私のもう1つのブログ「英会話Life」はこちら!

妊婦の腰痛。突然ぎっくり腰になった私の体験談と対処法

海外での妊娠/出産

それは私が妊娠7ヶ月目に差し掛かった頃のこと。

 

台所をいつものように片付けていました。

ちょっと中腰になって食器洗い機にお皿をホイホイ入れていたその時。

 

何か腰に違和感を感じ、どんどん痛みが増して腰に力が入らなくなりました。

 

これがウワサのぎっくり腰…。

驚きと戸惑いの中、ベッドまで這うようにして行きました。

妊婦のぎっくり腰は実は意外とあることだと後で知りました。

 

そこで今回は、ぎっくり腰になった私の体験談、腰痛になりやすい妊婦の体とぎっくり腰の対処法をまとめました。

 

スポンサーリンク

妊婦でぎっくり腰になった私の体験談

仕事がパソコンばっかりのデスクワークだったこともあり、もともと腰は強いほうではありませんでした。

でもそのときの痛みは普段の腰痛とはまったく違うのが一瞬でわかりました。

 

突然走った腰への激痛

腰に力が入らないとは正にこのこと。

 

歩くことはおろか立っていることも出来ず。

這ってベッドへ行き、横になったは良いけど自力で起き上がれない。

寝返りを打とうとすれば激痛です。

 

妊婦のぎっくり腰・腰痛の原因

妊婦が腰痛になってしまう主な原因は3つ。

 

  • おなかが大きくなることによる姿勢の変化
  • 急激な体重増加
  • リラキシンという人体や関節を緩めるホルモンの分泌

 

まさかホルモンがわざわざ腰痛になりやすくしているなんて…。

 

徐々に出産に向けて体は準備しています。

でもそれは腰痛になりやすい体を作っているということなんです。

 

それと同時に重たくなっていくお腹を支えるために姿勢が変わって背中に負担がかかりますよね。

これはみんなが自覚していることではないかと。

 

急に体重が増えると筋力も追いつかないので、妊婦の背中は悲鳴を上げるのです。

 

こんなに腰痛になりやすい要因が妊婦にあると知っていたらもっと気を付けていたのに、時すでに遅し。

もうなってしまったものはしかたないので、出来るだけ安静にトイレと食事以外はひたすら動かないよう大人しくしておりました。

 

足への痺れ

その後、痛みは足の付け根までやってきて痺れるような感覚になりました。

 

夫は「エクササイズしないと!」と言うのですが、そんなの無理!!

ずっとベッドで安静にしてました。

 

多少動けるようになるまで4日間かかりました。

 

実際にやって効果があったぎっくり腰への対処法

私がやった対処法です。

 

これらをやりつつ無理せず行動して、1週間で7割回復しました。

もっと長引くかと思ったのですが、痛みの割には早く復活できました。

 

時系列に沿っていますので、ご参考にどうぞ。

 

ひたすら安静に。動くのは厳禁!

やはり動かないのが一番です。

 

動いたら動いただけ、回復までの時間が長引きます。

今後の為にも最初の数日は家事も放棄して体第一で行きましょう。

 

病院へ行く

3日目に病院へ行きました。

診断はやはり筋肉ではないかとのことで、ヘルニアなどの心配はなさそうでした。

 

痛み止めで妊婦でも飲めるというものを紹介してもらったのですが、どうにも薬自体を飲む気になれず結局飲まずに乗り切りました。

 

あとは通っていた産婦人科でマッサージを予約出来るということでそれを試すことに。

これが効きました。

 

マッサージしてもらう

マッサージ時はおなかに妊婦用のクッションを敷いて普通のマッサージと同様うつ伏せに。

クッションに妊婦のおなかの形に穴が開いていて赤ちゃんを圧迫せずにすむようになっていました。

 

終わった後は腰が少し軽くなったように感じました。

そして夜に氷で患部を1~2分冷やすのを2.3セット。

痛みがあるうちは患部は冷やすそうです。

 

他にも夫が寝る前にマッサージオイルを使って腰を押してくれて、それも助けになりました。

 

妊婦だと体につけるものにも気を使いますけど、妊娠線にも使えるマッサージオイルがあるのでそれを使いました。

 

マッサージに行く余裕がない方は旦那様に頼んでみても良いかと思います。

 

サポーターを使用する

マッサージ時におすすめされたサポーターを使うことにしました。

 

サポーターを付けると腰がかなり楽になりますね。

ただし締め付け過ぎは良くないので注意しましょう。

 

 

湯船に浸かる

マッサージの日は温め禁止だったのでしませんでしたが、その次の日からシャワーだけではなくちゃんと湯船につかって体を温めました。

 

痛みが徐々に引いてきたら今度は温めると良いのだそうです。

 

特に入浴剤を入れてのんびりリラックスするように心がけました。

やっぱり日本人にはお風呂ですね。

 

\温活が出来る葉酸サプリ/

「ショウガ葉酸」についての記事はこちら。
👉妊娠中の辛いつわりと冷えを同時に解消するカギは「生姜」にあり!ショウガ葉酸で全部解決!

 

バランスボールを使ってエクササイズをする

エクササイズをひたすら勧めていた夫が買ってきまして、家で座るときはなるべくこれに腰かけて良い姿勢を保つようにしました。

 

バランスボールは重くなった妊婦の体でも無理なくエクササイズ出来るのでおすすめです。

 

 

まとめ:妊婦のぎっくり腰は予想以上に辛い

妊娠自体が人生初めてづくしの体験ですが、まさかぎっくり腰まで初体験するとは思っていませんでした。

 

私はまだ妊娠7ヶ月目でなったので良かったですが、もしこれが臨月に来ていたら出産にも響いていたかも…と考えると恐ろしいです。

 

妊婦の方でまだ腰痛になっていない方は、私と同じ失敗をしないようにくれぐれもご注意ください。

コメント