結局最後は海外でミニマリストに行き着いた

え、今頃ミニマリスト?とか言わないでくださいね。私の中では今キテるんです!

海外に来てから私の中で変わったことの1つに、ミニマム主義になったというのがあります。

今は北米に暮らして3年以上経ち、子供も出来たことで持ち物が増えてきてしまっていますが、出来るだけ物を増やさずシンプルに生きていきたいと常々思っています。

スポンサーリンク

ミニマム主義になったわけ

日本にいるなら引っ越しするときも持ち物を全部移動して持ち続けていることは可能です。でも海外の引っ越しとなると話は違ってきます。

私が初めて海外に出たときは、それこそスーツケース1つで行きました。現地で必要最低限の家具など揃えたものの、北米に移るときにすべて売り払いました。そして段ボール一箱だけ直接北米に送り(←この時点で既に一箱分の私物が増えてるけど…)またスーツケース1つで移住したわけです。

その時気付いたのは、本当に自分に必要なものって案外少ないということ。

日本にいたときは、それこそ今まで生きてきた中での所有物が蓄積されて、それはそれはたくさん物を持っていました。一つ一つに思い出があったりして捨てるに捨てれないものもあったり。

でも海外移住がきっかけで、実はそのほとんどのものが生きていく上で必要がなかったことに気付かされたんです。

そこから私はなるべく物を増やさないように、必要なものを必要な分だけ消費するように心がけるようになりました。

日本で持っていたけど今は持っていないもの

生活スタイルが変わったこともあり、日本では持っていたけど今は持ってないものがいくつかあります。

  • テレビ
  • 手帳
  • 腕時計
  • カバー用品やポーチ、ケース類
  • インテリア小物
  • 本や漫画
  • カレンダー

小物類がなくなるとだいぶスッキリします。本がなければ本棚もいりませんし、テレビもないのでテレビ台も不必要。パソコンや携帯があれば持たずに済むものも増えてきました。

それでも私はまだまだミニマリストと言えるほど徹底出来ていません。実際たくさん物を持ってしまっています。

でも今の国にずっと住むかわからない。また将来どこか別の国に引っ越す可能性もある私。物を増やさないために普段から心がけていることがあります。

ミニマリストへの道

ストックしすぎない

安売りだからとたくさん買い溜めしたりしていませんか?

いずれ使うものだとしてもそれを収納しておくにはスペースが必要です。そしてたくさんあると思うと贅沢に使ってしまい結果的に損をしている可能性も。

シャンプーやティッシュボックスなどの日用品でも使い終わりそうになったときにだけ買うようにして、あまり何個もストックしないようにしています。

1つ使い切ってから次へ。そしてしばらく使わないようなものはキープしないことです。

これは食べ物化粧品にも言えます。冷蔵庫が空になったら買い物へ、化粧品もファンデーションやマスカラなど複数持たずお気に入りのものだけ。

すると、無駄な出費がすごく省けますよ。

流行を追うような洋服は買わない

海外ではみんな本当に多種多様な服を着てるので、日本にいた時ほど流行は気にならなくなり、自然と追わなくなりました。さらに年齢なども手伝ってかシンプルな服を好むようになりました。

すると、飽きが来ずに洋服が着れるようになりました。体系が変わらない限りずっと着れそうなものばかりが手元に残っています。着古してもう着られないようなら、次の新しいのを買うくらいのサイクルでいけるのが理想です。

本などの紙類は買わない

本や漫画、雑誌などは海外に出てから買わなくなりました。日本のものも手に入れようと思えば手に入るんですが、やはり場所を取るのと引っ越しを考えたときに重くて邪魔になるだけなので。

その代わりにキンドルを持っています。これなら場所を取りません。

海外生活にはキンドルペーパーホワイトが良い理由

それと電化製品などの説明書とかは捨ててます。本当に必要ならばウェブサイトに行けば見つかりますから。

重要な書類とかどうしても取っておきたいものはスキャンするか写真に撮ってデータで持つようにしています。

車はシェアカー・レンタカーを使う

住んでいる地域や家族構成によっても違ってくるとは思うんですが、我が家は今のところ車を持っていません。車が必要なときはシェアカー・レンタカーを使っています。

住んでいる場所によっては毎日必要だったり、子だくさんな家庭だと移動を考えると車が必要ということもあるとは思います。そうだとしたら、その人にとっては車は必要不可欠ということなので、持つに値するものだということです。

我が家は月に2、3回必要という程度なので、維持費や駐車場を考えるとシェアカーのがお得なんです。

使い終わって必要がないものは売る、または寄付

何か新しいものを買ったら古いものを手放すのが物を増やさないコツだと思います。

育児用品はその最たるものだと思います。子供の服なんてすぐにサイズアウトして着れなくなりますよね。そういう場合はリサイクルという手があります。

子供の成長は早い。使わなくなった服やおもちゃがたくさんある方はこんな方法いかが?

成長に合わせてアイテムも進化させていくわけです。洋服や家具なども含め、身の回りの物で売れるものは意外と多いです。

私は買う時も売る時もあるサイトをよく利用しています。

お金がない!海外生活を賢く生き抜く節約術をご紹介

ただ、私が使うサイトは英語のみで個人のやりとりなので、ちょっと心配…となる方もいるかと。そんな方は業者さんに頼めば安心です。なんでも買い取ってくれるみたいです。

【なんでも買取!リサイクルネット】

まとめ

海外に限らず日本国内であっても引っ越しというのは物を整理する良いきっかけになります。引っ越す予定がないにしても、日頃から物が増えないように心掛けることが大事です。

徹底的にミニマリストになることは難しくても、無理のない範囲で物を減らすことが生活の質を良くするんじゃないかと思うわけです。

一回スイッチが入ってしまえば結構やれますよ。まずはタンス1つから始めてみませんか?