「だるい」「続かない」そんな人のための北米式産後ダイエット

産前の体重に戻りません。

妊娠で13キロほど太った私は出産しても5キロしか減らず、8キロの脂肪が私の体に残りました。

産後から2ヶ月でなぜか一気に6キロは減ったのですが、最後の2キロがどうしても減らずダイエットを決意しました!(今計ってみたら1キロ戻って計3キロになっていました…。)

しかしもう身軽な1人身ではないママはジムに行くことも出来ません。でもだからと言って諦めるわけにはいきません。

そこでこちらのママさんは産後ダイエットにどんなことしてるか聞いてみました。日本でもよく知られている方法もありますが、せっかくなのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

バギーランニング・ウォーキング

私も良くベビーカーで散歩に出かけるのですが、こちらでは本当にたくさんのランニングをしているママ達を見かけます。

こちらではポピュラーなランニングしやすいベビーカーがあるんです。

日本ではあまり見かけないタイプですよね。

歩道ではちょっと危ないかもしれませんが、公園のランニングコースとかでなら大丈夫じゃないかと思います。

タイヤも自転車のようなタイプで振動を吸収してくれるので安心です。

まだ日本では馴染みがないかもしれないですが、北米では人気なので徐々に浸透していくんじゃないかと思います。

ヨガ

日本でも人気なヨガ。

こちらでは本当にたくさんのヨガスタジオを見かけます。少し歩くだけで何件も。

街中でもヨガマットを片手に歩いている人をたくさん見かけます。

外出が難しいママならとりあえず子供が寝ている隙に自宅で始めるのがお手軽で良いかなと思います。

私もさっそくヨガマットを買って始めました。

Youtubeにたくさんやり方があるのでそれを見ながらやってます。効くと良いなぁ。

スムージー

いわゆる食事療法ですね。

片手で飲めるスムージーはお手軽で何かと忙しい朝に良いです。

こっちの店頭ではこのタイプをよく見ますね。スムージーを作ったらそのままフタをして持ち運べるやつです。

私はブレンダーはすでに普通のを持っていたので買っていませんが、友達の誕生日にこのタイプのものをあげたら喜ばれました。

入れるものはこちらではケールがすごく流行ってます。いわゆる青汁ってやつですね。

日本でもスーパーに置いてあるんでしょうか?青汁って聞くとマズイのかなと思いますが、実際は普通においしいですしもちろん体に良いんですよ。

もしフレッシュなものが手に入らなければ粉末を入れても良いと思います。お試しあれ。

母乳

母乳は産後のダイエットには最適です。2ヶ月で私が6キロも減ったのはこれが一番大きいかもしれません。

最初は母乳の出が思わしくなかったのですが、母乳に効くお茶を飲んでから軌道に乗り、今は子がたまにむせてしまうほど勢いよく出ます。

日本のアマゾンでも売ってるので、もし母乳にお悩みの方は試してみる価値ありです!

まとめ

産後のダイエットは最初の半年が勝負だそうです。

食事に気をつけて良い母乳をあげながら、さらに運動して健康的なやせ方を目指したいと思います。

ダイエット中の皆さん、一緒に頑張りましょう!