妊娠に気付く前に私がしてしまって後悔している4つのこと

私は自分の妊娠がわかったのは生理が遅れて10日ほどしてからでした。

ちょっと遅れてるなと思っていたのですが、夫に話しても「まさか~」という反応だったので気のせいだと思っていました。

その後やっぱり生理がこないので妊娠検査薬を買ってきて調べたら当たりだったわけですが、それまでを考えると妊婦がしてはいけないことを結構やってしまっていたことに気付きました。

知らなかったとはいえ、妊娠初期の大事な時期になんであんなことしてしまったんだろうと悔やみました。でも妊活をしていた人であれば別ですが、そうでなかった人はうっかりしてしまうことってあると思います。

今回はそんな妊娠に気付く前にやってしまいがちなことを私の実体験からまとめてみました。

スポンサーリンク

飲んでしまったお酒

私はお酒がすごく好きです。妊娠してからも味が恋しくてノンアルコールビールを試したりするほど。

そんな調子ですから、知らないときはそりゃ普通にたくさん飲んでいました。しかも実は気付く一週間前くらいにワイナリー巡りの旅行に行っていたので、ワインを普段よりさらに飲んでしまっていました…。

さすがにそれは心配になりましたが、もう飲んでしまったものはしょうがないと思って割り切りました。

買ってきたワインたちはまだ開封せず寝かしてあります。授乳が終わった暁には夫と乾杯したいと思って楽しみにとってあります。

食べてしまったお刺身や生物

妊娠判明前にこれを防ぐのは難しいのでしかたなかったと思います。

生牡蠣やカルパッチョ、お寿司やミディアムレアのお肉など普通に食べてました。気付いてからはもちろん止めましたが…。

特に何事もなく元気に育ってくれて良かったと思います。

服用した薬

medications-257344_640

私は普段生理痛が重いほうなので、生理がきた瞬間に痛み止めを服用していました。

妊娠がわかった月も生理がいつ来ても良いように痛み止め薬をスタンバイ。ある日の夜、毎月くるあの生理痛のようなものがきたので迷わず薬を飲みました。

でも次の日朝起きてみると生理は来てませんでした。おかしいなと思いましたが、その日の夜またも痛みが。今度こそ来た!と思ってまた服用しました。

次の日の朝トイレに行ってもやはり生理は来ておらず…。その後痛みもこなくなり生理が来そうな気配もまったくなくなりました。

そして妊娠が判明しました。

生理痛だと思っていたものはどうやら妊娠初期の腹痛だったようで…。本当に同じような痛みだったので全然分かりませんでした。

というか初期に腹痛があることがあると知りませんでした。調べてみると腹痛の他にも若干の出血があったりして、それを生理だと勘違いして妊娠に気付かないというパターンもあるらしいです。

妊娠希望の方は気を付けてください。

いつも忙しく動いていたこと

休日山に登ったとき、普段よりも疲れるしおかしいと思えば良かったんですが、山道がきついだけかと思っていました。

ハイキング用の靴まで購入してこれからいっぱい上ろうと思っていたのですが、それっきりです。ちょっと落ち着いたら再開しようと思います。

小旅行も行ったりしていたし、長時間ドライブもしました。良くしがみついてくれていたなと思います。

まとめ

私はタバコは吸いませんが、吸う人は気付くまではタバコを吸ってしまったり、他にも何かの検査や治療でレントゲンを使ってしまったり…。

比較的早く気付ければ良いですが、難しいですね。大事なのは、妊娠がわかったときにはダメなことはちゃんと止めて、その後は気を付けることだと思います。

あとは気にしすぎることがすごくストレスになると思うので、もう過ぎてしまったことはしょうがないと割り切ることでしょうか。

妊娠希望の人は気を付けて生活してるとは思いますが、妊娠する可能性のある方は私みたいにならないように、こんなこともあると心に留めておいてほしいなと思います。