私のもう1つのブログ「英会話Life」はこちら!

誰でも簡単に始められるミニマル生活。海外で私がミニマリストになったわけ

海外で暮らす

海外に来てから私の中で変わったことの1つに、ミニマル主義になったというのがあります。出来るだけ物を増やさずシンプルに生きるのです。

私は環境の変化によってそうなったのですが、実際なってみるとこれが想像以上に気分が良くて経済的にもお得だったのです。

生活の中にちょっと取り入れるだけで、スッキリしたシンプルライフが送れるミニマリスト。今回は誰でも簡単に始められるミニマリスト生活をご紹介します。

スポンサーリンク

私がミニマル主義になったわけ

日本では引っ越しするとき持ち物を全部移動して持ち続けていることは可能ですよね。でも海外への引っ越しとなると話は違ってきます。

私が初めて海外に出たときの持ち物はスーツケース1つ分。現地で必要最低限の家具を揃えたものの、別の国へ移るときにすべて売り払いました。

その時気付いたのは、本当に自分に必要なものって案外少ないということ。

日本にいたときは、今まで生きてきた中での所有物が蓄積されて、それはそれはたくさん物を持っていました。一つ一つに思い出があって捨てるに捨てれないものもあって…。

でも海外移住がきっかけで、実はそのほとんどのものが生きていく上で必要がなかったことに気付かされたんです。

ミニマリストになって必要なくなったもの

日本では持っていたけど今は持ってないものとその理由です。自分も持たずに生活出来そうだなってものありますか?

手帳・腕時計・カレンダー

携帯電話で代用出来ますよね。

手書きが好きだから手帳が良い、腕時計はファッションとして欲しいという人もいると思います。でも必要か必要ないかで考えたら、いらないものに入ると思います。

財布

海外ではクレジットカードやデビットカードでの支払いがとても進んでいてキャッシュレスの生活が普通です。

スーパーでの買い物もレストランでの支払いも全てカードでピッとしておしまい。現金は持ち歩きません。

私は携帯電話のケースをカードフォルダータイプにしていて、そこにデビットカード1枚とスーパーと薬局のポイントカード2枚、娘と行く図書館のカードの計4枚を入れています。

それが私のお財布代わりです。

カバー用品やポーチ、ケース類

今考えると以前はやたらとケースやカバーを持っていたなと。

ポケットティッシュや一つ一つの持ち物にもカバーをかけてケースに入れて、本当にたくさん使っていました。

今はどれも持っていません。でも全然困っていません。

インテリア用品

これは定住してない私達家族特有かもしれません。

でも一度考えてみて下さい。お部屋はステキに飾りたくなるものですが、それって本当に必要でしょうか?

色々買えばそれだけ出費は増え、掃除の手間も増えます。

最初からゼロにするのは難しいですが、新しいものを買わない、少し数を減らすことから始めてみると良いでしょう。

本・漫画

日本のものも手に入れようと思えば手に入るんですが、やはり場所を取るのと引っ越しを考えたときに重くて邪魔になるだけなので持たなくなりました。

その代わりにキンドルを持っています。これなら場所を取りません。

海外生活にはキンドルペーパーホワイトが良い理由

他にも、紙類は重要な契約書以外は捨てています。

電化製品の説明書等はウェブサイトに行けば見つかります。どうしても取っておきたいものはスキャンしてデータで持つようにしています。

日用品のストック

安売りだからとたくさん買い溜めしたりしていませんか?

いずれ使うものだとしてもそれを収納しておくにはスペースが必要です。たくさんあると思うと贅沢に使ってしまい結果的に損をしている可能性も。

シャンプーやティッシュボックスなどの日用品も使い終わりそうになったときに必要なだけ買い、ストックしないようにしています。

1つ使い終えてから次へ。しばらく使わないようなものはキープしないことです。

これは食べ物化粧品にも言えます。冷蔵庫が空になったら買い物へ、化粧品もファンデーションやマスカラなど複数持たずお気に入りのものだけ。

無駄な出費がすごく省けますよ。

流行りの洋服

海外ではみんな多種多様な服を着てるので、流行は自然と追わなくなりました。今は飽きの来ないシンプルな服が多いです。

体系が変わらない限りずっと着れそうなものばかりが手元に残ります。着古したら次の新しいのを買うサイクルを維持。洋服の数がぐんと減りました。

ミニマリスト生活のコツは必要がないものは売ること

何か新しいものを買ったら古いものを手放すのが物を増やさないコツだと思います。

育児用品はその最たるものだと思います。子供の服なんてすぐにサイズアウトして着れなくなりますよね。そういう場合はリサイクルしましょう。

洋服や家具なども含め、身の回りの物で売れるものは意外と多いです。分類が面倒だなという人は何でも一度に買い取ってくれる【リサイクルネット】 がおすすめです。

まとめ:シンプルライフを目指そう

海外に限らず引っ越しというのは物を整理する良いきっかけになります。引っ越す予定がなくても、日頃から物が増えないように心掛けることは生活の質を上げてくれます。

一回スイッチが入ってしまえば結構ハマりますよ。まずはタンス1つ減らすことから始めてみませんか?

コメント