。いや、良いんですけどね、せっかく来てもらったんなら観光したほうが…ちょっとめんどくさ…いえ、なんでもありません。

夫の家族愛

そんなわけで、仕事が多少忙しくても頑張って1週間も休みを取ってくれる夫。

日本人の感覚からすると冠婚葬祭でもない限り仕事優先が当たり前。両親も忙しいなら無理して休みを取らなくて良い、孫と過ごせれば十分と言っていました。

それでも目をキラキラさせながら「休み取ったよ~!」と言われると、なんだか単純にすごいな…と思ってしまう私。

正直、もし私が仕事をしていて忙しくて、コミュニケーションもおぼつかない義親が来るってなったら仕事を理由に逃げてしまうかもしれません…。なんて薄情な嫁。。。でも本音はそんな感じです。

夫だからなのか欧州の文化からくるのかわかりませんが、家族を優先する度合いが仕事よりも格段に強いのは、仕事優先の日本とは違うんだなとしみじみ思うのです。

義親の孫愛

同様に、義親の孫へのプレゼント攻撃がすごくて、私ちょっと引き気味です。

生まれて半年、第3弾のプレゼントが投下された模様です。2ヶ月に1回ペースで地球の反対側から贈り物が届いています。

ちなみにあと2ヶ月で義親が遊びに来ます。それまで待てなかったみたいですね。2ヶ月に一回のペースですからね。

内容はほぼ洋服。最近、子の服は義親からのものだけです。そろそろサイズアウトするのでやっと自分好みのを選べるかな~と思ったところで、次のサイズが送られて来るという。

夫になんとか言ってくれと言うと、好きにさせとけと言います。服を選ぶのが楽しいみたいです。まぁ嫌なら着せなければ良いだけの話なんですけどね。もったいないからある程度着せますけど…。

知育玩具とか送ってくれれば良いのにと思っています。いつ頃この熱は冷めるのか、これがずーっと続いたらどうしましょう…。

まとめ

別に家族仲が悪いわけではないですが、そこまで干渉し合わない適度な距離感を保つ私の家族。それに対して、夫を含めた夫家族の距離感がきっと私には少し近すぎるのかと思います。

だからちょっと引き気味というか、グイグイくるのを「ちょっ…ちょっと待ってくれ…」と思うのかもしれません。

贅沢な悩みですよね。私の家族も大切にしてくれる夫。孫を可愛がってくれる義親。幸せなことです。

ただやっぱりサッパリとした関係を望む私にはたまに熱過ぎる家族愛。いつか慣れると良いな…と思う今日この頃です。