夫がスウェーデン人から受けたアドバイスのあまりの凄さに戸惑いを隠せない

夫と出会ったときと同じタイミングで知り合ったスウェーデン人の人がいます。

彼もまた今北米に住んでいて結婚前はみんなで一緒に飲んだりしていました。

良い友人の1人です。

スポンサーリンク

夫の提案

北米に来て夫と私はお付き合いすることになったのですが、実は私達は既にルームメイトとして一緒に住んでいました。

最初は数人でわいわい住もうということで話が進んでいたのですが、色々あって結局最後は2人で住むことで落ち着きました。

そしてしばらく経った頃、夫はお金の管理がしやすいようにと共同口座を開こうと考えました。

でもこちらの銀行の仕組みがいまいちわからなかった夫。友達のスウェーデン人に聞いてみたそうです。

スウェーデン人のアドバイス

開口一番、彼はこう言ったそうです。

「おまえの金、全部使い込まれるぞ!女は化粧品だ、洋服だって言って金を使いまくるんだ!共同口座なんて絶っ対止めとけ!!」

…彼に一体何があったんでしょうか。

夫は全力で止められたそうです。でも私はそんな派手なタイプではないし、夫はそれでひるむことはなかったみたいですが。

そのあまりの彼の真剣さに夫は吹き出してしまったそうです。彼は真剣に夫のことを思ってアドバイスしてくれたのに笑っちゃかわいそうですよね。

きっと女に金を使い込まれた過去があるんでしょうね…。彼が女性をまた信じられる日がくることを願っています。

ちなみに彼はまだ独身、彼女もいません。見た目はすごくかっこいい人なんですけどね。

出会ったときの思い出

エピソード1

私達は旅行中に友人の会社の飲み会で出会ったわけですが、(そのときのエピソードはこちら)

外国人夫との馴れ初め。運命の出会いを引き寄せるのはどんなとき?
女性なら誰もが一度は考えること。「私の運命の人はどこにいるのかしら?」私もいつかは素敵な誰かと出会って結婚し、子供を産むのだろうな…と漠然と...

2件目のお店で私は彼の正面に座っていました。

ほろ酔いの彼は私にぐいっとあるお酒のボトルを突きつけ「これ飲め!」と一言。

そのお酒はこれでした。

これ、飲んだことある人はわかると思いますが、けっこうクセがあるお味で…。これをボトルから直接ラッパ飲みですよ。初対面の女性にこの仕打ち…まぁちびっと飲んだんですが。

「マズ!!!」とむせた私を見て、妙に誇らしげだった彼の顔を私は未だに覚えています。

エピソード2

その後、私を気に入ったらしい夫に気付いた彼。2人でこそこそと何か話をしてから夫が私の方へやってきて一言。

「イイケツダネ。」

…え~っと…ありがとう。

戸惑った私を見て夫は「なんて言ったかわかった?」と聞いたので、私は英語で「良いお尻してるねって褒めてくれたんでしょ?」と言うと、ビックリした顔の夫。

どうやらスウェーデン人は夫に、この言葉は日本語で「君の瞳はキレイだね。」って意味だと教えたらしいのです。

このスウェーデン人…良い性格しております。

まとめ

この旅行のときからいろんな出来事を経て、夫とは結婚して子供も持ちました。

彼も同じ日に出会って楽しいときを過ごしてきたのですが、そういう関係には微塵もならず…。

ご縁のある人とはとんとんとんっと話が進み、そうでない人とはまったく。当たり前だけど、そういう差ってありますよね。

夫とは縁があったということですね。有り難いことです。