私のもう1つのブログ「英会話Life」はこちら!

海外一人旅で迷子になったときの6つのステップ。危ない目にあわないようにするコツ

海外旅行の豆知識

人生で一度だけ海外一人旅をしたことがあります。

まだ海外生活2年目で、やっと英語で少し言いたいことが言えるようになってきた頃でした。行き先はヨーロッパ。

国際結婚の馴れ初め。アラサー女が外国人夫と出会って1年で結婚出来た理由

海外生活に慣れてきた頃で、初めて行く所に抵抗がなくなり怖いもの知らずになっていたのですが、油断は禁物。

まんまと異国の地で迷子になってしまったのです。

そこで、その時の体験談と対処法、そして道を尋ねるための簡単英語フレーズをまとめてみました。

スポンサーリンク

迷子になった体験談とその原因

元々の方向感覚の悪さもあると思いますが、全く知らない土地に行くと本当に右も左も分からなくなるものです。

私の場合は、いろいろと観光名所を回っていて、ふとちょっと先のほうに来た駅とは違う別の駅を発見し

私

せっかくだから違う駅使ってみようかな~

と、軽い気持ちで歩き出したのでした。

しかし行けども行けども駅には着かず…見た目以上に遠く、着いた頃にはへとへとに。

そして周りを見渡しても駅名が見つからない…。

私

ここはドコ?

私が迷子になった原因は、ちょっとした出来心で予定していた道を変更し、その時の気分で下調べしていない所へ行こうとしてしまったことでした。

外国で迷子になったときの対処法

いくら海外生活していたとは言え初めて行く所なのだから、迷わないように来た駅に素直に帰っていれば良かったんです。

でもそのときの私は好奇心のほうが勝っていて、その結果迷子に。

結局どうやって目的地にたどりついたかというと、

1、落ち着く
2、周りを見渡す
3、地図をよく見る
4、声をかけられそうな人を探す
5、道を聞く
6、指示に従い、分からなくなったら4と5を繰り返す

という、当たり前のことをしただけなのですが、そこは海外。

当時は英語が難しくて苦労しました。

1つ1つのステップを英語フレーズと共に見ていきましょう。

落ち着く

まずは深呼吸して落ち着きましょう。

どうしよう!と心臓バクバクになってしまったら、まずは冷静になることから始めます。

パニックになってやみくもに歩き回ってはダメですよ。

周りを見渡す

もう一度何かサインになるものを見つけましょう。

あと周りに怪しい人や怖そうな人がいないかもチェックして、やばそうな雰囲気を感じたら人気のあるところに移動しましょう。

地図をよく見る

スマートフォンがあればGoogle Mapを使いましょう。

自分の居場所を示してくれますし、Wifi環境があれば目的地までの道順を教えてくれます。

海外インターネットグローバルWiFi などでインターネット環境が常にあれば安心ですね。

海外インターネットグローバルWiFi は海外WiFiルーターのレンタルサービス。
携帯電話会社の海外パケット定額(2,980円)と比べて、1日300円からの完全定額制でお得。

もし携帯でインターネットが使えない場合は、紙の地図の出番です。

観光地ならホテルやビジターセンター(観光案内所)で無料で地図をもらえるので、出歩く前に必ず手に入れておきましょう。

安心できる場所を見つけたら、目印を頼りに地図で確認です。

落ち着いてゆっくり自分がどこにいるのか探しましょう。

私

でも絶対に人気のないところや危なそうなところでこれをやらないでね

悪い人のカモになって引ったくりなどにあってしまう可能性があります。

声をかけられそうな人を探す

地図を見ても分からなかったら、やはり現地の人に聞くのが一番。優しそうな人を探しましょう。

女性は女性に聞くのが安全ですよ。

声のかけ方は、まず

Excuse me.(すみません)

ですね。そして「道に迷った」はこう言います。

I’m lost.(道に迷いました)

私は現地の若い女の子が私の状況に気付いてくれて、

女性
女性

May I help you?(手伝いましょうか?)

と向こうから聞いてきてくれました。天使に見えました。

道を聞く

私

えっと…Where am I now?(今、私はどこにいるんでしょう?)

と、アホな質問をしましたがその子は丁寧に教えてくれました。

私がここらへんかな~と思っていたところとはまったく違う場所でした。

そして目的地はどこか聞きます。一番簡単なのはこれ。

Where is ○○?(○○はどこですか?)

もしくは

How can I get to ○○?(どうやったら○○へ行けますか?)

こう言うと良いでしょう。

相手から返って来るであろう返事をあげておきますね。

道順を説明する英語

turn right/left(右/左へ曲がる)
go straight(まっすぐ行く)
on your right/left(右側/左側に)
in front of ○○(○○の前)
next to ○○(○○の隣)
cross the street(道を渡る)
他にもよく出てくる単語で
signal(信号)
intersection(交差点)
は、最低限覚えておきましょう。
海外では気持ちが開放的になり、知らない人にも心を開きやすいです。
でも間違っても誘われるがままについて行ったり、家にあがったりするのは止めましょう!

指示に従い、分からなくなったら4と5を繰り返す

自分の予想とまったく違っていたので、ほんとかな…?とちょっと疑ってしまったのですが(おぃ)、地元の人なのだから間違いないだろうと教えてくれたホームへ行き、素直にその電車に乗車。

無事に目的の駅に到着することが出来ました。

もし目的地に着けない場合は、分かったところまで行ってまた新たな人に道を尋ねましょう。

私

たまにめちゃくちゃ適当に間違った答えを言う人もいるので一応注意してね

まとめ:焦らずに対処すれば大丈夫!

まぁ当たり前すぎることばかりなのですが、実際右も左も分からないところでそうなってしまうと冷静になれないものです。

でももし道を間違ってしまったとしても、1人なのだからまた引き返してくればいいか~くらいに思っていれば、迷子だって楽しい思い出になるものです。

英語が苦手でもなんとでもなるものですよ。

https://www.machiefu.net/eigo-2/
https://www.machiefu.net/ryokou-2/


コメント