失敗するスーツケース選び・成功するスーツケース選び

⇩シェアする

お引越しに向けて今持っている2つの大きなスーツケースと機内用の小さいスーツケースの他に、さらにもう2つ大きなスーツケースを買いました。

これで、大4つ+小2つの計6つ。そこに出来る限りの荷物を詰めてオーストラリアに行きます。

スポンサーリンク

買ったのはこれ

一番大きい28インチを2つ!!色はブラックとワインレッドで男女な感じです。

日本のアマゾンで見ると値段がバカ高いですが、もちろんこちらで買ったらそんな値段ではないです。しかもこちらではブラックフライデーがあったのでセール品でした。

さて、これを選び出すまでに色々と注意したことがあります。それをまとめてみます。

スーツケース選びの注意点

重さ

預け荷物には重量制限があります。航空会社にもよりますが、エコノミークラスだと大体23kgくらいまでが多いのではないかと。

オーバーすると結構な額の追加料金を取られますから、制限ギリギリまで詰めてオーバーしないようにすることがとても大切です。

でも出来るだけたくさん詰めたい。となると、中身と関係ないスーツケースは出来るだけ軽い方が良いですよね。

一昔前のものとなると結構重かったりしますから、出来るだけたくさん荷物を持っていきたい旅行などが控えていて古いスーツケースしか持っていない場合、いっそのこと買い替えてしまうと数キロ分得するかもしれません。今は本当に軽いものが多いですからね。

ちなみに今回私たちは合わせてスケールも買いました。

これで事前にチェックします。空港にも大きい備え付けのがありますけど、空港でオーバーしているのが分かってまたスーツケースを開けて詰め直すのは避けたいですからね。

丈夫さ

今回かなり重要視したのはこれです。

皆さん、ポリカーボネートってご存知ですか?私は今回の買い物で初めて知りました。

熱可塑性プラスチックの一種。化合物名字訳基準に則った呼称はポリカルボナート。様々な製品の材料として利用されている。モノマー単位同士の接合部は、すべてカーボネート基 (-O-(C=O)-O-) で構成されるため、この名が付けられた。ポリカPCと省略されることもある。(wikipediaより)

簡単に言うと普通のプラスチックより丈夫で壊れにくいんだそうです。

スーツケースは預けた際に投げられたり乱暴に扱われることも珍しくありません。普通のプラスチック素材だと手元に返ってきたときには角にヒビが入っていたり、割れてしまっていたりすることも。

なので、ちょっと値段は上がりますが、このポリカーボネート素材のスーツケースを選ぶと安心なんですね。見た目は普通のプラスチックと変わりがないのですが…。

ポリカーボネートが使われているかどうかは、説明が書かれているタグをチェックするか、スーツケースに「PC」という文字が入っていることが多いので、そこをチェックすると良いですよ。

大きさ

これは大きければ大きいほど良いかと言うとそうとも言えません。やはり用途によって最適なサイズを選ぶべきですね。

私の過去の経験から言うと、機内にも持ち込める小さいサイズのものは1泊からせいぜい3泊が限界ですかね。特に女性は持ち物が何かと多いですからね。でも週末の国内旅行などにも使えるし、やはり機内持ち込み出来るスーツケースは1つ持っておくと便利です。

これデザインが可愛くて良いですね。欲しい…。

中ぐらいのものだと4,5泊はいけるでしょうか。私は持っていません。なぜなら海外旅行が主な私にはやはり一番大きなサイズが必要だからです。国内のちょっと長めの旅行などに適しているのかなと思います。あとは近場の海外旅行で3,4泊するときとかは良いかもしれません。

こちらは軽量重視でファスナータイプのものが多い中で、ガチッとしっかり閉まるフレーム開閉式のモデルのもの。しかも色が可愛い。

そしてやはり海外旅行には必須と言っても良い大きなサイズのスーツケース。今回私たちが買ったものも大きなものの中に入りますね。

値段を気にしないのならこのデザインが素敵ですね~。貝殻を模したものみたいですよ。

そして何も考えずにデザインだけで選ぶなら…と探した結果、これに軍配が。

ヴィンテージ風に昔から憧れています。内装もアンティーク調なんですよ!可愛いなぁ。欲しいなぁ。

保証期間

そして最後にこれ。

保証が付いてるかもぜひチェックして下さい。出来るだけあるものを選ぶと良いと思います。サムソナイトは10年保証とかですからね。最低でも1年は付いていると良いですね。

まとめ

昔は色と形だけで選んでいたのですが、だんだん実用性、機能性重視になってきています。機能性を無視して見た目だけで選ぶとすぐ壊れてしまったり重すぎたりして、後で「失敗した!」と後悔することになるかもしれません。ファッションよりも機能性。大事です。

スーツケースなんて一度預ければ、傷の1つや2つ付いて返ってくるのが普通です。そのための頑丈な入れ物っていうだけなんですよね。

もう気がつけば師走。年末年始で旅行や帰省などのためにスーツケースを新調する方もいるかと。ぜひ参考にしてみて下さいね。

そんなに使わないしレンタルで十分という方にはこちら。

即日発送可能!【アールワイレンタル】

お気に入りのスーツケースで旅行に行けば、楽しい旅が一段と楽しくなること間違いなしですね。

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ