私のもう1つのブログ「英会話Life」はこちら!

妊娠中の辛いつわりと冷えを同時に解消するカギは「生姜」にあり!ショウガ葉酸で全部解決!

海外での妊娠/出産

あなたはつわりに「生姜」が効くことを知っていますか?

 

生姜にはビタミンB6と同程度の効果があることが、オーストラリアの大学の臨床試験で確認されているんです。

 

そして妊婦に冷えは禁物!

体の血行が悪くなると妊娠初期のつわりは悪化すると言われています。

他にもお腹も張りやすくなり、足もつりやすくなるなど、体が冷えて良いことは1つもありません。

 

それらを解決してくれるのが「生姜」なんです。

 

本記事では、

  • 妊婦に必要な栄養素と生姜が両方簡単に取れるサプリメント
  • つわりに生姜が効く根拠

についてご紹介します。

 

妊娠中で辛いつわりに悩んでいる方の参考になればうれしいです。

 

スポンサーリンク

つわりと冷えを両方解決するには「ショウガ葉酸」

つわりには生姜が効くとお伝えしました。

そして体を温めるのにも生姜は良いですよね。

 

辛いつわりと冷えを両方解消して、なおかつ妊婦が取らなければいけない葉酸が合わさったサプリメントがあるんです。

それが【ショウガ葉酸】

 

妊娠初期と後期とで必要な成分を調整してくれている優れもので、これ1つ飲んでおけば妊婦に必要な栄養素をバランスよく取れるんです。

「ショウガ葉酸」をもっと詳しく知りたい方は、公式ページをどうぞ。

 

私

つわりと生姜の関係、葉酸などについて詳しく解説します!

 

つわりに「生姜」が効く根拠

辛いつわりが、生姜で軽くなることがわかったのは、オーストラリアの大学の研究結果から。

つわりに悩む妊婦291人が参加した臨床試験が行われました。

 

くじ引きで2グループに分け、乾燥ショウガ粉が350mg入ったカプセルか、ビタミンB6が25mg入ったカプセルを、1日3回3週間飲んだ。

試験期間中は週1回、つわりの重さ(吐き気、嘔吐、空吐きの回数などで評価)をチェック。

どちらのカプセルをのんだ妊婦も、週を追うごとに症状が良くなった。

最終的に、ショウガでは53%、ビタミンB6では55%の妊婦で、つわりの症状が軽くなった。

引用元:ショウガはつわりを軽くする! 医薬品並みの効果--豪大学が臨床試験で確認

 

私

この実験結果から、生姜はビタミンB6と同等の効果が認められたんですね

 

生姜の成分「ジンゲロール」の働き

じゃあ具体的には、生姜のどんな成分が吐き気を抑えてくれているんでしょう?

 

生姜にはジンゲロールという辛味成分が入っています。

それが、吐き気を引き起こす神経伝達物質セロトニンの働きを抑えてくれるんです。

 

私

ちなみにビタミンB6と一緒に取るとその効果はさらに高まるんだそうです!

 

妊婦に必要な栄養素「葉酸」

妊婦になると赤ちゃんのために、食事だけでは補えない色々な栄養素をサプリメントで補わないといけなくなりますよね。

それは「葉酸」だったり「鉄分」「ビタミン」だったり。

 

私

葉酸は妊娠前から取っておくのが良いとも言われていますね

 

なぜ妊娠中は葉酸を取るように言われるのかというと、流産の危険や赤ちゃんが先天性障害になるリスクを低下させるため。

他にもママの貧血予防にも効果があるんです。

 

私も妊娠が分かってから、助産師に勧められて今まで飲んでいなかったようなたくさんのサプリメントを飲むようになりました。

 

私

毎日毎日たくさんの錠剤を飲むことに疲れて「今日はいいや…」なんてサボってしまったこともありましたね…

 

葉酸は取り過ぎてはダメ!

でも「じゃあとりあえず必要だって言われているものを手あたり次第飲んでおこう!」は良くありません。

どんなものにも適量というものがあります。

 

厚生労働省が定めている葉酸の推奨量は、妊娠前・妊娠期・授乳中と、時期によってことなります。

【サプリメントから取るべき葉酸の推奨量】

  • 妊娠前と妊娠3ヶ月まで:400μg
  • 妊娠4ヶ月~正産期:240μg
  • 出産後・授乳期:100μg

 

その他、どの時期も食事から240μg取ることが推奨されていて、食事とサプリの上限が1000μgとされています。

 

葉酸取り過ぎによるリスク

葉酸は取り過ぎるとこんなリスクがあります。

  • 子供の喘息のリスク
  • ママの葉酸過敏症のリスク
  • ビタミンB12欠乏症の発見が遅れるリスク

 

葉酸過敏症になると、貧血、腹痛、呼吸障害やじんましんなど様々な症状が出る場合もあります。

 

私

とにかく何でも取り過ぎは良くないということを覚えておいてくださいね

 

必要な時期に適切な分量の栄養素を取ることが大切

厚生労働省の推奨量から見ると結局、妊娠初期は多めの葉酸をとり、後期になったら葉酸は少なめにするってことなんですね。

 

生姜と必要な栄養素が過不足なく取れるサプリメント「ショウガ葉酸」

サプリメントをあれもこれもと摂取すると過剰摂取になりやすくなります。

それなら、必要なものが過不足なく取れるサプリを1つ取るのが良いですよね。

 

妊婦用の葉酸サプリメントと言うと、「葉酸+ビタミン+鉄分」が1つになっているものをよく見かけます。

でもそれにプラスしてつわりに効く「生姜」の成分ジンゲロールも入っているものがあるんです。

 

それが【ショウガ葉酸】です。

ショウガ葉酸の良いところはそれだけじゃなく、妊娠初期と後期とで成分を調整した2種類の商品があること。

 

私

厚生労働省の推奨量ピッタリの葉酸が入っています

 

「ショウガ葉酸」で妊娠期間を乗り越えよう

その「ショウガ葉酸」っていくらなのかな?と気になる方のために簡単にご紹介しますね。

 

鉄分・ビタミン・鉄分などが入った葉酸サプリは妊娠中継続して飲むものなので、定期便になっています。

定期便購入は3,980円。

送料は0円です。

 

ただ、他の定期便サプリと違うのが、継続期間の縛りがないこと。

もし解約したいと思ったらいつでも解約可能です。

 

あれもこれもとサプリを買えば出費はかさみますが、この「ショウガ葉酸」は1つで妊娠中に必要な栄養素を全部まかなえます。

そしてつわりに効く生姜成分配合。

生姜は冷え防止にもなり、一石三鳥です。

 

妊娠期間はたった9ヶ月ほどしかありません。

その期間中にこれだけ飲んでおけば安心!ってものがあると良いですよね。

 

「ショウガ葉酸」をもっと詳しく知りたい方は、公式ページをどうぞ。

 

私

今なら300人限定で33%OFFキャンペーン実施中です

 

 

まとめ:辛いつわりは生姜成分で乗り越えよう!

生姜成分を取れば、辛いつわりが劇的に回復するとは言い切れません。

でも研究結果で約半数の妊婦に効果が出たのであれば、希望が持てますよね。

 

つわりは個人差はあれど、本当に辛いものです。

あなたのつわりが少しでも軽くなって、楽しいマタニティライフを送れますように。

コメント