いろんな国を一気に回りたいときはどうする?ヨーロッパを旅するなら鉄道がおすすめ

私は妊娠5ヶ月のときに前々から計画していた夫の里帰りでヨーロッパに旅行に行きました。 

妊娠中の海外旅行。妊婦が安全に旅行するために重要な5つのこと
妊娠するずっと前、私の両親を夫の実家に連れて行く旅行の計画を立てました。私の両親、夫の両親、私も夫も全員が同じ時期に休暇を申請してスケジュー...

今考えると何事もなく無事に帰ってこれて良かったなと思うほど盛り沢山な旅行でした。

そう出来たのも、日本から初めてヨーロッパに来る私の両親の為に比較的ゆったりとしたスケジュールにしていたことと、鉄道を使って各都市に休み休み行けたからこそだったのではないかと思います。

スポンサーリンク

私が辿ったルート

行ったのは全部で3カ国、オランダ・ドイツ・ポーランドでした。

スタートはオランダのアムステルダム。そこからドイツのフランクフルトに行きました。

その後、車でドイツの南の方を観光した後ポーランドへ。ポーランドからドイツのベルリンに寄り、フランクフルトへ戻って終了しました。

全部で3週間の旅でした。それぞれの都市へは鉄道移動。 新幹線のような感じでとても快適でした。

鉄道がおすすめなワケ

berlin-630640_640

今回が私にとって初めての海外鉄道旅行だったのですが、こんなに良いとは思いませんでした。

何が良かったかというと、まず都市と都市の間の景色がとても興味深くて飽きなかったことです。

きれいな山が見えたり、牧場があって牛や馬がいたりして、そういう景色がいっぱいありました。住宅地を見ても移動する毎にだんだん変わっていくんです。

国をまたぐのだから当然かもしれませんが…。それが本当に見てて飽きなくて。

他には、そこに住んでいる人達の生活がちょっと垣間見れる所でしょうか。

観光したそれぞれの都市はもちろん観光地です。とてもオーガナイズされていて、有名な建物もたくさんあります。

でもなんていうんですかね…生活感をあんまり感じないんですよね。

有名な場所もそりゃ見たいです。でも現地の人がどんな暮らしをしているのかとか、普段の生活って興味がありませんか?

そういう所が都市間の小さな街などから乗ってくる人達から感じられたりしたのがすごく良かったんですよね。列車の中での過ごし方とか服装とかも観察したりして。

ただ観光地に行くだけよりもっとその国を堪能できると思いませんか?

一度かわいらしいおじいさんが素敵なスーツを着て花束を持って乗ってきました。1,2駅で降りていったんですけど、どこに行ったのかなぁ…。

日本ではあまり見ない光景ですよね。

ヨーロッパ鉄道旅行をしたいならこのサイト

私達はすべてインターネットで予定を立てチケットを買いました。お勧めはこのサイトです。日本語ですし、すごく見やすいです。

レイルヨーロッパジャパン

もし英語が若干不安だなと思ったらこちらをお供に…。

シリーズ510万部突破!旅の指さし会話帳

まとめ

railway-station-619082_640 (1)

いかがでしたか?

日本の複雑な鉄道を乗りこなす私達ですから、海外の鉄道もそこまで混乱せずに利用できるんじゃないかと思います。

観光地から観光地へ途中下車しながらの旅、素敵だと思いませんか?少しでも興味を持っていただけたなら、ぜひ挑戦してみてほしいなと思います。