我が家がポケモンGOにNOな3つの理由

ついに日本でもポケモンGOの配信がスタートしましたね。

北米では一足先に配信され、プレイしている人やイベントなんかがあったりと盛り上がっているようです。

数人が固まって携帯を見ていたり、携帯片手にウロウロしているのは大抵ポケモン。世界中でこんなに盛り上がるなんてすごいですよね。

スポンサーリンク

我が家のポケモン事情

さて、そんな大盛り上がりのポケモンGO。我が家では誰一人としてプレイしていません。と言っても子はまだ遊ぶには小さすぎるので、私と夫だけなのですが。

こんなに流行っているのにプレイしていないのには理由があります。

理由その1:乳児の子育て真っ最中だから

日本ではどうかわかりませんが、公園などに行くと携帯に夢中で子供を全然見ていない親に遭遇したりします。

あ、ポケモンGOしてるのかはわかりませんよ。でも子供が一生懸命「ママーこっち~!」って呼んでるにも関わらず、母親はスマホ画面に夢中。

それを見て、私はこうはなりたくないな…と思うように。

子が起きているときはなるべく携帯を見ずに遊んであげるように心がけています。それでも夫とメッセージをやり取りしたりで多少は携帯をいじってしまうので、子はすでに携帯に興味が出てきてしまっています。

あと数カ月もすると子はつかまり立ちをしてヨタヨタ歩くようになります。そんなとき、私がポケモンGOに夢中になっている間に、子が車道にGOしてしまったりするかもしれない。

だから夢中にならないように最初から手を出さないことにしました。

理由その2:ハマったらたくさん時間を使ってしまいそう

ゲームはなんでもそうだと思いますが、時間がたくさん取られますよね。今本当に時間がないんです。

離乳食も始まったし、最近子のお昼寝がすごく短くなってしまい自分の最低限の生活のことをするのが精一杯。そこにこの日常にかなり密着しそうなゲームを始めてしまったら…そう思うとなかなか踏み込めません。

犬のお散歩とか介護での歩行付き添いなどでポケモンGOをやるようになって、毎日が楽しくなったという事例も出ているようで、そういうのを聞くと決して悪いものではないのは分かっています。

むしろみんながこれだけハマるんだから、とっても楽しいものなのなはず。でも、だからこそやり始めるのがちょっと怖いんです。

理由その3:天邪鬼(あまのじゃく)だから

なんかみんなが一斉にやり始めて、フェイスブックのポストやツイッターがポケモンGO一色に染まっているのを見て、だったら私はいいかな…と思ってしまったんです。

みんなが右なら私は左。なんという天邪鬼。

そしてみんなの熱が冷めた頃に一人やり始めてハマったりするのかもしれません…ずっとやらないとは言ってないですからね。

要するに

今は子育てで時間がなくて、やりたくても出来ない

ってことです!

え?夫は仕事の行き帰り中とか少し出来るじゃないかって?…実は夫、ガラケー持ちなので、プレイしたくても物理的に出来ません。

ちなみにこれが夫の携帯。

スマホ持ちだったけど、壊れて一時的にこれにしたら、スマホに縛られる生活から抜け出せたと言って、気に入ってずっと使ってるんです。私が鬼嫁だからとかじゃないですからね。

というわけで、我が家ではポケモンGOは夫婦共にしばらくおあずけになったのでした。

まとめ

何が言いたいかっていうと、みんな楽しそうに遊んでてうらやましい!もう社会現象って言っても良いほどの人気っぷりですね。

プレイスタイルになんだか未来を感じます。将来子にはゲームばかりやってほしいとは思いませんが、ずっと家にこもるよりはこういうほうが良さそうですね。人との交流も学べるかもなと。

まぁ私は実際プレイしてないので良し悪しは何も言えませんけど、みんながあんなに夢中になっているからには、きっと面白いんでしょうね。

ポケモンGO。これからどうなっていくのか楽しみですね。

Pokémon GO
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料