生後1年1ヶ月育児記録

⇩シェアする

あれ?子供が1歳になったところでいったん終わりにするって言ってなかったっけ?と思った方、私のブログを定期的に読んで下さっている方ですね。ありがとうございます!

そう思っていたのですが、どんどん変化していく子を見て、もう少し記録しておこうかなと…気が変わりました。すぐ忘れてしまうので、こうやって備忘録的な感じでもうしばらく書き留めておこうと思います。

それでは今月1歳1ヶ月の変化です。

スポンサーリンク

5歩以上歩けるようになった

一度2,3歩歩いてからしばらく歩く気配を見せていなかったのですが、ここ数日で急にやる気を見せまして、練習しまくっています。

今は7,8歩は歩けるようになりました。歩くときに両手を挙げてバンザイしながらよろよろ歩くので面白いです。

もう少しで靴を履かせて公園で遊ばせることが出来るかなと。楽しみです!

指さしをするように

絵本を読んだり絵を見せたりしているときに私が指をさすと、同じように絵を指さすようになりました。

こうやって少しずつ意思表示するようになるんですね。指さしながら「うーうー」言えば、「それを取ってくれ」ってことだったり。

ただ私の鼻の穴を指さして、指を突っ込んでくるのは止めていただきたいですね。

初めての発熱

先日1歳での予防接種に行きまして、いつものように「もしかしたら発熱するかもしれません」と言われていて、それが来たようです。

これまでも同じように言われていたのですが発熱したことはなかったので、今回も大丈夫だろうとなんとなく思っていたのでちょっとびっくりしました。

夜中、いつものように起きたようだったので様子を見に行き、抱いたらすぐに熱があると分かりました。熱いのなんの!子供って熱出すとあんなに熱くなるんですね。数字にすると2度ないくらいの違いなはずなのにすごい差を感じました。

その夜は子の初めてのお熱に夫とてんやわんや。家にあった子供用の痛み・熱の薬を飲ませて、冷えピタして…熱のためのアイテムがたまたま家に揃ってたので助かりました。もちろん海外には冷えピタなんて便利なもの売ってないのですが、何かのときに日本人の友人からもらっていたのです。感謝。

次の日は食欲もなく、食べれそうなリンゴやお菓子を少し与えたりしながら水分だけはしっかり取らせて様子見してました。2日後にはほぼ元通りになったので一安心。

原因が予防接種だと分かっていたので良かったですが、これが突発性発熱や痙攣なんてしてしまったらそりゃみんな焦るよね…と思ったのでした。

おっぱい無しで寝られるようになった

これ、私にとっては今月の最も大きな変化ではないかなと。

実は予防接種のときに言われたことがきっかけで、我が家もとうとうねんねトレーニングをしまして、成功しました!詳しくは後ほど別で書こうと思います。書きました!

夜間断乳大成功!おっぱいが欠かせなかった子がたった10日で寝られるようになるまで
我が家では生まれた時からの習慣で、子が寝るときは必ず授乳していました。 おっぱい無しで寝かせることは不可能と思うくらいおっぱいが大好き。で...

おっぱいなしでも、今のところ夜9時には確実に寝てくれています。朝までに1回起きるかどうかという感じで、2,3時間毎に起きる生活から解放されました。

お風呂上りにおっぱいを飲ませた後はもう朝まであげることがなくなったので、夜のお酒も復活。

こうやって少しずつ前の生活に戻っていくんですね。完璧な断乳はまだしなくても良いので、そこはのんびり行こうと思っています。

どこにでも登ろうとする

ちょっとでも足がかかって登れそうな所には果敢に挑戦する我が子。いったい誰に似たのやら…。

高いところ好きみたいです。私も子供の頃アスレチックとか好きだったのでなんとなく気持ちは分かります。私のじゃじゃ馬なところが似たのですね。でもまだちょっと危なっかしすぎて怖いです。

今のブームはオムツの段ボール箱の上によじ登って、両手を挙げて「おー」と叫ぶこと。意味は「私を抱きかかえて運んでくれ」です。そして部屋の反対側まで連れていくと、箱までまた練習がてらよたよたと歩いて行くんです。今は日に10回以上やらされてます。

箱の上で立つものだから危なすぎて、すぐに飛んで行って抱きかかえて下していたのですが、それに味を占めたようです。子の中では「箱に立つ=私が来て抱っこしてくれる」になってしまったのです。…なんてこったい。

まとめ

今は歩く練習が楽しくて仕方ないようです。満面の笑みで微笑ましい限り。靴はまだ練習が必要ですが、すぐに公園を走り回るようになってくれるでしょう。

次の記録は北米からではなくオーストラリアからになります。国が変わり、気候や住む家も変わるので、どうなることやら…次はどんな新しいことが出来るようになってるか楽しみです。

スポンサーリンク

⇩シェアする

⇩フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

こちらも合わせてどうぞ
こちらも合わせてどうぞ