管理人プロフィールはこちら

歯磨きを嫌がる子が自分から口を開けるようになった魔法の方法

バイリンガル育児

我が家の2歳児はイヤイヤ期真っ最中です。

歯磨きが好きではないらしくいつも苦労してて、あの手この手で夫と二人がかりで歯磨きしていました。

ですが、最近になって私がある方法をふと試してみたところ、子供が笑顔ですんなり口を開けてくれたのです!

今回はその方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

我が子が口を開けるようになった魔法のアイテム

結論から先に言うと我が子に効果があったのは「ぬいぐるみに歯磨きさせること」でした。

子供にはお気に入りのウサギのぬいぐるみ達がいます。それについてはこちら。

海外で大人気!赤ちゃんへの贈り物にジェリーキャットのぬいぐるみが良い3つの理由

歯磨きするときに

私

今日はどっちのウサたんに歯磨きしてもらう?してもらいたい方を連れてきて~

と言うと、喜んで自分のベッドルームへ行ってぬいぐるみを持ってきます。

そのぬいぐるみに歯磨きを持たせて(もちろん上から私が持つのですが、それは今のところ気にならない模様)

私

大きなお口を開けて下さーい

と言うと、大体の時は開けてくれます。

あとは気が変わらないうちにウサギが言うように

私

わ~えらいなぁ~上の歯~下の歯~イーして下さ~い

なんて言いながら手早く済ませます。

以前は嫌がりまくってほぼ磨けなかったり、抑え込んで無理やり磨いたりもしていたのですが、この方法を見つけてから楽しく歯磨きが出来るようになりました。

まぁこれもある日突然効かなくなる可能性もありますが。それまでに歯磨き習慣が作れれば良いですね。

我が家で試した楽しく歯磨きする方法

この方法が一番我が子には合っていたのですが、これにたどり着くまでに色々な方法を試しました。

効き目があったものをいくつかご紹介します。

Youtubeを携帯で見せながら磨く

歯磨きの歌とか子供のお気に入りのムービーを見せながら磨くやり方です。テレビも同じだと思いますが、うちでは洗面所で磨くのでテレビはなく…。

携帯大好きな子なのでこの方法だとかなりじっくり磨けるのですが、携帯を渡さないと歯磨きをしない子になってしまうのはなんか嫌だな…と思って封印しました。

そういうのを気にしないご家庭ならこの方法はかなり効果あると思います。

子供に自分(私)の歯を磨かせながら磨く

これもけっこう効果あるのですが、ちょっと磨きにくいです。

そして子供が容赦なく私の口に歯ブラシを押し込んできて危ないのもあり、あまりやりたくありません。

でも我が家では何かしてもらいたいときは自分たちも同じようにやって、見せながら一緒にやるように心がけています。

コミュニケーションの面から見ると良いかなと思います。

歌を歌ったり数を数えたりとにかく気をそらす

夫と2人で磨くときは、基本1人が磨くのに集中して、もう1人はピエロに徹します。

小物を頭に乗せてバランスとってみたり変顔してみたりとこっちも必死です。はたから見るとかなり変な図になっているでしょうね…。

もちろん歌を歌ってみたりもしますし、あとはゆっくり10数えてそれさえ耐えれば終わると約束して磨くとか。

数も教えられるし子供も終わりが分かるので比較的我慢してくれます。やっぱりいつまでやられるのか分からないと嫌がるっていうのはあるかなと。

とにかくお互い嫌な時間にならないように気を配るのは大事だと思います。

歯をチェックしてここが黄色いよ!と言う

最近に対して興味津々な我が子。

夫

歯磨きはしないからチェックだけさせて!

と言って口の中を見せてもらい

夫

あ、ここがまだ少し黄色いからここだけ磨こうよ

すると

娘

黄色!黄色!

と口を開けて大人しく磨かせてくれることがあります。

ぬいぐるみ作戦がマンネリした時にたまに使うと我が子には効果的です。

失敗談

色々と試行錯誤していた中で「その日の気分に合わせて歯ブラシと歯磨き粉を選ばせたらどうだろう?」と思い、我が家には歯ブラシ3本と味の違う歯磨き粉2種類があります。

これが失敗でした。

その日の1本として選ばせても5秒磨くと違う歯ブラシを使いたがり結局全部の歯ブラシを持ち替えながら磨くことに…。

慌ただしくなって全然磨けないし、歯磨き粉をその度付けるので量が多すぎないか心配ですし、これは失敗だったなと。

幸い(?)すぐにガジガジ噛んでダメにしてしまうので、広がってしまったものから捨てて1本に戻す予定です。

まとめ:色々な方法を試して子供に合ったやり方を見つけよう

我が子のあまりの拒否っぷりに「世の中の親はどうやって歯を磨いてるんだろう…こんなに嫌がる我が子がめずらしいのか?」と思ったものです。

でもその子に合った方法が見つかれば、食後の地獄絵図も楽しい時間に変えられます。

歯磨き嫌いのお子さんをお持ちで悩んでいる方は、その子のお気に入りのぬいぐるみに磨かせてみて下さい。

もしかしたらうちのように喜んで口を開けるようになってくれるかもしれませんよ!

バイリンガル育児海外で子育て
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まちえふ

海外在住歴8年。30代。移動生活2年目(現在はNZ在住)。
国際結婚して2歳の娘がいます。
詳しいプロフィールもぜひ見て行って下さいね。

まちえふをフォローする
スポンサーリンク
まちえふをフォローする
まちえふの好きなこと

コメント

  1. yuppe より:

    どうもありがとうございました!