大きく変わった産後の心と体の変化4選

⇩シェアする

産後1ヶ月が経ち、床上げを迎えました。

傷の痛みを含め体感的にはだいぶ妊娠前の状態に戻ってきている気がします。

重かった大きなお腹とも息切れする体ともきれいさっぱりサヨウナラ! …となるはずだったのですが、そう甘くはなかったようです。

やはり出産は女性の人生の大仕事。ダメージは結構なものだったようです。

私の現在の体は明らかに前とは違います。

スポンサーリンク

たるんだお腹

一度大きくなったお腹は膨らんだ風船と同じです。

誰もが想像するとおり中身がなくなれば萎み、そしてたるみます。

出産直後はまだほんのり大きかったお腹。1ヶ月もすればだいぶへこむと思っていたのですが…まだ出ています。

認めたくはないですが、これはたるんだ皮と贅肉で間違いないです。やはり自然に元の状態に戻ることはないようですね。

最終的に13キロ太ったのですが、産後すぐは5キロほどしか減らず「あれ?」となりました。

子が3キロ弱で胎盤と羊水とで合わせて5キロほどだったようで、残り8キロはしっかり私の体についたみたいです。出産したらもっと減るものだと思っていたんですが甘かったですね。

そして母乳で育てればすぐに減るとの情報に期待していたんですが、たしかに減ってきています。…が、妊娠前の体重には戻っていません。

1ヶ月経った今は妊娠前プラス3キロの状態。そこから一向に減りません。

きっと母乳のおかげで少し大きくなっている乳のせいだろうと思い込もうとしています。妊娠前は驚くほどの貧乳でしたから…。

これから嫌いなエクササイズを少しでもやってぜひ元の体重に戻りたいです。

そして妊娠前のジーンズを履けるようになりたいです!!

くっきり刻まれた正中線

妊娠線はとても注意していました。だからオイルでのケアもしていましたし、そのおかげか妊娠線は出来ませんでした。

しかしなんですか、この正中線というものは。

お腹にくっきりと一本線が引かれ、出産後もまったく消えません。

ホルモンからくる色素沈着の一種のようですが、調べると半年ほどで目立たなくなるとのこと。

その情報を信じたいですが、これ消えなかったらビキニの水着は着れなくなりそうです…。

それほどくっきりと未だ私のお腹に居座り続ける一本線。予防のしようもなかったし出来やすい体質だったのだと諦めるしかありません。

20代で子供を産んだ友達は出来てないと言います。歳もあるのでしょうか?

30代半ばでの出産はそれほど体に負担をかけたのでしょうか。

どうかどうかキレイに消えますように…。

体力低下

妊娠と産後1ヶ月は思うように動けなかったので、少し歩くと疲れるようになってしまいました。

妊娠中は妊婦特有の息切れに悩まされ、その後は大きなお腹で動くことが億劫になりました。

産後は最初の2週間はほぼ動かず家で過ごし、3・4週目は検診などがあり家から20分ほどの距離なので歩いてみたのですが、お腹が痛くなりました。

床上げと言われる産後1ヶ月を過ぎたら痛くならなくなったので、この期間出来るだけ動かないほうが良いという情報は本当なんだなと身をもって実感しました。

そんな生活をした後だからでしょうか。少し体を動かすと疲労を感じるんですよね。

慣れない子育てで疲れているのもあるのかもしれません。

足もむくんでいる感じがしますし、子を抱っこし始めて腰痛が増しました。加えて手首が痛いです。

このへんのマイナートラブルはホルモンの影響もまだ残っている為かもしれません。とりあえず地味に辛いですね…。

スッピンって快適

新生児のお世話をしているのでほとんど外に出ていません。

冬で外は寒く雨も多いので余計に引きこもっています。なので、ほとんどスッピンで過ごしています。

数日前、お友達が遊びに来てくれたので久々に化粧をしました。すると数時間経った頃、肌に痒みが。

どうやら肌がスッピンに慣れてしまい、ファンデーションなどに反応してしまったようです。

今までずっと朝から晩まで化粧しているのが普通だったのに、たった1、2ヶ月で化粧が不快に感じるようになってしまいました。

これは妊娠出産と直接関係ないです。ただ、生活スタイルが変わるとこういうことも起こるんだなと…。

化粧は思った以上に肌に負担をかけているみたいです。

まとめ

出産後さくっと元に戻ったのは食欲と味覚でした。

妊娠前辛いものが嫌いだったのに、妊娠後すごくおいしく感じるようになっていました。出産したらまた辛いものが苦手になりました。

きっと子は辛いもの好きになることでしょう。

そしてバクバク食べていた恐ろしい食欲も落ち着きました。元々食事に対しては淡白なほうだったのに妊娠したら食べるのが大好きになったんですね。

食いしん坊の気持ちってこういう感じか!と食べる喜びを知ったわけですが、今は前ほどの高揚感を感じません。

母乳育児だと食欲旺盛になるらしいのですが、私はそうでもないようです。

これもきっと子が食べるのが好きなんでしょう。ミルクを飲んでいるときは確かにすごく恍惚とした良い顔をします。

短時間でこんなに変わる自分の体を感じ、改めて人間ってすごいと思わざるを得ません。

こういったものも含めて、妊娠出産体験は本当に貴重だなと。経験できている自分は幸せだと思います。

ただお腹の贅肉は本当にいらないのでどっかに行ってほしいですね。

追記:ダイエット始めました!

「だるい」「続かない」そんな人のための北米式産後ダイエット
産前の体重に戻りません。妊娠で13キロほど太った私は出産しても5キロしか減らず、8キロの脂肪が私の体に残りました。産後から2ヶ月でなぜか一気...
スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ