私のもう1つのブログ「英会話Life」はこちら!

一般的な日本人夫とは違う外国人夫の行動5選

外国人と暮らす

結婚生活も長くなってくると、夫を外国人だと意識することもなくなります。

慣れというのは恐ろしいもので、一度それが当たり前になってしまうと疑問にも思わなくなるもの。

 

でも改めて考えてみると「これ、私が日本人と結婚してたらその人はきっとしないだろうなぁ」と思うことがあります。

 

本記事ではそんな日本人夫だったらしないであろう外国人夫の行動を5つ挙げてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

残業や休日出勤しない

これはかなり勤勉な日本人とは違うところだと思います。

というか、会社から頼まれても断ってしまうらしく、首にならないでおくれよ…とこっちが心配になります。

 

これ、夫が日本企業に勤めていたらまた変わるかもしれませんが…変わらない気もします。

みんな残業してても自分の分が終わってたら当然帰ると言ってたので。

 

海外の会社だって残業や休日出勤しないといけない時もあります。

ただ周りの雰囲気を見て残ったりということはあまりしません。

でもさすがに会社に頼まれたら普通すると思うんですが…夫は本当にヤバイと自分で感じない限り残業はしない主義のようです。

 

18時ぴったりに会社を出て18時20分には我が家に到着。

本当に毎日きっかり同じ時間に帰って来るので、いつも忙しい日本の人たちが聞いたらビックリするんじゃないかなと思うのです。

 

同僚・友達とのお付き合いは家族で参加

文化の違いでしょうね。

 

日本では同僚に家族の話題をしたり会わせたりといったことを積極的にする人はあまりいないイメージがあります。

会社とプライベートは分けたがる傾向があるのかなと。

 

夫は子供が出来る前は同僚との飲み会には私を連れて行っていました。

今は子供がいて私が夜に外出出来ないため夫も飲み会に参加しなくなりました。

 

その代わり子供を連れて行けるイベントには積極的に参加してます。

会社のバーベキューや同僚のお誕生会には私達を連れ立って参加。

 

パートナーを連れてパーティなどに行くのは海外ならではだなと思います。

 

家事は平等。お菓子も焼く

夫は料理はもちろん、家事全般やります。

 

なんでも私よりマメですし上手ですね。

掃除洗濯、料理や後片付けも分担してます。

 

その分食事に多少面倒くさいこだわりもあるのですが…。

【国際結婚の壁】外国人夫のめんどくさい食事へのこだわりとその解決策

 

最近はマメさに拍車がかかってきたのか、とうとう自分でお菓子を作り始めました。

ちなみに私はめんどくさがりなので買ったほうが早いと思うタイプです。

 

最近の夫のブームはパイです。

自分で生地から練って型に敷き詰めアップルパイとか作ってます。

私は専ら食べるの専門です。

 

最近の日本人男性は料理こそ出来るようになってきているかもしれませんが、お菓子までは焼かないのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

未だに料理は一切出来ないという人も結構いるんじゃないかなぁと。

 

「家事は女性の仕事」なんていうのは時代遅れだと思うのですが、日本では未だ根強い考え方な気がします。

私の周りの知人たちからのイメージなので違ってたらすみません。

とにかくお菓子作りにはまった夫の傍で、私はどんどんデブへの道を進んでいくのでした…。

 

子供が出来ても夫婦一緒に寝る

日本では大体子供が出来ると、母親が子供と寝るか、家族で川の字になって寝る家庭が多いのではないでしょうか。

 

我が家では子供が出来た今も夫婦は同じベッドで眠り、子が一人別室で寝ています。

生まれた時はベビーベッドで寝ていて、引っ越した後は専用の部屋が出来たのでそこで。

 

もちろんたまにチェックに行くし、ドアは半分開けてありますけどね。

 

最初「子が出来ても夫婦は一緒に寝て子供は別」という考えを聞いた時は驚きましたが、慣れてしまえばそんなものかなと。

子もそれが当たり前なので、普通に1人で寝ています。

 

基本考え方が夫婦がセットでプラスで子供という感じのようです。

でも子育てはすごく参加してくれてますし、可愛がり方も半端ないです。

 

これも文化の違いなのかなと思います。

 

週1回の家族とのスカイプは欠かさない

家族との距離が近いのも外国人夫の特徴の1つではないかと思います。

 

夫は週1でのスカイプは欠かさず、それに加えてメールのやり取りなども常に行っているようです。

私も子供が出来てからは孫を見せるために週1くらいで両親とスカイプするようになりましたが、それ以前は1ヶ月に1度すれば良いほうでした。

 

日本人男性は両親にマメに連絡する印象がないのは私だけでしょうか…?

忙しすぎるのもあるのかもしれません。

 

日本人男性で両親と毎週楽しそうに話しているのを見たら違和感を感じてしまいそう(←かなり偏見)ですが、外国人夫だと「文化の違いか…」と、さらっと思えるのは国際結婚マジックだなと思うのです。

 

まとめ:日本と海外の夫婦の違いは感じたでしょうか?

…とまぁなんだかんだと挙げてみましたが、結局人によるというか個人差はありますよね。

 

外国人夫だって家事しない人もいるでしょうし、日本人夫だって上記に当てはまる人がいるかもしれません。

ただ外国人のほうがそういう傾向にあったりするんじゃないかなと。

 

ちなみに、たぶん大多数の外国人夫に当てはまるであろう「スキンシップが多い」「愛の言葉を毎日のように言ってくれる」などは、外しました。

私の夫はそうでもないので。

以前は確かに好き好きオーラでくっついてきてましたけど、子が出来てからはそういうのは子の方に向いているようです。

その辺もやはり個人差ですね。

 

日本人夫のイメージも私の勝手なものなので、間違っていることもあるかもしれないです。

実際はどうなのんでしょうね。

外国人夫の行動も実は日本人夫にも結構当てはまっていたりして…。

今度日本人の友人に聞いてみたいと思います!

コメント