妊娠9ヶ月。妊婦が水着着ても良いじゃない!出産前のマタニティ旅行

⇩共感していただけたらシェアをお願いします。

日本ではまだ妊婦が水着になることに否定的な意見が多いですか?

海外ではみんな抵抗なく水着になります。おばあちゃんだって水着になりますし、どんな人だってやりたいことを楽しむのは当然の権利です。ということで、マタニティ旅行に行ってきました。

スポンサーリンク

旅の目的

妊娠期間も残すところあと1ヶ月ほどとなった34週目、夫と旅行へ行くことに。赤ちゃんが出てくる前の最後の思い出作りです。

場所は私達が住んでいる場所から車で2時間ほどの観光地。お目当てはホテルにある屋内外の温水プール。妊娠5ヶ月で腰をやってからずっと違和感のある腰のこともあり、療養がてらのリラックスです。

妊婦の腰痛。突然ぎっくり腰になった私の体験談と対処法
何気ない土曜の昼下がり。台所をいつものように片付けていました。ちょっと中腰になって食器洗い機にお皿をホイホイ入れていたその時。何か違和感を感...

マタニティ旅

レンタカーで目的地まで

我が家には車はないので、いつもレンタカーかシェアカー。よく使っているシェアカー会社でスポーツカーが新しく入荷したということで、夫がどうしてもそれが良いとスポーツカーに決定。私は横に乗っているだけなんでなんでも良いのですが、スポーツカーって中が異様に狭いですね。そして車体がすごく低くて振動がすごい私の危うい腰に響くし、お腹も張ります。スポーツカーはかっこ良いんだろうとは思うのですが、乗り心地は悪いので妊婦にはおすすめ出来ません。

あと余談ですが、車に乗っているときは胎動がすごく増えました。いつもと違う動きをしているのがわかるようです。胎動があるのは元気な証拠。きっとドライブ好きな子なのでしょう。 

胎動って面白い!私がビックリした赤ちゃんのお腹の中での行動
今まで知識として知っていたことでも実際に体験すると、全然思っていたものと違うことがありますよね。私にとって胎動がまさにそうでした。あれは自分...

ホテルは奮発すると吉

hotel-595121_640

私達が旅行に行くときはいつも大体3つ星くらいです。どうせ観光でずっと外をウロウロしててホテルには寝に帰るようなものですし、何泊もするとお値段も結構しますからね。節約節約の貧乏旅行が私達の基本です。

しかし!今回はホテルメインの一泊旅行だったので奮発しました。五つ星でちょっと場違いな感じで…。ホテルの前にあった利用客の車がポルシェとか高級なものばかりで、レンタカーは私達だけだったかもしれません。

お部屋も広くてステキでした。アメニティがロクシタンでちょっとテンションが上がってしまいました…。

妊婦で水着でも気にしない

summer-842140_640

さて、温水プールなので水着が必須ですが、実は私この時点で体重が11キロも増加していたんです…。

上はどうにか調整して収まったのですが、悲しいことに下がパツパツで履けませんでした。なぜ家で確認しなかったのか…後悔しました。で、どうしたかというと夫の水着を拝借しました夫は何枚か水着を持っていたのでその中からチョイス。上は普通の女性用の水着で、下はハーフパンツのような感じの男物の水着。そしてお腹はポンポコリンで相当変な格好になっていたのではないかと思います…。きっと皆「あぁ水着が入らなかったんだな…」と察してくれたのではないかと。

理想はこういうのですね。相変わらず日本のものは可愛いです。ここにお腹が隠れる可愛いデザインのマタニティ水着がたくさんあります。

マタニティ水着フェア

プールは本当に良かったです。体重が増えた重い体に水の中は最適だなと思いました。腰にも負担になりませんし、良い運動になりました。バブルバスも入って腰の痛みも軽減です。旅の目的達成、良い思い出作りが出来ました。

まとめ

girl-495923_640

自分が妊婦になってインターネットで妊婦について調べるようになりました。

そして日本は妊婦に対しての風当たりが強いと知りました。私は妊婦中日本に行くことがなかったので、実際はどの程度なのか体験したことはありません。

でも妊婦なのに水着を着るのはいかがなものかという意見は日本特有です。こちらでは妊婦でも堂々とプールで運動もするし、ヨガもします。夏は公園で水着で日光浴していた妊婦も見ました。大きいお腹を見ては皆微笑んでくれます。なかには「Beautiful!」なんて褒めてくれる人もいました。

今回利用したホテルでもお腹の大きな方達をたくさん見かけました。体が大丈夫であれば、妊婦だって水着になって良いじゃないかと私は思います。別に私が妊婦でないときに、妊婦さんが水着着てても「お腹大きいな~」とは思うでしょうが、迷惑ではないですしね。日本では温泉でも妊婦の注意書きがあるそうですが、それは何かあった時に宿側が責任持てないからはないかなと。

皆の意識を変えるにはどうすればいいのかと、妊婦になってからすごく考えるようになりました。でも実際、自分がその立場になって初めて考えるようになったので、独身の人や子なしの人達の気持ちもわからないことはないんです。別世界のことなのであまり想像が出来ないというか…。自分がその立場になって初めてわかることっていろいろありますね。

妊婦だって誰だって、気兼ねなく旅行を楽しめる世の中になると良いですね。

スポンサーリンク

⇩共感していただけたらシェアをお願いします。

⇩フォローしていただけると嬉しいです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ