管理人プロフィールはこちら

海外在住者が驚く日本ならではの赤ちゃん便利グッズ15選

バイリンガル育児

海外とは違い、日本には便利な商品がたくさんあります。

そしてそれは赤ちゃんグッズも同じ。かゆいところに手が届く商品が本当にたくさんあるんです。

今回は、海外在住の私がインターネットで見つけた「これは良いなぁ」と思った、海外では見ない赤ちゃんアイテムをあげてみたいと思います。

ママ鼻水トッテ

もう見た瞬間、これぞジャパン!って思いました。

ちなみに夫にこういうアイテムがあると見せたところ、すごい驚いてました。別の意味で…。

なんだか外国人って鼻水にすごく抵抗ある感じするんですよね。特にグズグズ鼻。

私がちょっとでも鼻をすする音を出すと、ティッシュですぐにかんでキレイにしなさいと言われます。

だからたとえ子供のものであっても自分の口で吸うなんて汚い!ってことみたいです。

でも子は自分で鼻かめないですしね。

このアイテムはちゃんと途中でストップしてくれるところがポイントなのに…やっぱり抵抗感があるみたいです。

私がやるからいいですけどね。

ベビーシューズ

こちらにももちろん売ってますけどね、くつ。

でも日本のはやっぱり柔らかくて履き心地が良いです。

だからファーストシューズは日本製にしました。

デザインも可愛いですしね。

レッグウォーマー

こちらでは見ないアイテムの一つです。

レッグウォーマー自体はあるけど、ベビー用のは見ないですね。国に寄るのかもしれません。

赤ちゃん用なのでオーガニック製品であることも大事なポイントですね。

髪留め

アクセサリー類はダントツ日本のものがかわいいです!

マジックテープのものとかあるんですねぇ。髪がうすいと金具だとすぐとれちゃいますし、こういうのなら留まるかなぁと。

海外で見るものは子供用のものであっても金具製のものばかりです。

子供用でもこういう優しい色使いがあるのがステキです。

離乳食セット

離乳食用に調理器具がセットになっているものは見たことがないですね。

ここまで手の込んだことは、こちらではしないようです。出来合いの瓶詰めのものなんかを良く使って、合理的に育児をするんですね。

レトルト多用!?海外と日本の離乳食の考え方の違い

手間暇かけて手作りする日本のママはすごいですね。

こちらでよく見る食器セットはワンプレートで、3つくらい入れるところが分かれているもの。

ご飯、汁物、おかずが基本の和食スタイルには、やはりお椀などのボールが付いてるセットのものが良いです。

キャラもののかわいいものが多いのも良いですよね。こちらはマグ。

これ1つ買えば成長に合わせて飲み口を変えて使い続けられますね。なんて至れり尽くせりなシステムなんでしょう。

離乳食にもおすすめな「キヌア」のすごいところと簡単レシピ

フードカッター

こういうのも赤ちゃん用っていうのは見ないですね。

普通にナイフとかスプーン使ってるんだろうと思います。

まぁぶっちゃけそれでも良いんですけど、最初ってなんとなく子供用にはそれ専用のものを使いたいなぁって思いますよね。

小分け保存カップ

作り置きして冷凍しておいて、小分けに解凍出来て電子レンジも使えて…と、とにかく便利。

将来お弁当にも使えます。こちらではお弁当のスタイルが既にこういう感じではないので見かけないのかなと思います。

海外では手に入らない日本ならではの可愛いお弁当作りアイテム13選

歯ブラシ

海外製の歯ブラシって大人用でもなんだか作りがゴツくて嫌いです。

今でもまとめ買いしておいた日本のものを使っています。日本のは小ぶりで磨きやすいんです。

子供用のものも日本製のものが良いですね。絶対海外のものより使いやすいはず。

この奥に行きすぎないようにストッパーが付いた練習用の歯ブラシも日本っぽいなぁって思います。こちらでは見ないですね。

歯磨きを嫌がる子が自分から口を開けるようになった魔法の方法

ベビーガード

こちらでの主流はゲートですね。

やっぱりお家が広くてキッズスペースを設けているところが多いからでしょうか。

それでも細かいガードは必要ですよね。

お風呂用浮き輪(Swimava)

これも湯船に浸かる文化のある日本ならではの商品。

こちらでは最初はベビーバスを使いますし、その後バスタブを使うようになっても底が浅いので浮き輪は必要ないってことなんでしょう。

使用例の写真の可愛さったらないですね。我が子にもぜひ使って遊びたかったですが、我が家では残念ながら必要なかったです…。無念。

【ワンオペお風呂】ユニットバスでママ1人で赤ちゃんをお風呂に入れる方法
海外育ちの娘にひらがなを。お風呂で使えるあいうえお表レビュー

ビタット(Bitatto)

フタだけ売ってるなんて…!

確かにオムツのウェットシートのビニールだけでは使い切る前に粘着力がなくなってしまいますね。そして中身が乾いていくわけです…。

こちらではプラスチックのフタ付きのものとビニールだけのものと両方売ってるのですが、プラスチックのほうは値段が高い!

そして毎回それごと捨ててしまうのは環境にも優しくないですよね。

何というかゆい所に手が届くアイデア商品。しかもデザインが可愛い。ビバジャパン!

肌着

以前、こちらには売ってなくて存在すら知らなかったとご紹介した肌着。

日本の常識は海外の非常識?海外と日本の子育ての違い【新生児】

この短肌着が手に入らなかったので、もう我が家は普通の被り物の服で新生児期を終えてしまいましたが、海外に住む方のお祝いにはとっても良いと思うアイテムの1つです。

この前開きスタイルって着物仕様ですよね。だから海外にはないんですかねぇ。

これがあれば首が据わってない新生児に服を着せるのにラクチンだったのになぁと今でも思います。

海外在住者が子供に着せたくないと思う日本のベビー服3選

ベビーカー用サンシェード

これ、見たことないです。

日焼けに敏感な日本人ならではなのでしょうか。色々なタイプのベビーカーに取り付け可能なのが嬉しいですね。

2台目ベビーカーにはレカロ イージーライフがおすすめ。メリットデメリットなど使用感まとめ

ブランケットクリップ

ブランケットを留めるクリップです。

おしゃぶりを紐でつなげてたりするのはよく見るのですが、こういうのはないんですよねぇ…なぜなんでしょう。

しかもこんな可愛いデザイン。ステキすぎる。我が家では洗濯ばさみを使ってます、えぇ。

絵本

便利グッズではないのですが…。日本語の絵本は手に入りませんから、日本語の本を読み聞かせたいなら必須です!

良い絵本たくさんありますよね、日本って。自分が昔読んでいたものを子供にも読み聞かせたいものです。

海外で働く現役保育士おすすめの英語の絵本

まとめ:日本のクオリティはやっぱりすごい!

おもちゃとか普通のお洋服はどこでも手に入りますが、便利なものや質を求めたりすると話は違ってきます。

日本にマメに帰ることが出来ないので、現地にあるものだけで普段はなんとかしたいと思う私ですが、子供には良いものを使ってあげたいと思うのが親心。

海外在住の人は一時帰国の際に買って持ち帰るべきアイテムがたくさんですね。

海外在住者が「これは海外に持って行きたい!」と思う食品まとめ

海外に住む家族やお友達がいる方は、日本ならではの赤ちゃんグッズをぜひ送ってあげてください。絶対喜ぶと思いますよ!

海外在住者が送ってもらったら喜ぶ日本の食べ物まとめ
本当に役に立った育児用品と買って後悔した育児用品
バイリンガル育児
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まちえふ

海外在住歴8年。30代。移動生活2年目(現在はNZ在住)。
国際結婚して2歳の娘がいます。
詳しいプロフィールもぜひ見て行って下さいね。

まちえふをフォローする
スポンサーリンク
まちえふをフォローする
まちえふの好きなこと

コメント