まちえふについて

⇩シェアする

はじめまして

一児の母で海外在住の30代、まちえふです。

2010年、ちょっとウチで働いてみない?とお誘いを受けたことがきっかけで英語も出来ないのに日本を飛び出し、単身で中東へ。人生初めての海外生活を始めました。

そのときのことと、私を誘ったアラブ人の彼についてはこちらです。

一歩踏み出せないあなたへ。少しの勇気で人生は変わる!私が海外に出ると決めたときの話
毎日毎日同じことの繰り返しで退屈していませんか? 何か面白いことないかな~なんて思って待っていても、面白いことは向こうからやってきてはくれ...
彼がいなかったら今の私はいない。私の人生を変えたアラブ人
人生を変えたなんて大げさな~と思うでしょう。でもこれ揶揄とかじゃなくて本当なんです。彼に出会わなかったら私は今海外生活なんてしていません。そ...

その後、一人旅で欧州出身の夫と出会い2012年に国際結婚しました。

それについてはこちらです。

外国人夫との馴れ初め。運命の出会いを引き寄せるのはどんなとき?
女性なら誰もが一度は考えること。「私の運命の人はどこにいるのかしら?」私もいつかは素敵な誰かと出会って結婚し、子供を産むのだろうな…と漠然と...
ピンチはチャンス!外国人夫からプロポーズされたときの話
最近また1つ歳をとりました。人の親になってから初めて迎えた誕生日です。以前とまったく違う生活をしている自分、海外に出てからのジェットコースタ...

そして2015年に女児を出産。出産は私にとってとても大きな出来事でした。

北米での無痛分娩出産レポ【陣痛~麻酔】
日本でも最近徐々に浸透してきているらしい無痛分娩。それともまだまだ「あの痛みを乗り越えてこそ母親になれる」という意見が主流なんでしょうか? ...

現在は北米で夫と子と家族3人で暮らしています。(豪州に引っ越しました!)

子連れで海外移住を決意!これから3年間色んな国を旅します
海外移住と言っても、もう既に海外に住んでいるので「海外→海外」なのですが。 今年いっぱいで住み慣れた北米を離れ、オーストラリアに1年間住む...

仕事はコンピューター関連の専門職ですが、出産を期に一度辞めて今は育児に専念しています。子供が1歳半くらいになったらまた復帰したいと思っています。

将来について不安に思うこともありますが、海外生活や子育てなどたくさんの新しいことを楽しみながらのんびり生活しています。

永住か完全帰国か。海外在住者が一度は考える将来のこと
海外に住み始めた頃は、外国に住むという経験を少しして帰るつもりでした。最長で3年、嫌になったら1年くらいで戻ってくればいいかと思っていました...

ブログはこれまでの経験や出来事を書き留めるため、そしてそれを少しでも興味のある方とシェアすること、同じ境遇の人と繋がれたらいいなとの思いで始めました。

まだまだ手探りですが、ブログも私にとって新しいこと。楽しんでやっていきたいと思っています。

我が子について

生まれは北米、欧州出身の夫とのハーフ。

英語、日本語、夫の国の言葉とでマルチリンガルになる予定ですが、どうなることやら…。とりあえず日々元気に成長しているオテンバ娘です。

育児記録書いてます。

生後1ヶ月育児記録
子供が生まれた日から1ヶ月経ちました。慣れない事の連続で、時間が経つのが早く感じます。成長スピードが速すぎてどんどん忘れてしまうので、1ヶ月...

このブログの人気記事

よく読まれている記事などこちらにまとめました。

このブログの人気記事を紹介します
こんにちは、まちえふです。 子のハーフバースデーでいろいろ感慨深いのもありまして、このブログについてもちょっと振り返らせてください。妊娠が...

SNS

Facebook

Twitter

Google+

お問い合わせはこちら

広告について

当ブログではアフィリエイトプログラムに参加しています。

アフィリエイトプログラムは、掲載された広告に対しユーザーが商品やサービスを購入することによって、サイト運営者が報酬を得る仕組みです。

Google AdSenseに参加しています

当ブログは、Google AdSense の広告を掲載しています。
Google Adsenseはデータを収集するために、Cookieを使用して広告配信をしています。

Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。

情報提供を望まない場合は、Googleのポリシー、または原則のページより、Cookieオプションを使用しないように設定することができます。

Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています

当ブログは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

免債事項

当ブログに掲載された情報を利用される場合は、ご自身の判断と責任においてそれらをご利用ください。当ブログの情報を利用することによって生じたトラブルや問題は、責任を負いかねます。予めご了承ください。

⇩シェアする

⇩フォローする