私のもう1つのブログ「英会話Life」はこちら!

国際結婚の馴れ初め。アラサー女が外国人夫と出会って1年で結婚出来た理由

外国人と暮らす
https://pixabay.com/

私が夫と出会ったのは、30歳のとき。

 

運命の人に出会ったら、ピンとくるって良く言いますよね。

なんとなくこの人と結婚するって予感がするとかしないとか…。

 

私にもいつかきっとそんな瞬間がくるだろうと思っていました。

全然わからなかったです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運命の外国人との出会いは「旅先」

きっかけは友人が住む国へ1人旅

frog-897419_640

海外生活に少し慣れてきた私。1週間くらいの旅行計画を立てていました。

 

そのとき一緒に行ける人がいなかったので、必然的に1人旅に。

でも英語もあまり上達しておらず不安だったので、友人がいる国に遊びに行くことにしました。

 

海外在住の友人が3人いたので、皆に連絡を取りました。

急だったので3人中2人からは日程の都合が付かないと断られてしまいましたが、最後の1人からはOKのお返事が。

 

ということで、私はその友人が住んでいるヨーロッパに行ったのでした。

 

将来の結婚相手との出会い

友人は仕事があったので平日は大体1人で観光地を巡っていました。

いざというときに誰か頼れる人が近くにいるというのはとても良かったです。

 

旅の期間中、友人の会社の飲み会に誘われました。

もちろん行きました。

そこで同僚の方々を紹介してもらったのですが、その中の1人が夫でした。

 

夫はこのとき25歳。

三十路の私より5歳も下。

 

私は年下とお付き合いしたことがなかったので、まさか将来この人と結婚することになるとは思いもしませんでした。

その日は楽しく飲んで、連絡先を交換してお別れしました。

 

北米で再会

たまにメールでやり取りしていた私達。

メールの内容から何となく好かれている気がする…。

 

でも次いつ会うのかも分からない人だしと深く考えていませんでした。

そんな中、夫が北米で仕事を見つけ移住することが決まりました。

 

私が英語圏に住んでみたいと思っているのを知っていた夫からこんな提案が。

夫

一緒に来ない?あの飲み会にもいたAとBも行くことになって、皆で一緒にルームシェアする話になってるんだ。だからこっちに来なよ。きっと楽しいよ~

それはちょっと楽しそうだなと調べてみた私。

 

ワーキングホリデービザに今は申し込めるけど、あと4ヶ月で私は申し込み資格から外れてしまうことが分かりました。

 

ワーキングホリデーの応募資格は国によっても違いますが、31歳になる誕生日までのところが多いです。

ワーキングホリデーについて詳しく知りたい方は専門家に一度聞いてみましょう。手数料無料です。

留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

 

私

これは何だかタイミング的に行っとけ!と言われている気がする…

 

とりあえず試しに申し込んでみたところ、ワーキングホリデービザを無事取得。

関連記事 国内ワーキングホリデーって?海外へ行けないならまずは国内から始めよう

 

流れと勢いに任せて夫と同じ国に行くことになりました。

 

ワーホリのビザ切れからのプロポーズ

その後、結局お付き合いすることになった私達。

 

でもワーホリ期限が迫り私はこのまま日本に帰るのだろうと思っていたのですが、夫がプロポーズしてくれました。

関連記事 外国人恋人からの帰国寸前のプロポーズ

 

出会って数ヶ月で同じ国に住むことになり、そこからお付き合い。

そして8ヶ月目でプロポーズを受け10ヶ月目で結婚しました。

 

私

結婚って勢いっていうけどほんとですね

 

期待していないときこそやってくる運命の出会い

私いつも思うのが、良い出会いって探しているときほどないものなんですよね。

少なくとも私はそうでした。

 

誰か良い人いないかなと思っているときに限って会えなくて、何か他の目的で動いているときのほうが大きな出会いがありますね。

 

その当時はそれが運命の出会いだなんて知らなかったわけで、全くピンと来なかったのですが、人生って本当にわからないものです。

 

自分磨きが大事

探すのがダメならどうすれば会えるの?と思ったら、自分磨きをお勧めします。

 

自分の好きなことを見つけて一生懸命やれば、周りにはとてもキラキラ輝いて見えると思うんですよね。

その過程で出会いもたくさんあるので一石二鳥です。

 

もし外国人と出会いたいなら英語を勉強するも良しです。

私

私のもう1つの運営ブログ「英会話Life」では英語勉強について書いています

 

まとめ:まずは最初の1歩を踏み出そう

やっぱり同じ毎日に退屈していたり、何かないかなと思ったときは新しいことを始めるに限ります。

 

小さなことでいいんです。

ちょっと行ったことないところに出かけるとか、いつもと違う道を通ってみるとか。

 

ほんの少しでも自分が変われば、毎日の見え方も変わります。

限りある人生ですから、充実した日々を送りましょう!

関連記事 毎日がつまらなくて人生を変えたいなら海外に行くのも1つの手って話

コメント