*詳しいプロフィールはこちら*

家族になるってこういうことなのかと実感。夫の実家への憂鬱な里帰り

国際結婚

ゴールデンウィーク中、実家に里帰りしている方も多いかと思います。

私達にはゴールデンウィークがないので普通に過ごしていますが、次の里帰りのことを想像してちょっと憂鬱な気分になってしまいました。

国際結婚組の里帰り

国際結婚の場合、大半は里帰り=海外旅行なので、出費が多くてそう頻繁には帰れません。

夫婦どちらかの国に住んでる場合でも片方は海外ですからね。我が家の場合はお互いの国以外に住んでいるので夫婦共に海外です。

日本にはもう2年以上帰ってません…日本が恋しいです。特に食。

子が生まれる前

お互い初めて相手の国に行ったときが両親への顔合わせ結婚パーティでした。

夫が初めて日本に来たときのことはこちら。

日本に初めて来た外国人夫が気に入った観光地と嫌がったこと
私の夫が初めて日本に来たのは私と結婚した後でした。 えぇ…私達は結婚相手の国に行く前に結婚してしまったんです。 初めて行く夫との日本。 旅行は東京から九州までの都市を途中下車しながら...

初っ端から結婚パーティしたなんて…思い出深いです。

私も夫の国へは二回行っています。一回目は日本旅行の前にやはり結婚パーティのために。

そして去年、夫の国へ私の両親と共に行きました。

ヨーロッパの国々を一気に旅するおすすめの方法
私は妊娠5ヶ月のときに前々から計画していた夫の里帰りでヨーロッパに旅行に行きました。  今考えると何事もなく無事に帰ってこれて良かったなと思うほど盛り沢山な旅行でした。 そう出来たのも、日本か...

そして妊娠を発表。

妊娠報告で外国人の義両親がした予想外の反応
私達が両親に妊娠を告げたのはヨーロッパ旅行に行ったときでした。直接言って反応を見たかったのと、妊娠を知ったら心配して旅行するなと止められそうな気がしたので旅行を発表の場にしました。 そのとき妊娠...
妊娠中の海外旅行。妊婦が安全に旅行するためにすべき6つのこと
妊娠するずっと前、私の両親を夫の実家に連れて行く計画を立てました。私の両親、夫の両親、私も夫も全員が同じ時期に休暇を申請してスケジュールを空けました。両親の日本からの航空券、私達の航空券、ヨーロッパ観...

子が生まれて…

年に一回交互にお互いの国に行き来していた私達ですが、今年は子がいます。

まだ小さいので私達が行くにはちょっと大変…ということで両家共に両親が来ることになっています。

なので今年私達の帰省はありません。

あぁ…日本…いつになったら帰れるのでしょうか。

来年は?

そして来年は順番的には日本!

その頃にはもう三年帰っていないという状態になるし、来年は仕事復帰も視野に入れているので、その前に絶対帰りたいんです。

…が。

来年どうやら義姉が結婚するかもしれないとのこと。それはやはり帰らないといけないかな…と夫は言っています。

気持ちはわかります。

でも私、実はあんまり行きたくないんです…冷たいでしょうか。

帰りたくない理由

もうお国柄なのか知りませんが、結婚パーティは別としても他にもいろんなパーティやら親戚一同の集まりやらファミリーイベントが盛り沢山なんですよね…。

そこでパンダのように扱われるのに疲れてしまうのです。

最近義父が還暦を迎えて盛大なバースデーパーティを開いたのですが、招待者は総勢70人。飲めや歌えのそれはそれは大きなパーティだったそうです。

子が小さいので行かなくて済んだのはラッキーでした。

でも義姉結婚式は子も一緒に連れて行くことになるでしょう。もうどうなることやら…。

いっそのこと私は日本に行くから夫一人で行ってきて~とでも言いたいのですが、義親は孫に会いたいでしょうしね。

子は夫に連れてってもらって私独りで日本でもいいのですが、子と夫だけだとそれもキツいでしょうし…。

ということで、来年は両国行くことになるかもしれません。

まとめ

これから幾度となく行くであろう夫の国。

もう二回行ったら十分という感じで、そのお金で他の国に旅行にでも行きたいのですが、そうもいきません。夫も何度も日本は飽きるでしょうし、お互い様ですかね。。

わかってはいたことですが国際結婚はお金がかかります。

あぁ旅費を貯めないと…頑張って節約します!!

国際結婚
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まちえふ

海外在住歴8年。30代。移動生活2年目(現在はNZ在住)。
国際結婚して2歳の娘がいます。
詳しいプロフィールもぜひ見て行って下さいね。

まちえふをフォローする
スポンサーリンク
まちえふをフォローする
まちえふの好きなこと

コメント