私のもう1つのブログ「英会話Life」はこちら!

クイニー(Quinny)のベビーカーの使い心地は?メリットデメリットまとめ

クイニーバズ(Quinny Buzz)の使用感レビュー 海外で子育て

私の初ベビーカーはクイニーバズ(Quinny BUZZ)でした。

 

日本で使っている人は少ないでしょうか?でも売ってはいるようなので、買おうか迷っている人のために、レビューしたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クイニー(Quinny)って?

まずは製造している会社について。

1962年にオランダで設立された子供用品と自転車・家具などを製造する、従業員数46,000人を抱えるグローバル企業です。

ということで、オランダ製なんですね。

 

「いつでもどこでも一緒にいたい。お子様想いのファミリーに最適なコンセプト」とのこと。

公式サイトはこちら。

Quinny.jp

 

そしてクイニーの大きな特徴として挙げられるのが「ベビートラベルシステム」。

同社が製造しているマキシコシ(Maxi-Cosi)のチャイルドシートと組み合わせて使うことで、新生児から利用可能

ベビーカーから車への乗り換えもラクラク、その時の用途に合わせて様々な使い方が出来るというのが良いところです。

 

私がクイニーバズ(Quinny BUZZ)を選んだ理由

私がクイニーに初めて出会ったのは子が生まれる前。

私より先にママになった友達が使っていたのを見て「何このかっこいいデザイン!」と一目惚れしたのがきっかけでした。

 

その後調べてみると、クイニーの特徴であるトラベルシステムが私たちの生活にかなり合っていると思ったのと、やはり見た目がかっこ良いので使いたいなと思ったので私たちの最初のベビーカーとして選んだのでした。

 

三輪ベビーカー「クイニーバズ(Quinny BUZZ)」アイテム紹介

まずはクイニーバズ本体。

こちらはエクストラのようですが私が持っていたのはただのバズです。

でも見た目はほとんど一緒。

どこがかっこ良いかと言うと、この三輪のデザインと本体を支えるキレイな半円

 

そして新生児期から使えるマキシコシのカーシート。

そしてカーシートで新生児期を乗り切ろうとしていた私に対し、夫の強い希望で買ったバシネット。

…は、Amazonで残念ながら在庫切れでした。

 

クイニーバズ(Quinny BUZZ)の使い心地

さて、本題のメリットデメリット。

実際に使ってみた感想です。

 

クイニーバズ(Quinny BUZZ)を使うメリット

10ヶ月間ほぼ毎日使いました。

使い心地はとても良かったですよ。

 

細かく挙げていきます。

 

見た目がかっこいい

もう、何回言うのかっていう。でも選んだ最初のきっかけですし。

毎日のように使うものだし気に入ったデザインのもの使いたいじゃないですか。

 

遠目から見ても、「あ、クイニーだ!」と一目で分かるデザインで、同じものを使っている人に勝手に親近感を持ってしまうこと間違いなしです。

 

使い方の多様性

このトラベルシステムは車での移動が多い人向けですね。

 

本体とシート部分は取り外しが容易で、本体も小さく畳めます。

車でお出かけのときはカーシートをそのまま本体に取り付けて、出先でベビーカーのシートとして取り付けて使えるのがすごく便利です。

 

特に1歳未満だと車で寝てしまって目的地に到着し、起こさずそのまま移動したいってことあるじゃないですか。

そういう時に威力を発揮しますね。

赤ちゃんが乗ったままのカーシートをそーっと車から取り出し、ベビーカーへオンすれば良いのですから。

 

あと、生後7か月から使えるシートは前向きにも後向きにも装着可能で、リクライニングも出来ます。

持ち手の長さも2つ選べるのでお父さんに押してもらう時に調節出来ます。

 

色々なシチュエーションで使い方が選べ、調節できるのが良かったです。

 

操作性と振動の少なさ

タイヤが自転車とかに使うようなちゃんとしたゴムのものなので揺れが穏やかです。

まだ子が小さい内は振動には気を遣うものですが、タイヤが振動を吸収してくれるので安心です。

 

3輪のデザインは小回りが利き、操作がし易いです。

そして何より見た目がy…。

 

クイニーバズ(Quinny BUZZ)を使うデメリット

さて、良いところを書いてきましたが、悪いところも挙げていきますよ。

 

デカい、重い

特にバシネットを付けていた時は本当に大きくて、大きなショッピングカートを引いている気分でした。

 

三輪でも安定するためか後輪のタイヤの位置が結構離れているので、狭い道やお店などを通る時は大変です。

というか通れません。

日本の改札だと車椅子用のところを通るしかないだろうと思います。

 

安定してそれなりに操作し易いなら少し重量があるのは仕方がないのかなと思います。

 

きしむ

我が家では中古のものを買ったからか、使っていくうちに少し本体からきしむ音がするようになりました。

 

曲がる時などにキシキシ言って、静かなところでは特に気になりましたね。

ただ、外に出て道路の脇などを行くときは、車の音や様々な雑音が勝ってそこまで気になりませんでした。

 

ちょっとお高い

パッと写真が出るのでアマゾンリンクを貼ったのですが、値段を見てビックリしました。

やはり輸入品になるので高いのでしょうかね…?

 

まぁそれもステータス的な感覚でかっこいいベビーカーを買う人なら出しちゃう値段なのかもしれません。

 

まとめ:トラベルシステムのベビーカー「クイニーバズ(Quinny BUZZ)」は使いやすい!

30159745700_0d81d3b3d4_z

最近アンブレラタイプのものに乗り換えてクイニーに別れを告げたのですが、完璧にクイニーロスに陥っている私。

子も大好きなベビーカーでした。

写真見て下さい、この笑顔です。

 

毎日毎日一緒にお散歩したのに…もうそこに君がいないなんて…。

それでも新生児をこれからお迎えする家にもらわれていったわけなので、次の場所でも可愛がってもらえると良いなと思っています。

 

次に買ったアンブレラタイプのものは今度はドイツ製です。

2台目ベビーカーにはレカロ イージーライフがおすすめ。メリットデメリットなど使用感まとめ

コメント