管理人プロフィールはこちら

本当に役に立った育児用品と買って後悔した育児用品

海外で子育て

我が家はなるべく物を増やしたくない派なんですが、赤ちゃんがくるとなると様々なものを揃えねばなりませんよね。最低限に抑えて買ったつもりですが、それでもたくさんのアイテムが家にやってきました。

今回は特に買ってよかったな~と思うもの、買って失敗した!と思ったものをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

買って良かった赤ちゃん育児用品

抱っこ紐(エルゴ)

初期の検診のときから使っています。インサートを使えば新生児から使えますしね。やっぱり有名どころで評判も良いからか、海外でも使っている人をたくさん見ます。

そしてデザインがかわいい。私はこのギャラクシーグレーに一目ぼれして即決しました。

抱っこ紐(ベビーケターン)

私は外ではエルゴ、家ではベビーケターンという抱っこ紐と使い分けていました。このベビーケターンがかなり重宝したのでおすすめなんです。詳しくはこちらをどうぞ。

首すわり前から手軽に使えるおすすめ抱っこひも「ベビーケターン」

スウィング

最初はいらないと思っていたのですが、子が起きているときにベッド以外に置いておける場所が欲しいなと思いまして。まだ首が座ってなくても大丈夫で、それなりに楽しんでもらえそうなもの…ということでこちらを生後2ヶ月目で購入。

動きが思いのほかスムーズで早さも調整出来ます。リクライニングもあります。そしてポータブルということで折りたたんで小さく出来ます。おすすめですよ。

搾乳機

これは元同僚のママ達みんなが絶対必要!と言っていたので買いました。たしかに必須です。そして電動のものをおすすめします。手が死にますので。

私は両乳が同時に出来るように2つのものを買ったんですが、結局1つずつやることが多いので1つでも良いかなと思います。

授乳枕

最初は自分の枕を使ってたんですが、あまりにもたくさん使うので欲しいな~と思っていたところ、産後の検診のときに助産院で使ってみたらあまりの使いやすさに驚き購入。

普通のは丸い形で柔らかい素材が多いと思うんですが、これはクッションが多少固めで形崩れしません。赤ちゃんを置くところが平らですごく安定感があります。詳しくはこちらをどうぞ。

おすすめの授乳クッション「My Brest Friend(マイブレストフレンド)」レビュー

スワドル

寝るときに新生児はびくっとして起きてしまうので包んだりすると思うのですが、これはバッグになっていてほどける心配がありません。

25080315713_e8d75a66c0_k

手を出したいときは出すことも可能な作りになっていて、それもめんどくさいときは上は全部閉めずに上半身出た状態にしておきます。夜ほどける心配がないのでバッグ型スワドルはおすすめです。

おくるみ

このエイデンアンドアネイのコットンおくるみは肌触りがとても良く、用途も多岐に渡る優れもの。私は3枚持っています。詳しくはこちらをどうぞ。

新ママへの育児おすすめアイテム!スワドルは絶対買ったほうが良い4つの理由

折り畳み式ベビーカー

我が家は二代目ベビーカーを折り畳みにしたのですが、これが大活躍中です。新生児期からは使えないのでそれだけは注意です。詳しくはこちらをどうぞ。

2台目ベビーカーにはレカロ イージーライフがおすすめ。メリットデメリットなど使用感まとめ

買って失敗したと思った赤ちゃん育児用品

靴下

我が家では子供が歩かないうちは足までつながっているロンパースを着せていたので新生児用の靴下はいらなかったです。

靴下だとすぐ脱げちゃうんですよね…。見た目はすごく可愛いですけどね。月齢が少し上がったら使う感じで新生児すぐの時は見送っても良いと思うアイテムですね。

おしり拭きウォーマー

さっと取り出してもすぐ冷めてしまうので、それ専用のものを買わなくても良かったかなと。季節にも寄るのかもしれません。

ベビーバス

いや、最初は必要ではあるのですが、我が家では結構早い段階で普通のバスタブで一緒に入るスタイルに移行してしまったのですぐに使わなくなってしまいました。

【ワンオペお風呂】ユニットバスでママ1人で赤ちゃんをお風呂に入れる方法

インターネットには衣装ケースで代用出来るとの声もあり、うちもそうすれば良かった!と後悔しました。

ベビー枕

最初に助産師さんから枕は使わないと聞いたのもあり我が家では結局ほとんど使わなかったんですよね。王冠の形しているものとか見た目は可愛いんですけどね。

でも寝たきりの頃は後頭部の毛も薄くなってしまったりしてたので、ちゃんと使ってたら違ったのかもなと思います。

まとめ:育児用品は事前に全部買う必要はない

赤ちゃんをお迎えするとなると事前にたくさん準備したくなりますよね。でも本当に必要なものかどうかよく考えて、必要最低限のものだけに留めておくのが賢明だと思います。

赤ちゃんが生まれてお世話していく中で必要だなと思ったときに買い足していけば良いですしね。レンタルするという選択肢もあるのも覚えておきましょう。

何か新しいアイテムを購入する際に、参考になれば幸いです。

海外で子育て
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まちえふ

海外在住歴8年。30代。移動生活2年目(現在はNZ在住)。
国際結婚して2歳の娘がいます。
詳しいプロフィールもぜひ見て行って下さいね。

まちえふをフォローする
スポンサーリンク
まちえふをフォローする
まちえふの好きなこと

コメント