出産祝いのお返しどうしよう?内祝いに最適な商品はコレ!

⇩シェアする

子供が産まれて、日本の親戚の方々から出産祝いをいただきました。

日本はお祝いのときは結構な金額のお金をいただけるのでありがたいと思うのですが、もらったとなるとお返しをせねばなりません。

でも私は海外…直接お礼も言えないし、何か送るといってもこちらからだと高くついてしまいます。

となると、頼れるのはやはりインターネット。

日本のお店から探してネット注文し、日本の口座からのクレジットカードを使えば、日本にいようが海外にいようが同じです。

なんて便利な世の中になったのでしょうか。

スポンサーリンク

内祝いに最適なもの

いろいろ探したところ、今は出産祝いのお返しの内祝いにもカタログがあるんですね。

昔、友人の結婚式のお返しでカタログをもらったのを覚えています。自分の好きなものが選べるので良かったんですよね。選ぶの楽しいですし。

親に聞いてみても、最近はカタログでのお返しが多いらしいです。

ということで私のお返しもカタログにすることにしました。

選んだのはこのカタログ

こちらのサイトから選びました。内祝い専門のサイトです。

赤すぐ内祝い

カタログだけでも数種類あって金額も種類があり迷いました。どんな商品と交換できるのか確認出来たのでチェックして自分が欲しいなと思うものが一番多いカタログを選びました。金額は内祝いの相場はもらった額の3分の1程度にしました。

そこで、2万円くれた親戚にはこれに決定。

カタログ式ギフト チャオ おもい

1万円くれた親戚にはこれ。

カタログ式ギフト チャオ のぞみ

さらに私がこのショップを選んだポイントがありました。

無料メッセージカード

子供の写真でメッセージカードを作って無料で内祝いと一緒に送ってくれるという素敵なサービス。利用しない手はありません。

写真入り命名カードにはなんと約100種類のフレームが。

【無料サービス】写真入り命名カード

選ぶの迷っちゃいますね。

さらにこのショップには他にもいろいろと気になる商品が。

世界にひとつの名入れギフト

カタログに決定する前に迷っていたのがこれ。名入れギフトです。

世界にひとつの名入れギフト

世界にひとつっていうのがやっぱり惹かれてしまうポイントですね。

選択肢が多くて困ってしまいます。

さらに海外転送サービスも

といっても4つの会社の紹介になっているだけですが…。

海外配送代行サービスのご案内

海外配送代行サービスの会社ってこんなにあったんですね。知りませんでした。

今回私は日本国内の人のみのお返しだったのでカタログにしましたが、もし海外の人へのお返しにするなら名入れギフトなんて日本ならではって感じで喜ばれたりするかなと思いました。

まとめ

今回初めて利用したサイトが良かったのでご紹介させていただきました。また妊娠するかわかりませんが、もしまたしたら内祝いに利用したいと思います。

ぜひお祝いのお返しをしないといけない方は利用してみて欲しいと思います。

おすすめです!

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ