子供に兄弟は作るべき?一人っ子のメリットについて考える

私が一瞬でも2人目について考えるなんて。まだまだ夜は3,4回起きる生活ですが、それでもちょっとは育児に余裕が出てきたのかなと。

元々私は子供がそんなに好きな方ではありませんでした。それでも子供を持ったのは母親というのを経験してみたかったからというのが大きいです。自分の子を持つってどんな風なんだろうって。

仕事が大好きなのでそれを考えると決断には勇気が要りました。でも後悔はしていません。世の中の親みんなが言うように我が子は本当に可愛いです。

仕事と子供で迷っている人へ。キャリアを中断して子供を選んだ私が思うこと
女性は損だと思ったことがあります。 なぜ子供を望むと仕事を一度諦めねばならないのか。(正社員の人は別として…) どうして仕事をしながら子...

子育てが順調に進む中、次の問題は2人目をどうするかなのですが、私は以前から子供は1人で良いかなと思っていました。そして今もやっぱりその思いに変わりはないです。でも後々後悔しないために本当にそれで良いのか…今一度きちんと考えておきたいなと。

自分の気持ちの整理と、私と同じように2人目をどうしようか考えている人のために、一人っ子のメリットをまとめてみました。

スポンサーリンク

兄弟を作るかどうか

まずサクッとインターネットでの意見を見たところ、子が複数いる人たちは兄弟は作った方が良いと言っていますね。子供は1人より2人いたほうが苦労もあるけど幸せは何十倍にもなるという意見。

きっとそれは真実です。

子を複数持った人たちは、結果としてそれが良かったと思うものなのでしょう。自分の選択は正しかったと思いたい人間の心理もあるのかもしれません。後戻りは出来ないわけで、これで良かったんだって思うものなんだと思います。

だからといって別に思い込もうとしてるというわけではなくて、実際子供は可愛いし、もうその子たちの存在なしの人生は考えられなくなるんだと思います。私も自分が子供を持って後悔しなかったように。なのでもし私が2人目を作ったとしても、きっと世の中の人と同じくこの子たちがいてくれて良かったと思うに違いないわけです。

それが分かった上で、一人っ子で行こうと思ってる理由、私が思うメリットは以下です。

一人っ子のメリット

経済的な余裕

実は2人欲しくても一人っ子を選ぶ人の一番の理由にもなるこのお金問題。

子供1人育てるのに学費だけで最低1千万円とよく言われますが、まぁ人が1人増えれば出てくお金も増えるのは当然のこと。それに加えて食費や塾・習い事の費用などもかかるわけですからね。単純に2倍になるとまではいかなくても出ていくお金は一人っ子と2人ではそれなりな額の差があるでしょう。

あまり生活が苦しくなるのは避けたいし、今いる我が子にお金をかけてやりたいし…というのが正直なところです。

さらに我が家では海外旅行が付き物です。実家に帰るだけなのにすごいお金が要ります。飛行機代だけで1人10万円~15万円。今までは私と夫の2人分の旅費で良かったですが、もし子供2人持ったらどちらかの実家に帰る為の交通費だけで50万円以上すっとんでいくわけです。

その辺を考えると子供は1人でも良いかなぁと思ってしまうのです。

時間的な余裕

1人でこんなに大変なのに2人もいたらどうなってしまうのだろう…と。

世の中子供2人育ててる人はたくさんいるのだからなんとかなるのだろうと思うし、大変なのは子供が小さい内だけなのも分かっています。兄弟がいればそのうち2人で勝手に遊ぶようになって楽になるという話も聞きます。

それでも仕事復帰を早くしたい私は2人目を持ってまた育休になって、完全復帰がだいぶ先になるのはちょっと辛いなぁと。

毎日の生活もさらに忙しくなるでしょう。学校行事なども2倍になるし、病気になれば仕事を休んで付きっ切りで看病することになります。

私自身がそういう生活にイライラしてしまう気がします。だったら生活に少し余裕を持てるように…自分がやりたいこともある程度出来る余白を持ちたいと思っています。

子供にじっくり向き合ってあげられる

child-1111818_640

私は長女で弟が1人います。両親はもちろん私にもたくさんの愛情を持って育ててくれましたが、お姉ちゃんだからということでの我慢はある程度してきました。

我が子にはそういう思いをしてほしくないと思っている自分がいます。そういった我慢も教育上良いことなのは分かっているのですが…。

今いる子にじっくり向き合って私が子供と接する時間は100%彼女にあげたいなぁなんて思ってしまいます。

身体への負担

子を産んだ時はギリギリ高齢出産は免れましたが、もう次は高齢出産です。

またあの妊娠から出産までをするのが正直しんどいです。そして産後までもがこんなにしんどいとは…これは20代だったら違ったのでしょうか?

さらに今も継続している乳児の子育て。夜眠れない生活。

これもう一度やるの…?さらに歳を取った体で…??

どうしてもどうしてももう1人欲しいなら答えはイエスなのでしょうが、今の私にはノーなのです。

一人っ子のデメリット

結局メリットは子を思ってというよりも親の都合が多いですね。だからこそ子供のことを考えると2人いた方が…という思いも捨てきれないわけです。一人っ子のデメリットとしてはこんなことがあります。

遊び相手の不足

兄弟がいればある程度大きくなれば2人で遊ぶようになります。遊び相手がいるのは良いですよね。

これに関しては一人っ子の場合、保育園のお友達や子供の集まる場所になるべくたくさん顔を出して、同年代の子と接する機会を作ってやることを心がけねばなりません。

ただ、一人っ子曰く、寂しいという感情は持たないものだそうです。なぜなら兄弟がいたことがないので、自分が1人であるのは当たり前のことだからだそうです。

将来肉親が親だけ

兄弟がいないと親がいなくなった後は肉親がいなくなってしまうという問題。

子には私たちがいなくなる前に将来のパートナーを見つけ子をもうけて血のつながった人間を作ってくれたら嬉しいですね。まぁそれも彼女の選択なのでどうなるかは分かりませんが。

親が亡くなったときに一緒に悲しむ人がいないという意見を見て、これにはなるほどと思いました。

親の介護問題

私自身は子の負担になりたくないので、将来は施設にでも入れるお金を頑張って貯めておこうと思っていますが、子の立場からしたらやはり重荷になるのかもなと。

私自身も海外に出てきてしまっているので、弟が日本にいてくれるのはいざという時のことを考えると良いとは思います。でもやはり母は娘の私が傍にいてほしいだろうと思うので、弟がいても結局自分がどうにかしないとという意識はあります。

兄弟がいれば分担出来るという気楽さはあるのだと思いますが、お互いに相手がやってくれるだろうと思ってしまってはまた大変なことになりますし、これも兄弟がいれば済むという問題でもないだろうというのが私の意見ですね。

まとめ

mother-429158_640

これだけ考えていても、あと数年して気が変わってもう1人欲しくなる可能性もありますけどね。そして欲しいと思ってもすんなり出来るとも限らないですしね。

とにかく体のタイムリミットは確実に近付いています。もう子供が持てない年齢になったときに後悔だけはしないように。

最終的に子供が1人でも2人でも、愛情を持ってしっかり育ててあげたいです。