マタニティ服って必要?あってよかったマタニティ服ベスト3

私、出産予定日の2週間前まで働いておりました。

もちろん出来るだけお金を稼ぎたかったのもありますが、産休後の復帰を考えて出来るだけブランクを短くしたかったのもありました。

日本では産休は通常産前の6週間前です。私のように働きたかったらギリギリまで働いていても良いようですが、どのくらいの人がそうしているんでしょうね。

北米ではいつなんだろう…と思い、皆にいつまでなのか聞いたら 「あなたがいたいだけいれば良いのよ。」 とのことでした。

なので、いつ出てきても大丈夫と言われる37週を超えたら辞めようと思い、退職日を設定しました。ギリギリまで無事に働くことが出来た丈夫な自分の体に感謝です。

スポンサーリンク

どんどん入らなくなっていた服たち…

本当は妊娠用の服なんて1着も買わずに乗り越えてやる!と思っていたんです。

だってどうせ妊娠期間は10ヶ月。お腹が大きくなるのは後半だし、本当に数ヶ月しか着ないわけです。

私はもとからゆったりしたトップスが多かったので、上はなんとかなりました。ただやはり問題は下、ボトムスです。お腹が大きくなって持っていたジーンズやタイツなどがすべて入らなくなりました。ボタン全開でもきつくて早々にギブアップ。

あと体が自然に締め付けるものを拒否するようになりました。すごく不快に感じましたし、血行も悪くなるだろうし赤ちゃんにも良くないだろうと思います。

ショーツは古いものでゆるく伸びているものを履いて乗り切りました。ただ、ブラジャーはワイヤーがあたってみぞおちの辺りが痛くなってしまいました。

そこで買った厳選のマタニティ服は?

jeans-564061_640

もちろん服なんて好みの問題なのですが、出来るだけコストを抑えたい人はこれだけ買っておけば大丈夫ではないかと思います。

マタニティパンツ、又はジーンズ

私はジーンズ派なので、このタイプを買いました。

マタニティデニムパンツ

このお腹がすっぽり収まるのがすごく良かったです。これで上からちょっと丈が長めのトップスを合わせればそれだけでOK。私は最後まであまり妊婦とも気付かれませんでした。

他にデニム生地でないものではこれが良さ気ですね~。

ストレッチスキニーパンツ

とりあえずパンツは一本持っていて損はないです!

マタニティレギンス

一本買っただけで、今まで着ていたワンピースにレギンススタイルが出来て良かったです。ワンピースはお腹も締め付けないし、ザ・マタニティって感じです。

マタニティレギンス

ユニクロ・ブラトップ

今までのブラジャーがすべてワイヤー入りであったため、痛くて付けられなくなりました。そこで皆の味方ユニクロです!

ブラトップ

私はエアリズムとコットンのタンクトップのものを2枚ずつで乗り切りました。出産後も着られるし何よりラクチンで着心地が良いです。ユニクロすごい!

【番外編】ママコート

これお友達のママさんが同じようなのを持っていたんです。

3Wayママコート おんぶ、抱っこ対応ママコート

普通にも着れて、アタッチする布をジッパーで取り付けると大きいお腹もすっぽり収まるという…。そして赤ちゃんが出てきてからも前か後ろにジッパーで取り付けて赤ちゃんと共に着れると。

考えた人はすごいなと思いました。

最後まで働くためには絶対必要

なんせ予定日2週間前でしたのでお腹もパンパンでした。

家にいるならどんな格好でも気にしなかったと思いますが、毎日外に出るのである程度の服は必要。

それでも出費をほとんどせずに済ませることが出来たのは定番のものを最低限だけ買って他は妊娠前のもので乗り切ったからだと思います。

家ではなんでもいいやと思って、パジャマなんかは夫のものを使っていましたし…。ズボラですみません。

まとめ

いろいろ買う余裕があれば良かったんですが、これから赤ちゃんのためにたくさん出費するのにと思うとついつい自分のものは抑えてしまいました。

でもそれで良かったと思っています。赤ちゃんの初期出費は結構な額でしたから…。

もし私と同じであんまりマタニティ服にお金をかけたくないなという方がいらっしゃったらぜひ参考にしていただければと思います。