【バイリンガル育児】ハーフの我が子を見て思う早期英語教育の大切さとコツ

育児

我が子は今2歳。マルチリンガル子育ての真っ最中です。

私達は国際結婚組で海外暮らしの環境から、娘に3ヶ国語教えています。

最近よく喋るようになってきた娘を見て、私達の2年間の教育の結果が出てきたと感じています。

マルチリンガル教育で一番大事なのは、何と言っても早く教え始めることです。なるべく早く教えたい言語を聞かせ始めて、たくさん使う機会を与えることです。

その理由と学習方法をまとめました。

日本でも進む早期英語教育

日本に住む日本人夫婦の子供でも、これからは英語が必須の時代。それは義務教育にも段々と表れています。

2020年度から小学校の英語教育の内容が変わります。
今まで5・6年生で行っていた外国語活動が、3・4年生からスタート。
5・6年生では、英語は成績のつく「教科」になります。

私が子供の時は英語は中学生からでした。それがもうすぐ小学校3年生からになるんですね。時代の変化を感じます。

でも個人的にはそれでも遅いと思います。英語教育は早ければ早い方が良い。そう思う理由をあげていきます。

英語教育は早ければ早い方が良い理由

言語習得には臨界期があるから

言葉の習得には臨界期というものがあります。この年齢を過ぎると、母国語以外の音が聞き取れなくなるという、いわば限界のようなものです。諸説ありますが、だいたい10~12歳くらいまでと言われています。

言葉を習得する限界は小学校までですって。中学から英語を始めた私達世代って一体…。

私のシンガポール人のママ友は英語と中国語のバイリンガル。息子は英語だけで育てていました。

でも息子が1歳半の頃にやっぱり中国語も…と考えを変えたそうです。彼女が私に言った言葉が印象的でした。

女性
友人

私もあなたみたいに生まれた瞬間から教えてあげれば良かった。もうすぐ2歳になるしちょっと遅すぎるかもしれない…。

2歳になる前でも彼女は遅すぎるかもと心配していたのです。

海外ではバイリンガル教育は早期教育が盛ん。

英語耳を育てるため

日本人なら必ずぶつかる英語のLRの違い。日本語にない音なので日本人には区別が難しい発音です。

これは私達が子供の時に日本語を覚える過程でその区別を排除してしまったからなのです。

日本語に必要のない音の差は覚える必要がないですからね。でもこれは英語を話すには致命的。

その区別を排除しないように小さいうちに訓練する必要があるのです。

日本語にない英語発音を幼い時から聞かせておくことはとても重要!

子供の頃に作った言語耳はなくならない

ある友人は3ヶ国語に接する環境で育ちました。途中、父親が自分の母国語を話すのを止めたので2ヶ国語の環境に変わり、話せなくなりました。

でも大人になってからやっぱり話したいと自分で勉強を始めたのですが、子供の頃に聞いて育った言語だったので習得が他の人よりかなり早かったのだそうです。

スポーツでも何でもそうですが、子供の頃に覚えた技術ってしばらく使わず大人になっても何となく出来るものです。耳にも同じことが言えるのです。

話せるようになるには一定時間英語に触れる必要があるから

娘は生まれた時から夫の母国語、日本語、英語の三ヶ国語が飛び交う環境で育って来ました。娘を見ていて感じることがあります。

子供の頭には言葉のコップがあるということ。周りから言葉のシャワーを浴びて、コップがいっぱいになった言葉から喋り出す。

娘の場合は私と夫の会話と外の環境、保育園の刺激によって、英語が1番強いです。次に接する時間が多い私の言葉である日本語。次が夫の母国語です。

今までは私といる時間が一番長かったので日本語が一番出てきていたのですが、保育園に行き出したら英語が強くなりました。たくさんの会話を園で聞いているからでしょう。

自然に話し出す言葉は触れる時間に比例する。

早期英語教育の弊害はあるのか

言葉の混乱の心配

日本語もちゃんと話せない段階で英語をやるなんて子供が混乱するのでは?

私はむしろ日本語をちゃんと話すようになったらバイリンガルにはなれないと思います。

バイリンガルは、日本語→英語のようには考えません。娘はリンゴを見て、これはリンゴでありアップルでもあると認識しています。接する人によって話す言語を変えているのです。日本語から英語に訳して覚えてはいません。

日本語を覚えるのと同じように英語も覚えていく同時進行が一番です。

バイリンガルは言葉が出てくるのが遅いと言われる理由

言葉が出てくるのが遅くなるのでは?

実は娘も一ヶ国語の子に比べると言葉が出てくるのが遅かったです。でも2歳の時点で既にたくさん話しているので個人差の範囲かと思います。

バイリンガルは接する言葉の種類が多く、満たすべきコップがたくさんあります。コップが少ない人より満たされるのが少し遅いのは理解出来ます。

言語間で共通した単語は早く出る

例えば、パンダ、コアラなどの動物の名前や、ピンク、オレンジなど色の名前。娘は早くから口にしていました。

誰からも同じ言い方で言われるとそれだけコップが満たされるのが早いのでしょう。

日本語は私の口癖や特にたくさん聞く言葉から話し出しているので、コップが早く満たされたのだと思います。

年齢別で見る英語学習法

では実際に早期英語教育をどうしていけば良いのか、年齢別に見て行きましょう。

0~2歳

  • 絵本の読み聞かせ
  • 英語のCDを聞かせる
  • Youtubeで英語の歌を観せる

赤ちゃんから2歳までは言葉を貯める時期ですから、たくさんインプットする必要があります。日本人夫婦で日本在住の場合は、両親の会話と外の環境で日本語は問題なくインプット出来るので、意識して英語に触れさせる環境を作ることが大切です。

Youtubeで英語学習に良い歌の動画があるのでご紹介します。ABCkidTVSuper Simple Songsというチャンネルで娘も大好きです。

英語ばかり覚えて日本語を覚えてくれなかったらどうしよう…なんて心配は全くいりません。

娘は日本語ネイティブの私が朝から晩まで話しかけていたのに、周りの環境が英語になった今は英語が80%です。

2~3歳

  • アルファベットのポスターを貼る
  • 英語のパズルや教材に触れさせる
  • 英語のアニメを観せる

0~2歳までのものは継続します。それにプラスして教材やアプリでも楽しく学習出来る年齢ですよね。

私は英語が強い娘にひらがなを教えるべくお風呂に貼れるひらがな表を買いました。日本在住ならアルファベット表を自然に目に入るところに貼っておくと良いかと思います。

英語教材に関しては色々ありますからね。一つだけご紹介します。

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

右脳を育てる早期教育で有名な七田式の英語教育プログラム。『早いうちから実践的な英語を覚えさせたい』『積極的に英語で発話してほしい』という方にお勧めの教材です。

3歳以降

  • 英会話レッスンをする

0歳から3歳までの英語教育はもう生活の一部になっていると思います。そして3歳になったらアウトプットも始めましょう。

3歳くらいなら習い事を意識する時期じゃないでしょうか。水泳やピアノの他に英会話も候補に入れるべきです。

どこかに通って英会話レッスンを受けるのはもちろん、今は子供用オンライン英会話もあります。

近くに子供が通う英会話教室が無い方はインターネットがあればOK。オンラインなら普通の教室に通うのに比べて費用も安く、継続しやすいでしょう。

オンライン英会話比較

子供専門に英会話レッスン教室を3つご紹介します。

キッズスター☆イングリッシュ

2013年1月に開校した生徒数が急増中の3歳からの子供向けオンライン英会話スクール。
「1レッスン」約500円。
指導力に定評があり無料体験後の入会率は40%以上。
保護者専用マイページで学習の進展状況が手に取るように分かる。
神戸に専用コールセンターがあり、サポートも充実。

リップルキッズパーク

日本初の子供専門オンライン英会話として「読売新聞」「アルク」など、多数メディアに掲載。
サービス満足度99,4%を獲得。
キャリアのあるプロ講師が子供目線で指導。
最安270円からの割引レッスン。
兄弟一緒に受講しても、料金は1人分。
通常2回(1回25分間)の無料体験レッスン実施中。

hanaso kids(ハナソ キッズ)

オンライン英会話hanasoの子供向け英会話としてスタート。
hanasoに所属する約450名の講師陣から子供向けオンライン英会話に相応しい講師たちを選抜。
月額2,800円台~。
日本人によるサポート体制が充実。
レッスンに関する様々な疑問に迅速丁寧に対応。
女性にも予約しやすいWebシステム。
全てのプランで曜日問わずレッスン可能。

まとめ:バイリンガル子育てを今すぐ始めよう

お子さんが既にある程度の年齢になっている方は、しまった!乗り遅れた…もう手遅れ?なんて思うかもしれません。でも気付いた今からすぐに始めれば良いのです。

英語は早ければ早いほど身に付くのですから、今気付けて良かったと思いましょう。

オンライン英会話なら自宅で気軽に始められますし、習い事に最適です。まずは気になったところの資料請求をしたり無料体験レッスンを受けて、お子さんの反応を見て決めると良いでしょう。

言語学習は長距離走です。終わりがないので継続して楽しく学んでいける方法を見つけると良いですね。

こちらも合わせてどうぞ。

海外で働く現役保育士おすすめの英語の絵本
以前住んでいた北米でのお友達に保育士さんがいます。彼女は日本人で日本で保育士として働いていた経験があり、北米でも資格を取り直して保育士として働いています。そんな彼女から出産祝いとして園でも人気だというおすすめの絵本をいただきました。...

コメント