主婦のお小遣い稼ぎに最適!面白そうなアプリ「snapmart(スナップマート)」を使ってみた

⇩シェアする

毎日スマホで何気なく撮っている日常写真がお金になるかもしれない。そんなこと聞いたらちょっと挑戦してみたくなりませんか?

数日前にリリースされたばかりのアプリ「snapmart(スナップマート)」をさっそく使ってみたのでレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

「snapmart(スナップマート)」って何?

早い話がスマホで撮った写真を100円から売ることが出来るんですって。

みんなスマホで写真撮りますよね。それってどうなってます?私は良い写真だけフェイスブックにあげて、あとはスマホに眠ったままです。

それをアップロードしたら、誰かが買ってくれるかもしれないんです。ちょっとお小遣い稼ぎになりそうじゃないですか?

例えば、がんばって作った料理とか、家族旅行で行った先のお花畑とか。かわいい赤ちゃんの手とか…みんな何かしらこれ!っていうのがあると思うんですよね。

そしてそれを企業さんとかが必要としていたら買ってくれるんです。買って使ってもらえたら嬉しいですよね。

使ってみた感想

ということで、さっそくダウンロードして使ってみました。

ちなみに今のところiOSのみの対応ということで、iPhoneとかiPadからしか利用できないみたいです。きっと追々Android用も出てくると思いますよ。

あと、海外に住んでいる人は日本のAppleIDでないとソフトがダウンロード出来ません。もし外国のIDしかない場合は別途日本用のIDを作る必要があります。

アカウントを作る

まずアカウントを作ります。一番下まで行って、写真を売るってところからです。一番上の新規登録は買う人用なので間違えないように。

そして必要事項を入力…もしいろいろ登録するのが面倒な人は最初はアカウント名とメアドだけでOKです。

そして簡単にアカウントが出来ました。

写真を出品する

試しに1枚写真をアップしてみました。

特定出来るような人物が入ってるのかどうか、写真の位置情報を公開するかどうか、そしてタグ入れて出品完了です。

操作は簡単ですね。

ただ、1度に10枚までアップ出来るみたいなのですが、アップロードの画面のままフリーズしました…。いろいろ試行錯誤して、やっと3枚アップロード出来ました。

最初のアカウントを作るときもあったのですが、やはりリリース直後ということで、サイトにいろいろと不具合があるようで…。対応は早いので、その辺は徐々に改善されていくかなと思います。

売れるのを待つ

売れたらお知らせがくるそうです。

もし売れたら振り込んでもらうために自分の口座情報を登録しないといけないですね。

ただ、このアプリは日本国内の人しか想定してないのか、口座は日本のものしか登録できず、個人情報の住所も居住国という項目があるにも関わらず日本しか選べません…。せめて手打ちで国の登録が出来ればいいのに。

本人確認というのもあって、それが通ると写真の値段を100円以上に出来たり写真が選ばれやすくなったりするらしいです。

住所登録との関係性が必要だとすれば、ここも海外在住者はどうするんだろう…と思っています。私はとりあえずこちらの保険証を送ってみました。今、結果を待っているのであとで追記したいと思います。

【追記】申請通りました!どうやら住所は本人確認には必須ではないようですね。海外の保険証も可というのもわかりました。

これからの予想

ありそうでなかったこのサービス。これはウェブが主流になってきて、写真の需要が変わってきたからということです。

雑誌などの印刷物だとどうしても携帯カメラじゃ厳しいですが、ウェブ媒体の画像は携帯カメラで十分なんですね。

それをプロのカメラマンでなく素人の私達が携帯で撮ったものが使われるようになるというのは時代の変化だなと思います。

どんな写真が良いのか

日常の何気ない一枚を求めているというこちらのサイトですが、ラインナップを見た感じ、レベル高いものもたくさんありますね。

どれだけ特別な瞬間が撮れるかがカギかなぁと思ったりします。

私達主婦はやっぱり子供の日常風景とか面白い瞬間が良いかと。顔出しは心配という人は手や足、後姿など構図を工夫したり、背景メインの引きとかならどうですかね。

ただ、家の方がいろんな瞬間が狙いやすいんですが、背景にごちゃごちゃ生活感のあるものが写りこんでしまうのが私はちょっと…。なので、お天気の良い日に外に出て写真撮り貯めようかなと思っています。

公園に行ったついでに写真撮影。良い趣味になりそうです。

様々な使われ方

例えばちょっとしたニュースになりそうなことに出くわしたら、それを瞬時にアップロードして高値で売るなんてことも可能になりそうですね。芸能人は大変なことになりそうですね…パパラッチがスマホ保持者全員に。

他にも桜が満開な現地の様子とか、海外のものだって現地に住んでる人から安く簡単に調達出来るようになりますね。私は海外在住なのでココを狙っていくべきですかね。

将来プロ携帯カメラマンとかになる人も出てくるかもしれませんね。それで生計立てれるほどの収入になればですが…。実際どこまで企業はお金を払って携帯画像を買ってくれるのか…興味ありますね。

あとはインスタグラムでもあるらしいですが、ここを発表の場みたいにしてモデルとして我が子を売り出すとか…かわいい子がすでに顔アップで出ていたりします。運がよければ有名になれるかもしれないですね。

サイトを見て感じたデメリット

もうとにかくたっくさんの写真があるので、自分のものが埋もれてしまう可能性大です。

まだ利用している人がそこまで大勢いない時点で、頭一個抜ければ安定して売れることも可能かもしれないです。

あとやみくもに同じようなものをいっぱいアップしてしまうと、自分の作品集がごちゃごちゃになってしまって探すほうも大変だし整理するのも大変…ということになりそうです。

写真は、「これは!」と思うものに留めてクオリティーの高い作品集を目指したほうが良いでしょう。

あとタグなんですが、見られる可能性が増えるからと関係のないものまでタグしてる人がいるようですね。探す人の迷惑になるし、信用性が低くなりそうなのでそれも止めたほうが無難ですね。風景写真で子供写ってないのに子供カテゴリーに出てくると悪い意味で目立ちます。

まとめ

始まったばかりのこのサービス。

まだまだ未知ですが、やってみる価値はあるかなと思います。うまくいけば良い副収入になるかもしれませんよ。

スマホの写真が売れちゃう「スナップマート(Snapmart)」
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料
スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ