国際結婚の馴れ初め。運命の出会いを引き寄せるのはどんなとき?

⇩共感していただけたらシェアをお願いします。

女性なら誰もが一度は考えること。

「私の運命の人はどこにいるのかしら?」

私もいつかは素敵な誰かと出会って結婚し、子供を産むのだろうな…と漠然と思っていました。

20代の頃はいろんな人に出会い、それなりに恋もしました。失恋する度に「もう一生このまま1人かもしれない…運命の人なんて私にはいないのかも」と思ったものです。

そんな私が夫と出会ったのは、30歳のとき。運命の人に出会ったら、ピンっとくるって良く言いますよね。なんとなくこの人と結婚するって予感がするとかしないとか…。私にもいつかきっとそんな瞬間がくるだろうと思っていました。

…全然わからなかったです。

スポンサーリンク

きっかけは一人旅

frog-897419_640

海外生活を始めて少しして、初めて長い休みをもらった私は旅行の計画を立てていました。

そのとき一緒に行ける人がいなかったので必然的に一人旅となったのですが、まだ英語もあまり上達しておらず不安だったので、友人がいる国に遊びに行くことに。

日本にいたときからの知り合いで海外在住者が3人いたので、彼らにそれぞれ連絡を取りました。すると、3人中2人からは日程の都合が付かないと断られてしまいましたが、最後の1人からはOKのお返事が。

ということで、私はその友人が住んでいるヨーロッパに行ったのでした。

将来の結婚相手との出会い

旅の期間は一週間ほどでした。

友達は仕事があったので週末だけ相手してもらう感じで、あとは大体1人で観光地をめぐっていました。いざというときに誰か頼れる人が近くにいるというのはとても良かったです。英語に自信のない方にお勧めです。

旅の期間中、友達の会社の飲み会に誘われました。もちろん行きました。同僚の方々を紹介してもらい一緒に飲んだのですが、その中の1人が夫でした。

第一印象は「若!」でした。それもそのはず夫はこのときまだ25歳。私より5歳も下。私は年下とお付き合いしたこともなかったので、まさか将来この人と結婚することになるとは思いもせず…。

その日は楽しく飲んで、連絡先を交換してお別れしました。その後北米で再会し、今に至ります。

期待していないときこそやってくる出会いのチャンス

私いつも思うのが、良い出会いって探しているときほどないものなんですよね。少なくとも私はそうでした。

誰か良い人いないかなと思っているときに限って会えなくて、何か自分が他の目的で動いているときのほうが大きな出会いがある気がします。

その当時はそれが運命の出会いだなんて知らなかったわけで、ピンっともビビっとも来なかったですが結果的にそうなって、人生って本当にわからないものだなと思います。

自分磨きが大事

探すのがダメならどうすれば会えるの?と思ったら、自分磨きをお勧めします。

自分の好きなことを見つけて一生懸命やれば、周りにはとてもキラキラ輝いて見えると思うんですよね。その過程で出会いもたくさんあるので一石二鳥です。もし外国人と出会いたいなら英語を勉強するも良し。

英語がまったく出来なかった私が国際結婚するまでに!英語のお勧め勉強法5選
私が日本を出たのは29歳のとき。それまでは留学をすることも外国人の友達がいたこともなく、まったく外国に縁がありませんでした。それがほとんど英...

興味のあるセミナーに参加したりしても良いと思います。人がたくさん集まりますからね。こちらにいろんなセミナーや習い事があります。

セミスタイル

まとめ

それにしてもあの頃を思い出すと、日本にいたときの数倍濃い日々を過ごしていた気がします。やっぱり同じ毎日に退屈していたり、何かないかなと思ったときは新しいことを始めるに限ります。

なんでもいいんですよ。ちょっと行ったことないところに出かけるとか、いつもと違う道を通ってみるとか。ほんの少しでも自分が変われば、毎日の見え方も変わります。

限りある人生ですから、お互い充実した日々を送りましょうね!

スポンサーリンク

⇩共感していただけたらシェアをお願いします。

⇩フォローしていただけると嬉しいです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ